おしえて先生

耳かきによる耳の損傷について

あわ(93eb5dcb72)・16~19歳女性 2019/10/09 投稿

今日、耳かきをしていたら壁にぶつかって、耳に膜が張っているような感覚で聞こえる左耳の半分の音しか聞こえません。
さっき、耳から水っぽい血がすこしだけ出ました。どうしたらいいんでしょうか
やはり、病院に行かなければなりませんか?

お早めに耳鼻咽喉科を受診されることをおすすめします

耳に膜が張った感覚があり左耳の半分の音しか聞こえなくなってしまい、水っぽい出血も少量みられたため受診するべきか悩んでいらっしゃるということですね
少しでもご相談者様のご不安解消のお役にたちましたら幸いです。

耳は外側から「外耳」、「中耳」、「内耳」の3つに部分に分けられ、鼓膜から奥が中耳、さらに奥が内耳となります。
耳かきなどにより外耳道や鼓膜に傷がつくと、外耳道損傷・外傷性鼓膜穿孔が起こることがあります。

【外耳道損傷】
外耳道に傷がついた状態です。数日で治る軽度なものもありますが、鼓膜まで損傷を与えるケースもあります。
損傷が軽度な場合は、痛みや軽度の出血・腫れなどの症状がみられ、多くは数日でおさまりますが、出血部位にかさぶたができると耳の異物感やかゆみが出ることがあります。
力を入れて耳かきをしてしまい、症状を悪化させることがあるので注意が必要です。
損傷が重度な場合は、非常に強い痛みがあり、血液の塊が耳に詰まって一時的に耳の聞こえが悪くなったり、自分の声が響いて聞こえたりすることもあります。
外耳道損傷の合併症(ある病気が原因となって起こる別の病気のこと)としては、損傷部分に細菌感染による炎症が起こり痛みの他に耳だれなどの症状がみられることがあります。

【外傷性鼓膜穿孔】
鼓膜に大きな力がかかり、鼓膜に穴が開いてしまった状態です。鼓膜に穴があくと難聴、痛み、出血などが起こり、耳鳴やめまいなどが起こることもあります。

上記の他にも、耳を傷つけてしまった場合に起こる可能性のある病気はあり、合併症などを防ぐためにも、お早めに耳鼻咽喉科を受診されることをおすすめいたします。

ご回答いただいた

HelC+ナース

ナース
ナースからの一言
「おしえて先生」には日々、さまざまな質問が寄せられています。
なかには「お薬を飲み忘れない方法を教えて欲しい」「自分にあった医療機関を探したいけど、どうやって探せば良いかわからない」など、医師の専門性だけではお答えできないようなお悩みをいただくことが多くあります。そういった身近で幅広い質問にできる限りお答えしたいという想いから、HelC+を運営するシミックヘルスケア株式会社で働くスタッフが回答しています。シミックヘルスケア株式会社では、看護師資格をもち、なおかつ臨床経験の豊富なスタッフが大勢働いています。