お薬検索

検索結果

薬効

「その他の泌尿生殖器官及び肛門用薬」

絞り込み条件の追加
主成分





















製薬会社















































  • 400件が該当
  • 並び順:

  • イミダフェナシンOD錠0.1mg「JG」

    • 効能
      膀胱平滑筋のムスカリン受容体と拮抗して膀胱の収縮を抑え、膀胱に尿をためやすくします。
      通常、過活動膀胱における尿意切迫感、頻尿および切迫性尿失禁の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      日本ジェネリック株式会社
    • 主成分
      イミダフェナシン
  • イミダフェナシンOD錠0.1mg「TCK」

    • 効能
      膀胱平滑筋のムスカリン受容体と拮抗して膀胱の収縮を抑制します。
      通常、過活動膀胱における尿意切迫感、頻尿および切迫性尿失禁の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      辰巳化学株式会社
    • 主成分
      イミダフェナシン
  • イミダフェナシンOD錠0.1mg「YD」

    • 効能
      膀胱のムスカリン受容体に拮抗的にはたらき、アセチルコリンの結合を阻害することにより、膀胱平滑筋の過剰な収縮を抑え、膀胱に尿をためやすくします。
      通常、過活動膀胱における尿意切迫感、頻尿および切迫性尿失禁の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      共創未来ファーマ株式会社
    • 主成分
      イミダフェナシン
  • イミダフェナシンOD錠0.1mg「YD」

    • 効能
      膀胱のムスカリン受容体に拮抗的にはたらき、自分ではコントロールできない膀胱平滑筋の過剰な収縮を抑え、膀胱に尿をためやすくします。
      通常、過活動膀胱における尿意切迫感、頻尿および切迫性尿失禁の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      株式会社陽進堂
    • 主成分
      イミダフェナシン
  • イミダフェナシンOD錠0.1mg「サワイ」

    • 効能
      膀胱のムスカリン受容体に拮抗的にはたらき、自分ではコントロールできない膀胱平滑筋の過剰な収縮を抑え、膀胱に尿をためやすくします。
      通常、過活動膀胱における尿意切迫感、頻尿および切迫性尿失禁の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      沢井製薬株式会社
    • 主成分
      イミダフェナシン
  • イミダフェナシンOD錠0.1mg「トーワ」

    • 効能
      膀胱のムスカリン受容体に拮抗的にはたらき、自分ではコントロールできない膀胱平滑筋の過剰な収縮を抑え、膀胱に尿をためやすくします。
      通常、過活動膀胱における尿意切迫感、頻尿および切迫性尿失禁の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      東和薬品株式会社
    • 主成分
      イミダフェナシン
  • イミダフェナシンOD錠0.1mg「杏林」

    • 効能
      膀胱のムスカリン受容体に拮抗的にはたらき、自分ではコントロールできない膀胱平滑筋の過剰な収縮を抑え、膀胱に尿をためやすくします。
      通常、過活動膀胱における尿意切迫感、頻尿および切迫性尿失禁の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      キョーリンリメディオ株式会社
    • 主成分
      イミダフェナシン
  • イミダフェナシン錠0.1mg「JG」

    • 効能
      膀胱平滑筋のムスカリン受容体と拮抗して膀胱の収縮を抑え、膀胱に尿をためやすくします。
      通常、過活動膀胱における尿意切迫感、頻尿および切迫性尿失禁の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      日本ジェネリック株式会社
    • 主成分
      イミダフェナシン
  • イミダフェナシン錠0.1mg「YD」

    • 効能
      膀胱のムスカリン受容体に拮抗的にはたらき、アセチルコリンの結合を阻害することにより、膀胱平滑筋の過剰な収縮を抑え、膀胱に尿をためやすくします。
      通常、過活動膀胱における尿意切迫感、頻尿および切迫性尿失禁の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      共創未来ファーマ株式会社
    • 主成分
      イミダフェナシン
  • イミダフェナシン錠0.1mg「YD」

    • 効能
      膀胱のムスカリン受容体に拮抗的にはたらき、自分ではコントロールできない膀胱平滑筋の過剰な収縮を抑え、膀胱に尿をためやすくします。
      通常、過活動膀胱における尿意切迫感、頻尿および切迫性尿失禁の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      株式会社陽進堂
    • 主成分
      イミダフェナシン
  • イミダフェナシン錠0.1mg「サワイ」

    • 効能
      膀胱のムスカリン受容体に拮抗的にはたらき、自分ではコントロールできない膀胱平滑筋の過剰な収縮を抑え、膀胱に尿をためやすくします。
      通常、過活動膀胱における尿意切迫感、頻尿および切迫性尿失禁の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      沢井製薬株式会社
    • 主成分
      イミダフェナシン
  • イミダフェナシン錠0.1mg「杏林」

    • 効能
      膀胱のムスカリン受容体に拮抗的にはたらき、自分ではコントロールできない膀胱平滑筋の過剰な収縮を抑え、膀胱に尿をためやすくします。
      通常、過活動膀胱における尿意切迫感、頻尿および切迫性尿失禁の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      キョーリンリメディオ株式会社
    • 主成分
      イミダフェナシン
  • ウテメリン錠5mg

    • 効能
      アドレナリンβ受容体刺激作用によるカルシウムイオン取り込み促進作用により、子宮の異常収縮を抑え、下腹部の張った感じや痛みなどを改善します。
      通常、切迫流・早産の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      キッセイ薬品工業株式会社
    • 主成分
      リトドリン塩酸塩
  • ウリトスOD錠0.1mg

    • 効能
      膀胱のムスカリン受容体に拮抗的にはたらき、自分ではコントロールできない膀胱平滑筋の過剰な収縮を抑え、膀胱に尿をためやすくします。
      通常、過活動膀胱における尿意切迫感、頻尿および切迫性尿失禁の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      杏林製薬株式会社
    • 主成分
      イミダフェナシン
  • ウリトス錠0.1mg

    • 効能
      膀胱のムスカリン受容体に拮抗的にはたらき、自分ではコントロールできない膀胱平滑筋の過剰な収縮を抑え、膀胱に尿をためやすくします。
      通常、過活動膀胱における尿意切迫感、頻尿および切迫性尿失禁の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      杏林製薬株式会社
    • 主成分
      イミダフェナシン
  • ウロカルン錠225mg

    • 効能
      この薬には結石が大きくなるのを抑えたり、結石を溶解する作用、抗炎症作用や利尿作用があります。
      通常、腎結石・尿管結石の排出促進に用いられます。
    • 製薬会社
      日本新薬株式会社
    • 主成分
      ウラジロガシエキス
  • エビプロスタット配合錠DB

    • 効能
      抗炎症作用、排尿を促進する作用、前立腺組織の肥大を改善する作用、尿路を消毒殺菌する作用があります。
      通常、前立腺肥大に伴う排尿困難、残尿および残尿感、頻尿の治療に使用されます。
    • 製薬会社
      日本新薬株式会社
    • 主成分
      生薬エキスを主成分とした配合剤
  • エビプロスタット配合錠SG

    • 効能
      抗炎症作用、排尿を促進する作用、前立腺組織の肥大を改善する作用、尿路を消毒殺菌する作用があります。
      通常、前立腺肥大症に伴う排尿困難、残尿および残尿感、頻尿の治療に使用されます。
    • 製薬会社
      日本新薬株式会社
    • 主成分
      生薬エキスを主成分とした配合剤
  • エピカルス配合錠

    • 効能
      抗炎症作用があり、膀胱周辺のうっ血、炎症を改善し、また、排尿促進作用を示します。
      通常、前立腺肥大に伴う排尿困難、残尿および残尿感、頻尿の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      岩城製薬株式会社
    • 主成分
      オオウメガサソウエキス 、ハコヤナギエキス、セイヨウオキナグサエキス、スギナエキス、小麦胚芽油
  • エルサメットS配合錠

    • 効能
      抗炎症作用、前立腺組織の肥大を抑える作用により前立腺肥大に伴う諸症状を改善します。
      通常、前立腺肥大症に伴う排尿困難、残尿および残尿感、頻尿の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      テバ製薬株式会社
    • 主成分
      オオウメガサソウエキス、ハコヤナギエキス、セイヨウオキナグサエキス、スギナエキス、小麦胚芽油

※医薬品を使用するとき、疑問・心配があるときは医師、薬剤師にご相談ください。
※なお、当サービスによって生じた損害について、シミックヘルスケア・インスティテュート株式会社及びくすりの適正使用協議会ではその賠償の責任を一切負わないものとします。