お薬検索

検索結果

薬効

「抗原虫剤」

絞り込み条件の追加
主成分







製薬会社






  • 11件が該当
  • 並び順:

  • アメパロモカプセル250mg

    • 効能
      感受性の高い病原体のタンパク質合成を阻害することにより、抗原虫作用、殺菌作用を有します。
      通常、腸管アメーバ症の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      ファイザー株式会社
    • 主成分
      パロモマイシン硫酸塩
  • スピラマイシン錠150万単位「サノフィ」

    • 効能
      トキソプラズマ(原虫)のタンパク合成を阻害することが報告されています。
      通常、先天性のトキソプラズマ症の発症抑制に用いられます。
    • 製薬会社
      サノフィ・アベンティス株式会社
    • 主成分
      スピラマイシン
  • チニダゾール錠200mg「F」

    • 効能
      腟トリコモナス原虫に殺虫的に作用し、発育を抑制します。
      通常、トリコモナス症(腟トリコモナスによる感染症)の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      富士製薬工業株式会社
    • 主成分
      チニダゾール
  • チニダゾール錠500mg「F」

    • 効能
      腟トリコモナス原虫に殺虫的に作用し、発育を抑制します。
      通常、トリコモナス症(腟トリコモナスによる感染症)の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      富士製薬工業株式会社
    • 主成分
      チニダゾール
  • フラジール内服錠250mg[ヘリコバクター・ピロリ感染症]

    • 効能
      ヘリコバクター・ピロリの菌体内でニトロソ化合物に変化し、DNAらせん構造の不安定化を招いて抗菌作用を示します。
      通常、胃潰瘍・十二指腸潰瘍・胃MALTリンパ腫・特発性血小板減少性紫斑病・早期胃がんに対する内視鏡的治療後胃におけるヘリコバクター・ピロリ感染症、ヘリコバクター・ピロリ感染胃炎の治療(除菌治療)に用いられます。
    • 製薬会社
      塩野義製薬株式会社
    • 主成分
      メトロニダゾール
  • フラジール内服錠250mg[原虫症、細菌感染症]

    • 効能
      トリコモナスなど原虫の体内あるいは細菌内でニトロソ化合物に変化し、DNAらせん構造の不安定化を招いて抗原虫作用および抗菌作用を示します。
      通常、トリコモナス症(腟トリコモナスによる感染症)、嫌気性菌感染症(皮膚科領域、外科・整形外科領域、呼吸器科領域、骨盤内、腹腔内、肝臓内、脳内における感染症)、感染性腸炎、細菌性腟症、アメーバ赤痢、ランブル鞭毛虫感染症の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      塩野義製薬株式会社
    • 主成分
      メトロニダゾール
  • プリマキン錠15mg「サノフィ」

    • 効能
      休眠体原虫に対するミトコンドリア電子伝達系の阻害、活性酸素による酸化的損傷により、休眠体原虫を殺滅する。
      通常、三日熱マラリアおよび卵形マラリアの治療に用いられます。
    • 製薬会社
      サノフィ・アベンティス株式会社
    • 主成分
      プリマキンリン酸塩
  • マラロン小児用配合錠

    • 効能
      アトバコンとプログアニル塩酸塩の配合剤であり、それぞれの薬剤がマラリア原虫の核酸の複製に必要なピリミジン、チミジル酸の生合成を異なる経路で阻害することで、抗マラリア原虫活性を示します。
      通常、マラリアの治療と予防に用いられます。
    • 製薬会社
      グラクソ・スミスクライン株式会社
    • 主成分
      アトバコン、プログアニル塩酸塩
  • マラロン配合錠

    • 効能
      アトバコンとプログアニル塩酸塩の配合剤であり、それぞれの薬剤がマラリア原虫の核酸の複製に必要なピリミジン、チミジル酸の生合成を異なる経路で阻害することで、抗マラリア原虫活性を示します。
      通常、マラリアの治療と予防に用いられます。
    • 製薬会社
      グラクソ・スミスクライン株式会社
    • 主成分
      アトバコン、プログアニル塩酸塩
  • メファキン「ヒサミツ」錠275

    • 効能
      マラリア原虫がヒトの赤血球中のヘモグロビンを取り込んで栄養とするのを妨げることにより、抗原虫作用を示します。
      通常、マラリアの治療と予防に用いられます。
    • 製薬会社
      久光製薬株式会社
    • 主成分
      メフロキン塩酸塩
  • リアメット配合錠

    • 効能
      アルテメテルとルメファントリンの配合剤で、いずれも赤血球内に侵入したマラリア原虫に対して抗マラリア活性を示します。
      通常、マラリアの治療に用いられます。
    • 製薬会社
      ノバルティス ファーマ株式会社
    • 主成分
      アルテメテル、ルメファントリン

※医薬品を使用するとき、疑問・心配があるときは医師、薬剤師にご相談ください。
※なお、当サービスによって生じた損害について、シミックヘルスケア株式会社及びくすりの適正使用協議会ではその賠償の責任を一切負わないものとします。