お薬検索

検索結果

  • 152件が該当
  • 並び順:

  • グリメピリド錠1mg「科研」

    • 効能
      主に膵臓に作用しインスリン分泌を促進します。
      通常、2型糖尿病の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      科研製薬株式会社
    • 主成分
      グリメピリド
  • グリメピリド錠3mg「科研」

    • 効能
      主に膵臓に作用しインスリン分泌を促進します。
      通常、2型糖尿病の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      科研製薬株式会社
    • 主成分
      グリメピリド
  • グルコンサンK細粒4mEq/g

    • 効能
      体内でカリウムイオンとして細胞の緊張維持、神経インパルスの伝導、心臓や筋肉の収縮、正常な腎機能の保持作用、酸-塩基平衡の調節などを行います。
      通常、低カリウム状態時のカリウム補給に用いられます。
    • 製薬会社
      科研製薬株式会社
    • 主成分
      グルコン酸カリウム
  • グルコンサンK錠2.5mEq

    • 効能
      体内でカリウムイオンとして細胞の緊張維持、神経インパルスの伝導、心臓や筋肉の収縮、正常な腎機能の保持作用、酸-塩基平衡の調節などを行います。
      通常、低カリウム状態時のカリウム補給に用いられます。
    • 製薬会社
      科研製薬株式会社
    • 主成分
      グルコン酸カリウム
  • グルコンサンK錠5mEq

    • 効能
      体内でカリウムイオンとして細胞の緊張維持、神経インパルスの伝導、心臓や筋肉の収縮、正常な腎機能の保持作用、酸-塩基平衡の調節などを行います。
      通常、低カリウム状態時のカリウム補給に用いられます。
    • 製薬会社
      科研製薬株式会社
    • 主成分
      グルコン酸カリウム
  • シンフェーズT28錠

    • 効能
      黄体ホルモン作用および卵胞ホルモン作用により、主として排卵を抑え、子宮内膜変化により着床を抑え、頸管粘膜変化により精子通過を阻害して、避妊効果を発揮します。
      通常、避妊に用いられます。
    • 製薬会社
      科研製薬株式会社
    • 主成分
      ノルエチステロン、エチニルエストラジオール
  • セチリジン塩酸塩錠10mg「科研」

    • 効能
      ヒスタミンH1受容体に可逆的かつ競合的に結合し、ヒスタミンの作用を遮断して、アレルギーによって引きおこされる症状を改善します。
      通常、アレルギー性鼻炎、蕁麻疹、湿疹・皮膚炎、痒疹、皮膚そう痒症の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      科研製薬株式会社
    • 主成分
      セチリジン塩酸塩
  • セチリジン塩酸塩錠5mg「科研」

    • 効能
      ヒスタミンH1受容体に可逆的かつ競合的に結合し、ヒスタミンの作用を遮断して、アレルギーによって引きおこされる症状を改善します。
      通常、成人ではアレルギー性鼻炎、蕁麻疹、湿疹・皮膚炎、痒疹、皮膚そう痒症の治療に、小児ではアレルギー性鼻炎、蕁麻疹、皮膚疾患(湿疹・皮膚炎、皮膚そう痒症)に伴うそう痒の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      科研製薬株式会社
    • 主成分
      セチリジン塩酸塩
  • セルトラリン錠100mg「科研」

    • 効能
      脳内に存在するセロトニン再取り込み機構を選択的に阻害し、シナプス間隙のセロトニン濃度を高めて持続的にセロトニン神経伝達を高め、抗うつ作用や抗パニック障害などの作用を示します。
      通常、うつ病・うつ状態、パニック障害、外傷後ストレス障害の治療に使用されます。
    • 製薬会社
      科研製薬株式会社
    • 主成分
      セルトラリン塩酸塩
  • セルトラリン錠25mg「科研」

    • 効能
      脳内に存在するセロトニン再取り込み機構を選択的に阻害し、シナプス間隙のセロトニン濃度を高めて持続的にセロトニン神経伝達を高め、抗うつ作用や抗パニック障害などの作用を示します。
      通常、うつ病・うつ状態、パニック障害、外傷後ストレス障害の治療に使用されます。
    • 製薬会社
      科研製薬株式会社
    • 主成分
      セルトラリン塩酸塩
  • セルトラリン錠50mg「科研」

    • 効能
      脳内に存在するセロトニン再取り込み機構を選択的に阻害し、シナプス間隙のセロトニン濃度を高めて持続的にセロトニン神経伝達を高め、抗うつ作用や抗パニック障害などの作用を示します。
      通常、うつ病・うつ状態、パニック障害、外傷後ストレス障害の治療に使用されます。
    • 製薬会社
      科研製薬株式会社
    • 主成分
      セルトラリン塩酸塩
  • ゾルピデム酒石酸塩錠10mg「日新」

    • 効能
      中枢のベンゾジアゼピン受容体に作用し、GABA系の抑制機構を増強して睡眠・鎮静作用を示します。
      通常、不眠症(統合失調症や躁うつ病に伴う不眠症を除く)の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      科研製薬株式会社
    • 主成分
      ゾルピデム酒石酸塩
  • ゾルピデム酒石酸塩錠5mg「日新」

    • 効能
      中枢のベンゾジアゼピン受容体に作用し、GABA系の抑制機構を増強して睡眠・鎮静作用を示します。
      通常、不眠症(統合失調症や躁うつ病に伴う不眠症を除く)の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      科研製薬株式会社
    • 主成分
      ゾルピデム酒石酸塩
  • タピゾールカプセル15[ヘリコバクター・ピロリ除菌]

    • 効能
      胃酸の分泌に関与する胃粘膜のプロトンポンプと結合し、プロトンポンプを不活性化することによって胃酸の分泌を抑制します。
      通常、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃MALTリンパ腫、特発性血小板減少性紫斑病、早期胃癌に対する内視鏡的治療後胃、ヘリコバクター・ピロリ感染胃炎におけるヘリコバクター・ピロリの除菌の補助に用いられます。
    • 製薬会社
      科研製薬株式会社
    • 主成分
      ランソプラゾール
  • タピゾールカプセル15[消化器用剤]

    • 効能
      胃酸の分泌に関与する胃粘膜のプロトンポンプ(H+、K+-ATPase)と結合し、プロトンポンプを不活性化することによって胃酸の分泌を抑制します。
      通常、胃・十二指腸潰瘍、逆流性食道炎、非びらん性胃食道逆流症などの治療、低用量アスピリン・非ステロイド性抗炎症薬服用時における胃・十二指腸潰瘍の再発抑制の再発抑制に用いられます。
    • 製薬会社
      科研製薬株式会社
    • 主成分
      ランソプラゾール
  • タピゾールカプセル30[ヘリコバクター・ピロリ除菌]

    • 効能
      胃酸の分泌に関与する胃粘膜のプロトンポンプと結合し、プロトンポンプを不活性化することによって胃酸の分泌を抑制します。
      通常、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃MALTリンパ腫、特発性血小板減少性紫斑病、早期胃癌に対する内視鏡的治療後胃、ヘリコバクター・ピロリ感染胃炎におけるヘリコバクター・ピロリの除菌の補助に用いられます。
    • 製薬会社
      科研製薬株式会社
    • 主成分
      ランソプラゾール
  • タピゾールカプセル30[消化器用剤]

    • 効能
      胃酸の分泌に関与する胃粘膜のプロトンポンプ(H+、K+-ATPase)と結合し、プロトンポンプを不活性化することによって胃酸の分泌を抑制します。
      通常、胃・十二指腸潰瘍、逆流性食道炎などの治療に用いられます。
    • 製薬会社
      科研製薬株式会社
    • 主成分
      ランソプラゾール
  • テルビナフィン錠125mg「TCK」

    • 効能
      真菌の細胞成分の合成阻害により、真菌の増殖を抑え、特に皮膚糸状菌には殺菌的に働きます。
      通常、白癬性肉芽腫などの深在性皮膚真菌症、白癬(水虫など)やカンジダ症などの表在性皮膚真菌症で、塗り薬では治療困難な場合の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      科研製薬株式会社
    • 主成分
      塩酸テルビナフィン
  • テルビナフィン錠125「TCK」

    • 効能
      真菌の細胞成分の合成阻害により、真菌の増殖を抑え、特に皮膚糸状菌には殺菌的に働きます。
      通常、白癬性肉芽腫などの深在性皮膚真菌症、白癬(水虫など)やカンジダ症などの表在性皮膚真菌症で、塗り薬では治療困難な場合の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      科研製薬株式会社
    • 主成分
      塩酸テルビナフィン
  • デザレックス錠5mg

    • 効能
      持続的にヒスタミンH1受容体においてヒスタミンとの拮抗作用を示すことによりアレルギー症状を抑えます。
      通常、アレルギー性鼻炎、じんましん、皮膚疾患(湿疹、皮膚炎、皮膚そう痒症)に伴うかゆみの治療に用いられます。
    • 製薬会社
      科研製薬株式会社
    • 主成分
      デスロラタジン

※医薬品を使用するとき、疑問・心配があるときは医師、薬剤師にご相談ください。
※なお、当サービスによって生じた損害について、シミックヘルスケア・インスティテュート株式会社及びくすりの適正使用協議会ではその賠償の責任を一切負わないものとします。