お薬検索

検索結果

薬効

「混合ビタミン剤(ビタミンA・D混合剤を除く)」

絞り込み条件の追加
主成分










製薬会社













  • 20件が該当
  • 並び順:

  • アリチア配合錠

    • 効能
      ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB12の各種ビタミンB類の作用をもつ成分を配合した薬です。補酵素として生体内の代謝(アミノ酸、脂質、糖などの代謝)に関与します。
      通常、この薬に含まれるビタミン類の需要が増大し、食事からの摂取が不十分な場合の補給、また、神経痛、筋肉痛・関節痛、末梢神経炎・末梢神経麻痺の疾患のうちこの薬に含まれるビタミン類の欠乏または代謝障害が関与すると推定される場合に使用されます。
    • 製薬会社
      ファイザー株式会社
    • 主成分
      チアミンジスルフィド、ピリドキシン塩酸塩、シアノコバラミン
  • シグマビタン配合カプセルB25

    • 効能
      ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB12の各種ビタミンB類の作用をもつ成分を配合した薬です。これらの各ビタミンはいずれも神経の代謝に関係が深いもので、この薬はビタミン類の欠乏や代謝障害時におこる知覚および運動機能障害を回復させます。
      通常、この薬に含まれるビタミン類の需要が増大し、食事からの摂取が不十分な場合の補給、また、神経痛、筋肉痛・関節痛、末梢神経炎・末梢神経麻痺の疾患のうちこの薬に含まれるビタミン類の欠乏または代謝障害が関与すると推定される場合に使用されます。
    • 製薬会社
      東和薬品株式会社
    • 主成分
      ベンフォチアミン、ピリドキシン塩酸塩、シアノコバラミン
  • シナール配合錠

    • 効能
      ビタミンC(アスコルビン酸)とパントテン酸を配合した複合ビタミン剤です。
      通常、病気、妊娠中または授乳中など、ビタミンCやパントテン酸が不足している場合の補給に用いられます。また、メラニン色素の形成を抑え、皮膚の色素沈着(シミなど)の改善にも用いられます。
    • 製薬会社
      塩野義製薬株式会社
    • 主成分
      アスコルビン酸、パントテン酸カルシウム
  • シナール配合顆粒

    • 効能
      ビタミンC(アスコルビン酸)とパントテン酸を配合した複合ビタミン剤です。
      通常、病気、妊娠中または授乳中など、ビタミンCやパントテン酸が不足している場合の補給に用いられます。また、メラニン色素の形成を抑え、皮膚の色素沈着(シミなど)の改善にも用いられます。
    • 製薬会社
      塩野義製薬株式会社
    • 主成分
      アスコルビン酸、パントテン酸カルシウム
  • シーピー配合顆粒

    • 効能
      ビタミンCとパントテン酸カルシウムの複合ビタミン剤で、体内で栄養・代謝に生理作用を示します。
      通常、この薬に含まれるビタミン類の需要が増大し、食事からの摂取が不十分な際の補給(消耗性疾患、妊産婦、授乳婦など)、炎症後の色素沈着の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      東和薬品株式会社
    • 主成分
      アスコルビン酸、パントテン酸カルシウム
  • ジアイナミックスカプセル

    • 効能
      ビタミンB1、B6、B12の3種類のビタミンを含み、生体に補酵素として働き、神経系の機能を維持・回復します。
      通常、ビタミンB1、B6、B12類の需要が増大し、食事からの摂取が不十分な際の補給、ビタミンB1、B6、B12の欠乏または代謝障害が関与する神経痛、筋肉痛・関節痛、末梢神経炎・末梢神経麻痺などの治療に用いられます。
    • 製薬会社
      鶴原製薬株式会社
    • 主成分
      チアミンジスルフィド、ピリドキシン塩酸塩、シアノコバラミン
  • ダイメジンスリービー配合カプセル25

    • 効能
      ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB12の複合ビタミンB製剤で、これらビタミン不足で生じる神経痛や筋肉痛、末梢神経炎などを回復させます。
      通常、この薬に含まれるビタミン類の需要が増大し、食事からの摂取が不十分な際の補給や、神経痛、筋肉痛・関節痛、末梢神経炎・末梢神経麻痺の疾患のうち、この薬に含まれるビタミン類の欠乏または代謝障害が関与すると推定される場合の治療に使用されます。
    • 製薬会社
      日医工株式会社
    • 主成分
      ベンフォチアミン、ピリドキシン塩酸塩、シアノコバラミン
  • デラキシー配合顆粒

    • 効能
      ビタミンCとパントテン酸カルシウムの補給により以下の症状を改善します。
      通常、ビタミン類の需要が増大し、食事からの摂取が不十分な際の補給(消耗性疾患、妊産婦、授乳婦など)、炎症後の色素沈着の改善に使用されます。
    • 製薬会社
      丸石製薬株式会社
    • 主成分
      アスコルビン酸、パントテン酸カルシウム
  • デルパント配合顆粒

    • 効能
      パントテン酸、ビタミンB2、ビタミンB6、ニコチン酸アミドの4種類のビタミンが配合されており、これらのビタミンは糖質、脂質、タンパク質等の代謝やステロイド、脂肪酸等の生合成に関与しており皮膚や粘膜を正常に保つのに働きがあります。
      通常、本剤に含有しているビタミン類の欠乏または代謝障害が関与する湿疹・皮膚炎症群の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      株式会社陽進堂
    • 主成分
      パントテン酸カルシウム、リボフラビン、ピリドキシン塩酸塩、ニコチン酸アミド
  • トリドセラン配合錠

    • 効能
      密接な関係を有しているビタミンB1、B6、B12を配合した複合ビタミン剤で、体内でこれらビタミンとして栄養・代謝に生理作用を示します。
      通常、神経痛、筋肉痛・関節痛、末梢神経炎・末梢神経麻痺のうち、本剤に含まれるビタミン類の欠乏または代謝障害が関与すると推定される場合に用いられます。
    • 製薬会社
      テバ製薬株式会社
    • 主成分
      チアミン硝化物、ピリドキシン塩酸塩、ヒドロキソコバラミン酢酸塩
  • ノイロビタン配合錠

    • 効能
      ビタミンB1、B2、B6、B12の配合剤で、不足しているこれらビタミンを補いバランスを整えます。
      通常、ビタミン類を食事から十分に摂取できないときの補給や、ビタミン類の欠乏または代謝障害による神経痛、筋肉痛・関節痛、末梢神経炎・末梢神経麻痺の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      LTLファーマ株式会社
    • 主成分
      オクトチアミン、リボフラビン、ピリドキシン塩酸塩、シアノコバラミン
  • ビタダン配合錠

    • 効能
      ビタミンB1、B2、B6、B12欠乏時の補給や代謝障害を改善します。
      通常、本剤に含まれるビタミン類の需要が増大し、食事からの摂取が不十分な際の補給(消耗性疾患、妊産婦、授乳婦など)、神経痛・筋肉痛・関節痛・末梢神経炎・末梢神経麻痺のうち、本剤に含まれるビタミン類の欠乏または代謝障害が関与すると推定される場合に用いられます。
    • 製薬会社
      沢井製薬株式会社
    • 主成分
      ピリドキサールリン酸エステル水和物、フルスルチアミン塩酸塩、リボフラビン、ヒドロキソコバラミン酢酸塩
  • ビタノイリンカプセル25

    • 効能
      神経細胞に働きかけ、神経刺激症状を改善するビタミンB1、B2、B6、B12の配合剤です。
      通常、食事からの摂取が不十分な際のビタミンB群の補給、神経痛、筋肉痛・関節痛、末梢神経炎・末梢神経麻痺などに用いられます。
    • 製薬会社
      武田テバ薬品株式会社
    • 主成分
      フルスルチアミン塩酸塩、ピリドキサールリン酸エステル水和物、ヒドロキソコバラミン酢酸塩、リボフラビン
  • ビタノイリンカプセル50

    • 効能
      神経細胞に働きかけ、神経刺激症状を改善するビタミンB1、B2、B6、B12の配合剤です。
      通常、食事からの摂取が不十分な際のビタミンB群の補給、神経痛、筋肉痛・関節痛、末梢神経炎・末梢神経麻痺などに用いられます。
    • 製薬会社
      武田テバ薬品株式会社
    • 主成分
      フルスルチアミン塩酸塩、ピリドキサールリン酸エステル水和物、ヒドロキソコバラミン酢酸塩、リボフラビン
  • ビタマル配合錠

    • 効能
      ビタミンB1、B2、B6、B12欠乏時の補給や代謝障害を改善します。
      通常、本剤に含まれるビタミン類の需要が増大し、食事からの摂取が不十分な際の補給(消耗性疾患、妊産婦、授乳婦など)、神経痛・筋肉痛・関節痛・末梢神経炎・末梢神経麻痺のうち、本剤に含まれるビタミン類の欠乏または代謝障害が関与すると推定される場合に用いられます。
    • 製薬会社
      扶桑薬品工業株式会社
    • 主成分
      ピリドキサールリン酸エステル水和物、フルスルチアミン塩酸塩、リボフラビン、ヒドロキソコバラミン酢酸塩
  • ビタメジン配合カプセルB25

    • 効能
      ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB12の各種ビタミンB類の作用をもつ成分を配合した薬です。これらの各ビタミンはいずれも神経の代謝に関係が深いもので、この薬はビタミン類の欠乏や代謝障害時におこる知覚および運動機能障害を回復させます。
      通常、この薬に含まれるビタミン類の需要が増大し、食事からの摂取が不十分な場合の補給、また、神経痛、筋肉痛・関節痛、末梢神経炎・末梢神経麻痺の疾患のうちこの薬に含まれるビタミン類の欠乏または代謝障害が関与すると推定される場合に使用されます。
    • 製薬会社
      第一三共株式会社
    • 主成分
      ベンフォチアミン、塩酸ピリドキシン、シアノコバラミン
  • ビタメジン配合カプセルB50

    • 効能
      ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB12の各種ビタミンB類の作用をもつ成分を配合した薬です。これらの各ビタミンはいずれも神経の代謝に関係が深いもので、この薬はビタミン類の欠乏や代謝障害時におこる知覚および運動機能障害を回復させます。
      通常、この薬に含まれるビタミン類の需要が増大し、食事からの摂取が不十分な場合の補給、また、神経痛、筋肉痛・関節痛、末梢神経炎・末梢神経麻痺の疾患のうちこの薬に含まれるビタミン類の欠乏または代謝障害が関与すると推定される場合に使用されます。
    • 製薬会社
      第一三共株式会社
    • 主成分
      ベンフォチアミン、塩酸ピリドキシン、シアノコバラミン
  • ビタメジン配合散

    • 効能
      ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB12の各種ビタミンB類の作用をもつ成分を配合した薬です。これらの各ビタミンはいずれも神経の代謝に関係が深いもので、この薬はビタミン類の欠乏や代謝障害時におこる知覚および運動機能障害を回復させます。
      通常、この薬に含まれるビタミン類の需要が増大し、食事からの摂取が不十分な場合の補給、また、神経痛、筋肉痛・関節痛、末梢神経炎・末梢神経麻痺の疾患のうちこの薬に含まれるビタミン類の欠乏または代謝障害が関与すると推定される場合に使用されます。
    • 製薬会社
      第一三共株式会社
    • 主成分
      ベンフォチアミン、塩酸ピリドキシン、シアノコバラミン
  • ビフロキシン配合錠

    • 効能
      ビタミンB2、B6の配合剤です。
      通常、ビタミンB2、B6欠乏または代謝障害が関与すると思われる湿疹、皮膚炎群、口唇炎・口角炎・口内炎などの治療に用いられます。
    • 製薬会社
      ゾンネボード製薬株式会社
    • 主成分
      リボフラビン,ピリドキシン塩酸塩
  • 調剤用パンビタン末

    • 効能
      ビタミンA、B1、B2、B6、B12、C、D、E、パントテン酸カルシウム、ニコチン酸アミド、葉酸の配合剤です。各種ビタミンにより生体内の代謝を円滑にします。
      通常、食事からの摂取が不十分な際のビタミンの補給に用いられます。
    • 製薬会社
      武田テバ薬品株式会社
    • 主成分
      各種ビタミンの配合剤

※医薬品を使用するとき、疑問・心配があるときは医師、薬剤師にご相談ください。
※なお、当サービスによって生じた損害について、シミックヘルスケア株式会社及びくすりの適正使用協議会ではその賠償の責任を一切負わないものとします。