お薬検索

検索結果

薬効

「代謝拮抗剤」

絞り込み条件の追加
主成分









製薬会社














  • 54件が該当
  • 並び順:

  • 5-FU軟膏5%協和

    • 効能
      がん細胞遺伝子の合成や機能を障害することにより、がん細胞の増殖を抑える作用があります。
      通常、皮膚にできた悪性腫瘍の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      協和発酵キリン株式会社
    • 主成分
      フルオロウラシル
  • 5-FU錠100協和

    • 効能
      がん細胞遺伝子の合成や機能を障害することにより、がん細胞の増殖を抑える作用があります。
      通常、胃がん、大腸がん(結腸・直腸がん)、乳がん、子宮頚がんの治療に用いられます。
    • 製薬会社
      協和発酵キリン株式会社
    • 主成分
      フルオロウラシル
  • 5-FU錠50協和

    • 効能
      がん細胞遺伝子の合成や機能を障害することにより、がん細胞の増殖を抑える作用があります。
      通常、胃がん、大腸がん(結腸・直腸がん)、乳がん、子宮頚がんの治療に用いられます。
    • 製薬会社
      協和発酵キリン株式会社
    • 主成分
      フルオロウラシル
  • EEエスワン配合錠T20

    • 効能
      体内でフルオロウラシル(抗がん剤)に変換され、その濃度を上昇させ抗腫瘍効果を高め、消化器毒性(副作用)を軽減します。
      通常、胃がん、結腸・直腸がん、頭頸部がん、非小細胞肺がん、手術不能または再発乳がん、膵がん、胆道がんの治療に用いられます。
    • 製薬会社
      エルメッド エーザイ株式会社
    • 主成分
      テガフール、ギメラシル、オテラシルカリウム
  • EEエスワン配合錠T25

    • 効能
      体内でフルオロウラシル(抗がん剤)に変換され、その濃度を上昇させ抗腫瘍効果を高め、消化器毒性(副作用)を軽減します。
      通常、胃がん、結腸・直腸がん、頭頸部がん、非小細胞肺がん、手術不能または再発乳がん、膵がん、胆道がんの治療に用いられます。
    • 製薬会社
      エルメッド エーザイ株式会社
    • 主成分
      テガフール、ギメラシル、オテラシルカリウム
  • エスエーワン配合OD錠T20

    • 効能
      がん細胞の核酸(DNA)合成を抑えることにより、がん細胞(腫瘍)が増殖するのを抑えます。
      通常、胃がん、結腸・直腸がん、頭頸部がん、非小細胞肺がん、手術不能または再発乳がん、膵がん、胆道がんの治療に用いられます。
    • 製薬会社
      沢井製薬株式会社
    • 主成分
      テガフール、ギメラシル、オテラシルカリウム
  • エスエーワン配合OD錠T25

    • 効能
      がん細胞の核酸(DNA)合成を抑えることにより、がん細胞(腫瘍)が増殖するのを抑えます。
      通常、胃がん、結腸・直腸がん、頭頸部がん、非小細胞肺がん、手術不能または再発乳がん、膵がん、胆道がんの治療に用いられます。
    • 製薬会社
      沢井製薬株式会社
    • 主成分
      テガフール、ギメラシル、オテラシルカリウム
  • エスエーワン配合カプセルT20

    • 効能
      がん細胞の核酸(DNA)合成を抑えることにより、がん細胞(腫瘍)が増殖するのを抑えます。
      通常、胃がん、結腸・直腸がん、頭頸部がん、非小細胞肺がん、手術不能または再発乳がん、膵がん、胆道がんの治療に用いられます。
    • 製薬会社
      沢井製薬株式会社
    • 主成分
      テガフール、ギメラシル、オテラシルカリウム
  • エスエーワン配合カプセルT25

    • 効能
      がん細胞の核酸(DNA)合成を抑えることにより、がん細胞(腫瘍)が増殖するのを抑えます。
      通常、胃がん、結腸・直腸がん、頭頸部がん、非小細胞肺がん、手術不能または再発乳がん、膵がん、胆道がんの治療に用いられます。
    • 製薬会社
      沢井製薬株式会社
    • 主成分
      テガフール、ギメラシル、オテラシルカリウム
  • エスエーワン配合顆粒T20

    • 効能
      がん細胞の核酸(DNA)合成を抑えることにより、がん細胞(腫瘍)が増殖するのを抑えます。
      通常、胃がん、結腸・直腸がん、頭頸部がん、非小細胞肺がん、手術不能または再発乳がん、膵がん、胆道がんの治療に用いられます。
    • 製薬会社
      沢井製薬株式会社
    • 主成分
      テガフール、ギメラシル、オテラシルカリウム
  • エスエーワン配合顆粒T25

    • 効能
      がん細胞の核酸(DNA)合成を抑えることにより、がん細胞(腫瘍)が増殖するのを抑えます。
      通常、胃がん、結腸・直腸がん、頭頸部がん、非小細胞肺がん、手術不能または再発乳がん、膵がん、胆道がんの治療に用いられます。
    • 製薬会社
      沢井製薬株式会社
    • 主成分
      テガフール、ギメラシル、オテラシルカリウム
  • エスワンエヌピー配合カプセルT20

    • 効能
      がん細胞の核酸(DNA)合成を抑えることにより、がん細胞(腫瘍)の増殖を抑えます。
      通常、胃がん、結腸・直腸がん、頭頸部がん、非小細胞肺がん、手術不能または再発乳がん、膵がん、胆道がんの治療に用いられます。
    • 製薬会社
      ニプロファーマ株式会社
    • 主成分
      テガフール、ギメラシル、オテラシルカリウム
  • エスワンエヌピー配合カプセルT25

    • 効能
      がん細胞の核酸(DNA)合成を抑えることにより、がん細胞(腫瘍)の増殖を抑えます。
      通常、胃がん、結腸・直腸がん、頭頸部がん、非小細胞肺がん、手術不能または再発乳がん、膵がん、胆道がんの治療に用いられます。
    • 製薬会社
      ニプロファーマ株式会社
    • 主成分
      テガフール、ギメラシル、オテラシルカリウム
  • エスワンケーケー配合錠T20

    • 効能
      体内でフルオロウラシル(抗がん剤)に変換され、その濃度を上昇させ抗腫瘍効果を高め、消化器毒性(副作用)を軽減します。
      通常、胃がん、結腸・直腸がん、頭頸部がん、非小細胞肺がん、手術不能または再発乳がん、膵がん、胆道がんの治療に用いられます。
    • 製薬会社
      小林化工株式会社
    • 主成分
      テガフール、ギメラシル、オテラシルカリウム
  • エスワンケーケー配合錠T25

    • 効能
      体内でフルオロウラシル(抗がん剤)に変換され、その濃度を上昇させ抗腫瘍効果を高め、消化器毒性(副作用)を軽減します。
      通常、胃がん、結腸・直腸がん、頭頸部がん、非小細胞肺がん、手術不能または再発乳がん、膵がん、胆道がんの治療に用いられます。
    • 製薬会社
      小林化工株式会社
    • 主成分
      テガフール、ギメラシル、オテラシルカリウム
  • エスワンタイホウ配合OD錠T20

    • 効能
      体内でフルオロウラシル(抗がん剤)に変換され、その濃度を上昇させ抗腫瘍効果を高め、消化器毒性(副作用)を軽減します。
      通常、胃がん、結腸・直腸がん、頭頸部がん、非小細胞肺がん、手術不能または再発乳がん、膵がん、胆道がんの治療に用いられます。
    • 製薬会社
      岡山大鵬薬品株式会社
    • 主成分
      テガフール、ギメラシル、オテラシルカリウム
  • エスワンタイホウ配合OD錠T25

    • 効能
      体内でフルオロウラシル(抗がん剤)に変換され、その濃度を上昇させ抗腫瘍効果を高め、消化器毒性(副作用)を軽減します。
      通常、胃がん、結腸・直腸がん、頭頸部がん、非小細胞肺がん、手術不能または再発乳がん、膵がん、胆道がんの治療に用いられます。
    • 製薬会社
      岡山大鵬薬品株式会社
    • 主成分
      テガフール、ギメラシル、オテラシルカリウム
  • エスワンメイジ配合カプセルT20

    • 効能
      体内でフルオロウラシル(抗がん剤)に変換され、その濃度を上昇させ抗腫瘍効果を高め、消化器毒性(副作用)を軽減します。
      通常、胃がん、結腸・直腸がん、頭頸部がん、非小細胞肺がん、手術不能または再発乳がん、膵がん、胆道がんの治療に用いられます。
    • 製薬会社
      Meiji Seika ファルマ株式会社
    • 主成分
      テガフール、ギメラシル、オテラシルカリウム
  • エスワンメイジ配合カプセルT25

    • 効能
      体内でフルオロウラシル(抗がん剤)に変換され、その濃度を上昇させ抗腫瘍効果を高め、消化器毒性(副作用)を軽減します。
      通常、胃がん、結腸・直腸がん、頭頸部がん、非小細胞肺がん、手術不能または再発乳がん、膵がん、胆道がんの治療に用いられます。
    • 製薬会社
      Meiji Seika ファルマ株式会社
    • 主成分
      テガフール、ギメラシル、オテラシルカリウム
  • エヌケーエスワン配合OD錠T20

    • 効能
      体内でフルオロウラシル(抗がん剤)に変換され、その濃度を上昇させ抗腫瘍効果を高め、消化器毒性(副作用)を軽減します。
      通常、胃がん、結腸・直腸がん、頭頸部がん、非小細胞肺がん、手術不能または再発乳がん、膵がん、胆道がんの治療に用いられます。
    • 製薬会社
      日本化薬株式会社
    • 主成分
      テガフール、ギメラシル、オテラシルカリウム

※医薬品を使用するとき、疑問・心配があるときは医師、薬剤師にご相談ください。
※なお、当サービスによって生じた損害について、シミックヘルスケア株式会社及びくすりの適正使用協議会ではその賠償の責任を一切負わないものとします。