お薬検索

検索結果

薬効

「解熱鎮痛消炎剤」

絞り込み条件の追加
主成分















































製薬会社



































































  • 344件が該当
  • 並び順:

  • アセトアミノフェンシロップ小児用2%「トーワ」

    • 効能
      体温調節中枢に直接作用して熱放散を増大させて熱を下げます。
      通常、小児の解熱・鎮痛に用いられます。
    • 製薬会社
      東和薬品株式会社
    • 主成分
      アセトアミノフェン
  • アセトアミノフェン原末「マルイシ」

    • 効能
      体温調節中枢に作用し、皮膚血管の拡張により熱放散を増大させて解熱作用を示します。また、視床と大脳皮質における痛覚閾値を高めて痛みを鎮めます。
      通常、頭痛、腰痛症、歯痛などの鎮痛、急性上気道炎や小児科領域の解熱・鎮痛などに使用されます。
    • 製薬会社
      丸石製薬株式会社
    • 主成分
      アセトアミノフェン
  • アセトアミノフェン坐剤小児用100mg「JG」

    • 効能
      体温調節中枢に作用して末梢血管を拡張することにより、熱放散を増大させて熱を下げます。また、視床と大脳皮質の痛覚閾値を上昇させ、痛みを和らげます。
      通常、小児科領域における解熱と鎮痛に用いられます。
    • 製薬会社
      日本ジェネリック株式会社
    • 主成分
      アセトアミノフェン
  • アセトアミノフェン坐剤小児用100mg「TYK」

    • 効能
      体温調節中枢に直接作用し、熱放散を増大させ熱を下げます。また、視床と大脳皮質の痛覚閾値を上昇させ、痛みを和らげます。
      通常、小児科領域における解熱・鎮痛に使用されます。
    • 製薬会社
      テバ製薬株式会社
    • 主成分
      アセトアミノフェン
  • アセトアミノフェン坐剤小児用100mg「日新」

    • 効能
      体温調節中枢に作用し、皮膚の血管を拡げ、熱の放散を多くして熱を下げます。また、視床と大脳皮質の痛覚閾値を上昇させ、痛みを緩和します。
      通常、小児科領域の解熱・鎮痛に用いられます。
    • 製薬会社
      日新製薬株式会社
    • 主成分
      アセトアミノフェン
  • アセトアミノフェン坐剤小児用200mg「JG」

    • 効能
      体温調節中枢に作用して末梢血管を拡張することにより、熱放散を増大させて熱を下げます。また、視床と大脳皮質の痛覚閾値を上昇させ、痛みを和らげます。
      通常、小児科領域における解熱と鎮痛に用いられます。
    • 製薬会社
      日本ジェネリック株式会社
    • 主成分
      アセトアミノフェン
  • アセトアミノフェン坐剤小児用200mg「TYK」

    • 効能
      体温調節中枢に直接作用し、熱放散を増大させ熱を下げます。また、視床と大脳皮質の痛覚閾値を上昇させ、痛みを和らげます。
      通常、小児科領域における解熱・鎮痛に使用されます。
    • 製薬会社
      テバ製薬株式会社
    • 主成分
      アセトアミノフェン
  • アセトアミノフェン坐剤小児用200mg「日新」

    • 効能
      体温調節中枢に作用し、皮膚の血管を拡げ、熱の放散を多くして熱を下げます。また、視床と大脳皮質の痛覚閾値を上昇させ、痛みを緩和します。
      通常、小児科領域の解熱・鎮痛に用いられます。
    • 製薬会社
      日新製薬株式会社
    • 主成分
      アセトアミノフェン
  • アセトアミノフェン坐剤小児用50mg「JG」

    • 効能
      体温調節中枢に作用して末梢血管を拡張することにより、熱放散を増大させて熱を下げます。また、視床と大脳皮質の痛覚閾値を上昇させ、痛みを和らげます。
      通常、小児科領域における解熱と鎮痛に用いられます。
    • 製薬会社
      日本ジェネリック株式会社
    • 主成分
      アセトアミノフェン
  • アセトアミノフェン坐剤小児用50mg「TYK」

    • 効能
      体温調節中枢に直接作用し、熱放散を増大させ熱を下げます。また、視床と大脳皮質の痛覚閾値を上昇させ、痛みを和らげます。
      通常、小児科領域における解熱・鎮痛に使用されます。
    • 製薬会社
      テバ製薬株式会社
    • 主成分
      アセトアミノフェン
  • アセトアミノフェン坐剤小児用50mg「日新」

    • 効能
      体温調節中枢に作用し、皮膚の血管を拡げ、熱の放散を多くして熱を下げます。また、視床と大脳皮質の痛覚閾値を上昇させ、痛みを緩和します。
      通常、小児科領域の解熱・鎮痛に用いられます。
    • 製薬会社
      日新製薬株式会社
    • 主成分
      アセトアミノフェン
  • アセトアミノフェン細粒20%「トーワ」

    • 効能
      中枢神経に働きかけて解熱鎮痛効果を発揮します。また、体温調節中枢に直接作用して熱放散を増大させて熱を下げます。
      通常、頭痛、腰痛、歯痛、変形性関節症などの鎮痛、急性上気道炎、小児科領域の解熱・鎮痛などに用いられます。
    • 製薬会社
      東和薬品株式会社
    • 主成分
      アセトアミノフェン
  • アセトアミノフェン細粒20%「JG」

    • 効能
      体温調節中枢に作用して末梢血管を拡張することにより、熱放散を増大させて熱を下げます。また、視床と大脳皮質の痛覚閾値を上昇させ、痛みを和らげます。
      通常、頭痛・腰痛・歯痛や変形性関節症などの鎮痛、急性上気道炎や小児科領域における解熱・鎮痛に用いられます。
    • 製薬会社
      日本ジェネリック株式会社
    • 主成分
      アセトアミノフェン
  • アセトアミノフェン細粒20%「タツミ」

    • 効能
      中枢神経の体温調節中枢に作用することにより熱を下げ、視床と大脳皮質における痛覚閾値を高めて痛みを和らげます。
      通常、頭痛、腰痛症、歯痛、変形性関節症などの鎮痛や、急性上気道炎、小児科領域の解熱・鎮痛などに用いられます。
    • 製薬会社
      辰巳化学株式会社
    • 主成分
      アセトアミノフェン
  • アセトアミノフェン細粒20%(TYK)

    • 効能
      体温調節中枢に直接作用し熱放散を増大させ熱を下げます。また、視床と大脳皮質の痛覚閾値を上昇させ、痛みを和らげます。
      通常、頭痛・腰痛症・歯痛・変形性関節症などの鎮痛、急性上気道炎の解熱・鎮痛、小児科領域の解熱・鎮痛に用いられます。
    • 製薬会社
      テバ製薬株式会社
    • 主成分
      アセトアミノフェン
  • アセトアミノフェン錠200mg「JG」

    • 効能
      体温調節中枢に作用して末梢血管を拡張することにより、熱放散を増大させて熱を下げます。また、視床と大脳皮質の痛覚閾値を上昇させ、痛みを和らげます。
      通常、頭痛・腰痛・歯痛や変形性関節症などの鎮痛、急性上気道炎や小児科領域における解熱・鎮痛に用いられます。
    • 製薬会社
      日本ジェネリック株式会社
    • 主成分
      アセトアミノフェン
  • アセトアミノフェン錠200mg「NP」

    • 効能
      体水分の移動と末梢血管の拡張により発汗を伴う解熱と、視床と大脳皮質の痛覚閾値の上昇により、熱を下げ、痛みを緩和します。
      通常、頭痛、腰痛症、歯痛、変形性関節症などの疼痛、急性上気道炎、小児科領域における解熱・鎮痛などに用いられます。
    • 製薬会社
      ニプロファーマ株式会社
    • 主成分
      アセトアミノフェン
  • アセトアミノフェン錠200mg「タカタ」

    • 効能
      中枢性の解熱鎮痛作用があり、体水分の移動と末梢血管の拡張により、発汗を伴って熱を下げます。
      通常、頭痛、腰痛、歯痛、変形性関節症などの鎮痛、急性上気道炎、小児科領域の解熱・鎮痛などに用いられます。
    • 製薬会社
      高田製薬株式会社
    • 主成分
      アセトアミノフェン
  • アセトアミノフェン錠200mg「テバ」

    • 効能
      中枢において痛みに関与しているプロスタグランジンという物質が体内で作られるのを抑えることにより、痛みをやわらげます。また、体温調節中枢に直接作用して熱放散を増大させて熱を下げます。
      通常、頭痛、腰痛、歯痛、変形性関節症などの鎮痛、急性上気道炎、小児科領域の解熱・鎮痛などに用いられます。
    • 製薬会社
      テバ製薬株式会社
    • 主成分
      アセトアミノフェン
  • アセトアミノフェン錠200mg「トーワ」

    • 効能
      中枢神経に働きかけて解熱鎮痛効果を発揮します。また、体温調節中枢に直接作用して熱放散を増大させて熱を下げます。
      通常、頭痛、腰痛、歯痛、変形性関節症などの鎮痛、急性上気道炎、小児科領域の解熱・鎮痛などに用いられます。
    • 製薬会社
      東和薬品株式会社
    • 主成分
      アセトアミノフェン

※医薬品を使用するとき、疑問・心配があるときは医師、薬剤師にご相談ください。
※なお、当サービスによって生じた損害について、シミックヘルスケア株式会社及びくすりの適正使用協議会ではその賠償の責任を一切負わないものとします。