お薬検索

検索結果

薬効

「抗てんかん剤」

絞り込み条件の追加
主成分























製薬会社



















  • 174件が該当
  • 並び順:

  • ガバペンシロップ5%

    • 効能
      興奮性神経系の前シナプスでカルシウムの流入を抑制し、神経伝達物質の遊離を抑え、また、脳内GABA量を増加させ、GABA神経機能を維持・増強させるという2種の働きで、抗けいれん作用を示します。
      通常、他の薬と併用して、てんかんの部分発作の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      富士製薬工業株式会社
    • 主成分
      ガバペンチン
  • ガバペン錠200mg

    • 効能
      興奮性神経系の前シナプスでカルシウムの流入を抑制し、神経伝達物質の遊離を抑え、また、脳内GABA量を増加させ、GABA神経機能を維持・増強させるという2種の働きで、抗けいれん作用を示します。
      通常、他の薬と併用して、てんかんの部分発作の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      富士製薬工業株式会社
    • 主成分
      ガバペンチン
  • ガバペン錠300mg

    • 効能
      興奮性神経系の前シナプスでカルシウムの流入を抑制し、神経伝達物質の遊離を抑え、また、脳内GABA量を増加させ、GABA神経機能を維持・増強させるという2種の働きで、抗けいれん作用を示します。
      通常、他の薬と併用して、てんかんの部分発作の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      富士製薬工業株式会社
    • 主成分
      ガバペンチン
  • ガバペン錠400mg

    • 効能
      興奮性神経系の前シナプスでカルシウムの流入を抑制し、神経伝達物質の遊離を抑え、また、脳内GABA量を増加させ、GABA神経機能を維持・増強させるという2種の働きで、抗けいれん作用を示します。
      通常、他の薬と併用して、てんかんの部分発作の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      富士製薬工業株式会社
    • 主成分
      ガバペンチン
  • クランポール末

    • 効能
      中枢神経に作用して、てんかんの発作をおさえます。
      通常、てんかんのけいれん発作、精神運動発作、自律神経発作の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      大日本住友製薬株式会社
    • 主成分
      アセチルフェネトライド
  • クランポール錠200mg

    • 効能
      中枢神経に作用して、てんかんの発作をおさえます。
      通常、てんかんのけいれん発作、精神運動発作、自律神経発作の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      大日本住友製薬株式会社
    • 主成分
      アセチルフェネトライド
  • サブリル散分包500mg

    • 効能
      脳内の神経の過剰な興奮をしずめて、てんかん発作を抑えます。
      通常、点頭てんかんの治療に用いられます。
    • 製薬会社
      アルフレッサ ファーマ株式会社
    • 主成分
      ビガバトリン
  • ザロンチンシロップ5%

    • 効能
      中枢神経に作用し、神経の周期的な興奮を抑制することによって、てんかん発作を改善する薬です。
      通常、定型欠神発作(小発作)の治療に用いられます。また、ミオクロニー発作、失立(無動発作)、点頭てんかん(幼児けい縮発作、BNSけいれんなど)の小型(運動)発作の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      第一三共株式会社
    • 主成分
      エトスクシミド
  • セレニカR錠200mg

    • 効能
      脳内のGABA濃度を増加し、けいれんを抑えます。また、GABA神経の伝達促進作用が、躁病の気分安定化や片頭痛の発症抑制に関与すると考えられています。
      通常、てんかんやてんかんに伴う性格行動障害(不機嫌・易怒性など)、躁病および躁うつ病の躁状態の治療や片頭痛発作の発症抑制に用いられます。
    • 製薬会社
      田辺三菱製薬株式会社
    • 主成分
      バルプロ酸ナトリウム
  • セレニカR錠200mg

    • 効能
      脳内のGABA濃度を増加し、けいれんを抑えます。また、GABA神経の伝達促進作用が、躁病の気分安定化や片頭痛の発症抑制に関与すると考えられています。
      通常、てんかんやてんかんに伴う性格行動障害(不機嫌・易怒性など)、躁病および躁うつ病の躁状態の治療や片頭痛発作の発症抑制に用いられます。
    • 製薬会社
      興和株式会社
    • 主成分
      バルプロ酸ナトリウム
  • セレニカR錠400mg

    • 効能
      脳内のGABA濃度を増加し、けいれんを抑えます。また、GABA神経の伝達促進作用が、躁病の気分安定化や片頭痛の発症抑制に関与すると考えられています。
      通常、てんかんやてんかんに伴う性格行動障害(不機嫌・易怒性など)、躁病および躁うつ病の躁状態の治療や片頭痛発作の発症抑制に用いられます。
    • 製薬会社
      田辺三菱製薬株式会社
    • 主成分
      バルプロ酸ナトリウム
  • セレニカR錠400mg

    • 効能
      脳内のGABA濃度を増加し、けいれんを抑えます。また、GABA神経の伝達促進作用が、躁病の気分安定化や片頭痛の発症抑制に関与すると考えられています。
      通常、てんかんやてんかんに伴う性格行動障害(不機嫌・易怒性など)、躁病および躁うつ病の躁状態の治療や片頭痛発作の発症抑制に用いられます。
    • 製薬会社
      興和株式会社
    • 主成分
      バルプロ酸ナトリウム
  • セレニカR顆粒40%

    • 効能
      脳内のGABA濃度を増加し、けいれんを抑えます。また、GABA神経の伝達促進作用が、躁病の気分安定化や片頭痛の発症抑制に関与すると考えられています。
      通常、てんかんやてんかんに伴う性格行動障害(不機嫌・易怒性など)、躁病および躁うつ病の躁状態の治療や片頭痛発作の発症抑制に用いられます。
    • 製薬会社
      田辺三菱製薬株式会社
    • 主成分
      バルプロ酸ナトリウム
  • セレニカR顆粒40%

    • 効能
      脳内のGABA濃度を増加し、けいれんを抑えます。また、GABA神経の伝達促進作用が、躁病の気分安定化や片頭痛の発症抑制に関与すると考えられています。
      通常、てんかんやてんかんに伴う性格行動障害(不機嫌・易怒性など)、躁病および躁うつ病の躁状態の治療や片頭痛発作の発症抑制に用いられます。
    • 製薬会社
      興和株式会社
    • 主成分
      バルプロ酸ナトリウム
  • ゾニサミド散20%「アメル」

    • 効能
      大脳皮質や海馬などに作用して、けいれん脳波を抑制し、てんかんの発作を抑えます。
      通常、てんかんの部分発作、全般発作、混合発作の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      共和薬品工業株式会社
    • 主成分
      ゾニサミド
  • ゾニサミド錠100mgEX「KO」

    • 効能
      中枢神経に作用して、てんかんの発作をおさえます。
      通常、てんかんの部分発作、全般発作、混合発作の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      寿製薬株式会社
    • 主成分
      ゾニサミド
  • ゾニサミド錠100mg「アメル」

    • 効能
      大脳皮質や海馬などに作用して、けいれん脳波を抑制し、てんかんの発作を抑えます。
      通常、てんかんの部分発作、全般発作、混合発作の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      共和薬品工業株式会社
    • 主成分
      ゾニサミド
  • テグレトール細粒50%

    • 効能
      脳内の神経の過剰な興奮をしずめて、てんかん発作を抑えます。また、鎮静作用などにより過剰な気分の高まりを抑えます。顔面の三叉(さんさ)神経の異常な興奮を抑え、三叉神経痛の発作を軽減します。
      通常、てんかん、躁うつ病などの躁状態、三叉神経痛などの治療に用いられます。
    • 製薬会社
      サンファーマ株式会社
    • 主成分
      カルバマゼピン
  • テグレトール錠100mg

    • 効能
      脳内の神経の過剰な興奮をしずめて、てんかん発作を抑えます。また、鎮静作用などにより過剰な気分の高まりを抑えます。顔面の三叉(さんさ)神経の異常な興奮を抑え、三叉神経痛の発作を軽減します。
      通常、てんかん、躁うつ病などの躁状態、三叉神経痛などの治療に用いられます。
    • 製薬会社
      サンファーマ株式会社
    • 主成分
      カルバマゼピン
  • テグレトール錠200mg

    • 効能
      脳内の神経の過剰な興奮をしずめて、てんかん発作を抑えます。また、鎮静作用などにより過剰な気分の高まりを抑えます。顔面の三叉(さんさ)神経の異常な興奮を抑え、三叉神経痛の発作を軽減します。
      通常、てんかん、躁うつ病などの躁状態、三叉神経痛などの治療に用いられます。
    • 製薬会社
      サンファーマ株式会社
    • 主成分
      カルバマゼピン

※医薬品を使用するとき、疑問・心配があるときは医師、薬剤師にご相談ください。
※なお、当サービスによって生じた損害について、シミックヘルスケア・インスティテュート株式会社及びくすりの適正使用協議会ではその賠償の責任を一切負わないものとします。