お薬検索

検索結果

薬効

「抗パーキンソン剤」

絞り込み条件の追加
主成分
























製薬会社







































  • 223件が該当
  • 並び順:

  • アーテン散1%

    • 効能
      脳内の伝達物質(アセチルコリン)の働きを抑える抗コリン作用により、手指のふるえ、筋肉のこわばりや動作が遅くなったりするのを改善します。
      通常、向精神薬投与によるパーキンソニズム・ジスキネジア(遅発性を除く)・アカシジア、特発性パーキンソニズムおよびその他のパーキンソニズム(脳炎後、動脈硬化性)の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      ファイザー株式会社
    • 主成分
      トリヘキシフェニジル塩酸塩
  • アーテン錠(2mg)

    • 効能
      脳内の伝達物質(アセチルコリン)の働きを抑える抗コリン作用により、手指のふるえ、筋肉のこわばりや動作が遅くなったりするのを改善します。
      通常、向精神薬投与によるパーキンソニズム・ジスキネジア(遅発性を除く)・アカシジア、特発性パーキンソニズムおよびその他のパーキンソニズム(脳炎後、動脈硬化性)の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      ファイザー株式会社
    • 主成分
      トリヘキシフェニジル塩酸塩
  • イーシー・ドパール配合錠

    • 効能
      本剤の主成分レボドパは、吸収された後に脳内へ入り、ドパミンに変換されます。配合されているベンセラジド塩酸塩は血液中レボドパ濃度を高め、レボドパの脳内移行を高めます。
      脳内のドパミン不足によって、手足や口などのふるえ、筋肉のこわばり、歩行困難、無表情などのパーキンソン症状が発現します。
      通常、脳内のドパミン不足を補うことにより、パーキンソン病、パーキンソン症候群の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      協和発酵キリン株式会社
    • 主成分
      レボドパ、ベンセラジド塩酸塩
  • エクフィナ錠50mg

    • 効能
      選択的かつ可逆的なMAO-B(モノアミン酸化酵素B型)阻害作用を有し、脳内のドパミンの分解を抑えて、脳内のドパミン濃度を高める作用があります。
      通常、レボドパ含有製剤で治療中のパーキンソン病のwearing off現象の改善に用いられます。
    • 製薬会社
      エーザイ株式会社
    • 主成分
      サフィナミドメシル酸塩
  • エフピーOD錠2.5

    • 効能
      選択的MAO-B(モノアミン酸化酵素B型)阻害剤で、脳内のドパミンの分解を防ぐことによって、ドパミン量を正常なレベルに近づけ、パーキンソン病症状を改善します。
      通常、パーキンソン病の治療に使用されます。
    • 製薬会社
      エフピー株式会社
    • 主成分
      セレギリン塩酸塩
  • エンタカポン錠100mg「JG」

    • 効能
      レボドパの代謝酵素を阻害よることにより脳内への移行を増加させ、効果持続時間を延長し、パーキンソン病における症状の日内変動を改善します。
      通常、レボドパ・カルビドパまたはレボドパ・ベンセラジド塩酸塩との併用によるパーキンソン病における症状の日内変動(ウェアリングオフ現象)の改善に用いられます。
    • 製薬会社
      日本ジェネリック株式会社
    • 主成分
      エンタカポン
  • エンタカポン錠100mg「KN」

    • 効能
      末梢でのレボドパの代謝酵素を阻害し、レボドパの脳内への移行を効率化してレボドパの有効時間を延長し、パーキンソン病における症状の日内変動を改善します。
      通常、レボドパ・カルビドパまたはレボドパ・ベンセラジド塩酸塩との併用によるパーキンソン病における症状の日内変動(ウェアリングオフ現象)の改善に用いられます。
    • 製薬会社
      小林化工株式会社
    • 主成分
      エンタカポン
  • エンタカポン錠100mg「アメル」

    • 効能
      末梢でのレボドパの代謝酵素を阻害し、レボドパの脳内への移行を効率化してレボドパの有効時間を延長し、パーキンソン病における症状の日内変動を改善します。
      通常、レボドパ・カルビドパまたはレボドパ・ベンセラジド塩酸塩との併用によるパーキンソン病における症状の日内変動(ウェアリングオフ現象)の改善に用いられます。
    • 製薬会社
      共和薬品工業株式会社
    • 主成分
      エンタカポン
  • エンタカポン錠100mg「トーワ」

    • 効能
      末梢でのレボドパの代謝酵素を阻害し、レボドパの脳内への移行を効率化してレボドパの有効時間を延長し、パーキンソン病における症状の日内変動を改善します。
      通常、レボドパ・カルビドパまたはレボドパ・ベンセラジド塩酸塩との併用によるパーキンソン病における症状の日内変動(ウェアリングオフ現象)の改善に用いられます。
    • 製薬会社
      東和薬品株式会社
    • 主成分
      エンタカポン
  • カバサール錠0.25mg[パーキンソン病]

    • 効能
      ドパミンD2受容体を刺激し、手のふるえや筋肉のこわばりや動作がおそくなったりするのを改善します。
      通常、パーキンソン病の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      ファイザー株式会社
    • 主成分
      カベルゴリン
  • カバサール錠0.25mg[乳汁漏出症など]

    • 効能
      ドパミンD2受容体を刺激し、乳汁分泌などに係わるプロラクチンというホルモンの過剰分泌を抑えます。
      通常、乳汁分泌の抑制、プロラクチンの過剰分泌が原因の排卵障害の治療、プロラクチンの過剰分泌が原因の下垂体腺腫(外科的処置を必要としない場合のみ)の治療、産褥性乳汁分泌の抑制に用いられます。
    • 製薬会社
      ファイザー株式会社
    • 主成分
      カベルゴリン
  • カバサール錠1.0mg[パーキンソン病]

    • 効能
      ドパミンD2受容体を刺激し、手のふるえや筋肉のこわばりや動作がおそくなったりするのを改善します。
      通常、パーキンソン病の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      ファイザー株式会社
    • 主成分
      カベルゴリン
  • カバサール錠1.0mg[乳汁漏出症など]

    • 効能
      ドパミンD2受容体を刺激し、乳汁分泌などに係わるプロラクチンというホルモンの過剰分泌を抑えます。
      通常、乳汁分泌の抑制、プロラクチンの過剰分泌が原因の排卵障害の治療、プロラクチンの過剰分泌が原因の下垂体腺腫(外科的処置を必要としない場合のみ)の治療、産褥性乳汁分泌の抑制に用いられます。
    • 製薬会社
      ファイザー株式会社
    • 主成分
      カベルゴリン
  • カベルゴリン錠0.25mg「F」[パーキンソン病]

    • 効能
      ドパミンD2受容体を刺激し、中枢神経系に作用して、抗パーキンソン作用を示し、手のふるえや筋肉のこわばりや動作がおそくなったりするのを改善します。
      通常、パーキンソン病の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      富士製薬工業株式会社
    • 主成分
      カベルゴリン
  • カベルゴリン錠0.25mg「F」[乳汁漏出症など]

    • 効能
      ドパミンD2受容体を刺激し、中枢神経系に作用して、乳汁分泌などに係わるプロラクチンというホルモンの過剰分泌を抑えます。
      通常、乳汁漏出症、高プロラクチン血性排卵障害、高プロラクチン血性下垂体腺腫の治療、産褥性乳汁分泌抑制に用いられます。
    • 製薬会社
      富士製薬工業株式会社
    • 主成分
      カベルゴリン
  • カベルゴリン錠0.25mg「サワイ」[パーキンソン病]

    • 効能
      脳内の神経伝達物質(ドパミン)の受容体に直接作用して抗パーキンソン作用を発現し、手足のふるえ、筋肉が硬くなる、動作緩慢、歩行障害などを緩和します。
      通常、パーキンソン病の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      沢井製薬株式会社
    • 主成分
      カベルゴリン
  • カベルゴリン錠0.25mg「サワイ」[乳汁漏出症など]

    • 効能
      脳内の神経伝達物質(ドパミン)の受容体に直接作用して、乳汁や排卵を調節するホルモン(プロラクチン)の過剰な分泌を抑えます。
      通常、乳汁漏出症、高プロラクチン血性排卵障害、高プロラクチン血性下垂体腺腫(外科的処置を必要としない場合に限る)の治療および産褥性乳汁分泌抑制に用いられます。
    • 製薬会社
      沢井製薬株式会社
    • 主成分
      カベルゴリン
  • カベルゴリン錠1.0mg「F」[パーキンソン病]

    • 効能
      ドパミンD2受容体を刺激し、中枢神経系に作用して、抗パーキンソン作用を示し、手のふるえや筋肉のこわばりや動作がおそくなったりするのを改善します。
      通常、パーキンソン病の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      富士製薬工業株式会社
    • 主成分
      カベルゴリン
  • カベルゴリン錠1.0mg「F」[乳汁漏出症など]

    • 効能
      ドパミンD2受容体を刺激し、中枢神経系に作用して、乳汁分泌などに係わるプロラクチンというホルモンの過剰分泌を抑えます。
      通常、乳汁漏出症、高プロラクチン血性排卵障害、高プロラクチン血性下垂体腺腫の治療、産褥性乳汁分泌抑制に用いられます。
    • 製薬会社
      富士製薬工業株式会社
    • 主成分
      カベルゴリン
  • カベルゴリン錠1.0mg「サワイ」[パーキンソン病]

    • 効能
      脳内の神経伝達物質(ドパミン)の受容体に直接作用して抗パーキンソン作用を発現し、手足のふるえ、筋肉が硬くなる、動作緩慢、歩行障害などを緩和します。
      通常、パーキンソン病の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      沢井製薬株式会社
    • 主成分
      カベルゴリン

※医薬品を使用するとき、疑問・心配があるときは医師、薬剤師にご相談ください。
※なお、当サービスによって生じた損害について、シミックヘルスケア・インスティテュート株式会社及びくすりの適正使用協議会ではその賠償の責任を一切負わないものとします。