お薬検索

検索結果

薬効

「その他の腫瘍用薬」

絞り込み条件の追加
主成分



































































製薬会社























































  • 255件が該当
  • 並び順:

  • レブラミドカプセル2.5mg

    • 効能
      サイトカイン産生調節作用、造血器腫瘍細胞に対する増殖抑制作用、血管新生阻害作用などの様々な作用が総合的に働いて、病気の進行を抑えます。また、染色体異常を有する造血幹細胞の増殖を抑制し、減少した正常な血液細胞を増やします。
      通常、多発性骨髄腫、5番染色体長腕部欠失を伴う骨髄異形成症候群、再発または難治性の成人T細胞白血病リンパ腫、再発または難治性の濾胞性リンパ腫および辺縁帯リンパ腫の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      セルジーン株式会社
    • 主成分
      レナリドミド水和物
  • レブラミドカプセル5mg

    • 効能
      サイトカイン産生調節作用、造血器腫瘍細胞に対する増殖抑制作用、血管新生阻害作用などの様々な作用が総合的に働いて、病気の進行を抑えます。また、染色体異常を有する造血幹細胞の増殖を抑制し、減少した正常な血液細胞を増やします。
      通常、多発性骨髄腫、5番染色体長腕部欠失を伴う骨髄異形成症候群、再発または難治性の成人T細胞白血病リンパ腫、再発または難治性の濾胞性リンパ腫および辺縁帯リンパ腫の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      セルジーン株式会社
    • 主成分
      レナリドミド水和物
  • レンビマカプセル10mg

    • 効能
      腫瘍の進行に関与するキナーゼを阻害して腫瘍の増殖と血管新生を阻害し、抗腫瘍効果を発揮します。
      通常、根治切除不能な甲状腺癌の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      エーザイ株式会社
    • 主成分
      レンバチニブメシル酸塩
  • レンビマカプセル4mg[切除不能な肝細胞癌]

    • 効能
      腫瘍の進行に関与するキナーゼを阻害して腫瘍の増殖と血管新生を阻害し、抗腫瘍効果を発揮します。
      通常、切除不能な肝細胞癌の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      エーザイ株式会社
    • 主成分
      レンバチニブメシル酸塩
  • レンビマカプセル4mg[根治切除不能な甲状腺癌]

    • 効能
      腫瘍の進行に関与するキナーゼを阻害して腫瘍の増殖と血管新生を阻害し、抗腫瘍効果を発揮します。
      通常、根治切除不能な甲状腺癌の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      エーザイ株式会社
    • 主成分
      レンバチニブメシル酸塩
  • ロズリートレクカプセル100mg

    • 効能
      がん細胞の増殖に必要な、TRK(トロポミオシン受容体キナーゼ)、ROS1などのチロシンキナーゼなどの働きを抑えることなどにより、がん細胞の増殖を抑えると考えられています。
      通常、NTRK融合遺伝子陽性の進行・再発の固形癌、ROS1融合遺伝子陽性の切除不能な進行・再発の非小細胞肺癌の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      中外製薬株式会社
    • 主成分
      エヌトレクチニブ
  • ロズリートレクカプセル200mg

    • 効能
      がん細胞の増殖に必要な、TRK(トロポミオシン受容体キナーゼ)、ROS1などのチロシンキナーゼなどの働きを抑えることなどにより、がん細胞の増殖を抑えると考えられています。
      通常、NTRK融合遺伝子陽性の進行・再発の固形癌、ROS1融合遺伝子陽性の切除不能な進行・再発の非小細胞肺癌の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      中外製薬株式会社
    • 主成分
      エヌトレクチニブ
  • ロンサーフ配合錠T15

    • 効能
      腫瘍細胞のDNAに取り込まれ、腫瘍増殖抑制効果を発揮すると考えられています。
      通常、治癒切除不能な進行・再発の結腸・直腸がん、がん化学療法後に増悪した治癒切除不能な進行・再発の胃癌の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      大鵬薬品工業株式会社
    • 主成分
      トリフルリジン、チピラシル塩酸塩
  • ロンサーフ配合錠T20

    • 効能
      腫瘍細胞のDNAに取り込まれ、腫瘍増殖抑制効果を発揮すると考えられています。
      通常、治癒切除不能な進行・再発の結腸・直腸がん、がん化学療法後に増悪した治癒切除不能な進行・再発の胃癌の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      大鵬薬品工業株式会社
    • 主成分
      トリフルリジン、チピラシル塩酸塩
  • ローブレナ錠100mg

    • 効能
      未分化リンパ腫キナーゼ(ALK)融合タンパク質の作用を阻害することで、腫瘍細胞の増殖を抑制することにより抗腫瘍効果を示します。
      通常、ALKチロシンキナーゼ阻害剤に抵抗性または不耐容のALK融合遺伝子陽性の切除不能な進行・再発の非小細胞肺癌の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      ファイザー株式会社
    • 主成分
      ロルラチニブ
  • ローブレナ錠25mg

    • 効能
      未分化リンパ腫キナーゼ(ALK)融合タンパク質の作用を阻害することで、腫瘍細胞の増殖を抑制することにより抗腫瘍効果を示します。
      通常、ALKチロシンキナーゼ阻害剤に抵抗性または不耐容のALK融合遺伝子陽性の切除不能な進行・再発の非小細胞肺癌の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      ファイザー株式会社
    • 主成分
      ロルラチニブ
  • ヴァンフリタ錠17.7mg

    • 効能
      FMS様チロシンキナーゼ3(FLT3)の働きを阻害することにより、腫瘍の増殖を抑制する作用があります。
      通常、再発または難治性のFLT3-ITD(内部縦列重複)変異陽性の急性骨髄性白血病の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      第一三共株式会社
    • 主成分
      キザルチニブ塩酸塩
  • ヴァンフリタ錠26.5mg

    • 効能
      FMS様チロシンキナーゼ3(FLT3)の働きを阻害することにより、腫瘍の増殖を抑制する作用があります。
      通常、再発または難治性のFLT3-ITD(内部縦列重複)変異陽性の急性骨髄性白血病の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      第一三共株式会社
    • 主成分
      キザルチニブ塩酸塩
  • ヴォトリエント錠200mg

    • 効能
      がん細胞の増殖と血管新生にかかわる受容体を阻害することにより、抗腫瘍効果を示します。
      通常、悪性軟部腫瘍、根治切除不能または転移性の腎細胞癌の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      ノバルティス ファーマ株式会社
    • 主成分
      パゾパニブ塩酸塩
  • 塩酸プロカルバジンカプセル50mg「TYP」

    • 効能
      腫瘍の増殖を抑え、悪性リンパ腫・脳腫瘍を治療します。
      通常、悪性リンパ腫(ホジキン病、細網肉腫、リンパ肉腫)の治療、悪性腫瘍(悪性星細胞腫、乏突起膠腫成分を有する神経膠腫)に対する他の抗悪性腫瘍剤(ニムスチン塩酸塩、ビンクリスチン硫酸塩)との併用療法に用いられます。
    • 製薬会社
      太陽ファルマ株式会社
    • 主成分
      プロカルバジン塩酸塩

※医薬品を使用するとき、疑問・心配があるときは医師、薬剤師にご相談ください。
※なお、当サービスによって生じた損害について、シミックヘルスケア・インスティテュート株式会社及びくすりの適正使用協議会ではその賠償の責任を一切負わないものとします。