お薬検索

検索結果

  • 45件が該当
  • 並び順:

  • MS温シップ「タイホウ」

    • 効能
      皮膚の血流を促進し、消炎・鎮痛作用により患部の腫れや痛みを抑えます。
      通常、捻挫、打撲、筋肉痛、関節痛、骨折痛における鎮痛・消炎に用いられます。
    • 製薬会社
      日本化薬株式会社
    • 主成分
      サリチル酸メチル、dl-カンフル、トウガラシエキス
  • アシクロビルDS80%「NK」

    • 効能
      ウイルスDNAの複製を阻害することによりウイルスの増殖を抑えます。
      通常、単純疱疹、帯状疱疹、水痘(小児のみ)の治療や、造血幹細胞移植の際の単純疱疹の発症、性器ヘルペスの再発(体重40kg以上の小児のみ)を抑えるために用いられます。
    • 製薬会社
      日本化薬株式会社
    • 主成分
      アシクロビル
  • アストリックドライシロップ80%

    • 効能
      単純ヘルペスウイルスおよび帯状疱疹ウイルスのDNA複製を阻害し、ウイルスの増殖を抑え、病気の広がりや進行を止め、回復を早める働きをもっています。
      通常、単純疱疹、造血幹細胞移植における単純ヘルペスウイルス感染症(単純疱疹)の発症抑制、帯状疱疹、水痘(水ぼうそう)、性器ヘルペスの再発抑制の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      日本化薬株式会社
    • 主成分
      アシクロビル
  • アナストロゾール錠1mg「NK」

    • 効能
      アロマターゼの活性を阻害することにより、アンドロゲンからエストロゲンが生成されるのを抑制し、乳癌の増殖を抑制します。
      通常、閉経後の乳がんの治療に用いられます。
    • 製薬会社
      日本化薬株式会社
    • 主成分
      アナストロゾール
  • アプレピタントカプセル125mg「NK」

    • 効能
      中枢性の嘔吐反応を抑制することで、吐き気や嘔吐を抑えます。通常、抗悪性腫瘍剤による吐き気や嘔吐などの消化器症状の予防に用いられます。
    • 製薬会社
      日本化薬株式会社
    • 主成分
      アプレピタント
  • アプレピタントカプセル80mg「NK」

    • 効能
      中枢性の嘔吐反応を抑制することで、吐き気や嘔吐を抑えます。通常、抗悪性腫瘍剤による吐き気や嘔吐などの消化器症状の予防に用いられます。
    • 製薬会社
      日本化薬株式会社
    • 主成分
      アプレピタント
  • アプレピタントカプセルセット「NK」

    • 効能
      中枢性の嘔吐反応を抑制することで、吐き気や嘔吐を抑えます。通常、抗悪性腫瘍剤による吐き気や嘔吐などの消化器症状の予防に用いられます。
    • 製薬会社
      日本化薬株式会社
    • 主成分
      アプレピタント
  • イマチニブ錠100mg「NK」

    • 効能
      細胞の増殖に関与するチロシンキナーゼ(Bcr-Abl)の異常な働きを阻害することにより、がん細胞の増殖を抑える作用があります。
      通常、慢性骨髄性白血病、フィラデルフィア染色体陽性急性リンパ性白血病の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      日本化薬株式会社
    • 主成分
      イマチニブメシル酸塩
  • イムノブラダー膀注用40mg

    • 効能
      免疫を介して、がん細胞が増えるのを抑え、腫瘍を小さくする作用を示します。
      通常、表在性膀胱がん、膀胱上皮内がんの治療に用いられます。
    • 製薬会社
      日本化薬株式会社
    • 主成分
      乾燥BCG膀胱内用 日本株
  • イムノブラダー膀注用80mg

    • 効能
      免疫を介して、がん細胞が増えるのを抑え、腫瘍を小さくする作用を示します。
      通常、表在性膀胱がん、膀胱上皮内がんの治療に用いられます。
    • 製薬会社
      日本化薬株式会社
    • 主成分
      乾燥BCG膀胱内用 日本株
  • エキセメスタン錠25mg「NK」

    • 効能
      女性ホルモンの一種エストロゲン(卵胞ホルモン)に変換する酵素アロマターゼを阻害してエストロゲン濃度を抑え、エストロゲン依存性の乳がんの増殖を阻害します。
      通常、閉経後乳癌の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      日本化薬株式会社
    • 主成分
      エキセメスタン
  • エヌケーエスワン配合OD錠T20

    • 効能
      体内でフルオロウラシル(抗がん剤)に変換され、その濃度を上昇させ抗腫瘍効果を高め、消化器毒性(副作用)を軽減します。
      通常、胃がん、結腸・直腸がん、頭頸部がん、非小細胞肺がん、手術不能または再発乳がん、膵がん、胆道がんの治療に用いられます。
    • 製薬会社
      日本化薬株式会社
    • 主成分
      テガフール、ギメラシル、オテラシルカリウム
  • エヌケーエスワン配合OD錠T25

    • 効能
      体内でフルオロウラシル(抗がん剤)に変換され、その濃度を上昇させ抗腫瘍効果を高め、消化器毒性(副作用)を軽減します。
      通常、胃がん、結腸・直腸がん、頭頸部がん、非小細胞肺がん、手術不能または再発乳がん、膵がん、胆道がんの治療に用いられます。
    • 製薬会社
      日本化薬株式会社
    • 主成分
      テガフール、ギメラシル、オテラシルカリウム
  • エヌケーエスワン配合カプセルT20

    • 効能
      体内でフルオロウラシル(抗がん剤)に変換され、その濃度を上昇させ抗腫瘍効果を高め、消化器毒性(副作用)を軽減します。
      通常、胃がん、結腸・直腸がん、頭頸部がん、非小細胞肺がん、手術不能または再発乳がん、膵がん、胆道がんの治療に用いられます。
    • 製薬会社
      日本化薬株式会社
    • 主成分
      テガフール、ギメラシル、オテラシルカリウム
  • エヌケーエスワン配合カプセルT25

    • 効能
      体内でフルオロウラシル(抗がん剤)に変換され、その濃度を上昇させ抗腫瘍効果を高め、消化器毒性(副作用)を軽減します。
      通常、胃がん、結腸・直腸がん、頭頸部がん、非小細胞肺がん、手術不能または再発乳がん、膵がん、胆道がんの治療に用いられます。
    • 製薬会社
      日本化薬株式会社
    • 主成分
      テガフール、ギメラシル、オテラシルカリウム
  • エヌケーエスワン配合顆粒T20

    • 効能
      体内でフルオロウラシル(抗がん剤)に変換され、その濃度を上昇させ抗腫瘍効果を高め、消化器毒性(副作用)を軽減します。
      通常、胃がん、結腸・直腸がん、頭頸部がん、非小細胞肺がん、手術不能または再発乳がん、膵がん、胆道がんの治療に用いられます。
    • 製薬会社
      日本化薬株式会社
    • 主成分
      テガフール、ギメラシル、オテラシルカリウム
  • エヌケーエスワン配合顆粒T25

    • 効能
      体内でフルオロウラシル(抗がん剤)に変換され、その濃度を上昇させ抗腫瘍効果を高め、消化器毒性(副作用)を軽減します。
      通常、胃がん、結腸・直腸がん、頭頸部がん、非小細胞肺がん、手術不能または再発乳がん、膵がん、胆道がんの治療に用いられます。
    • 製薬会社
      日本化薬株式会社
    • 主成分
      テガフール、ギメラシル、オテラシルカリウム
  • オダイン錠125mg

    • 効能
      前立腺がん組織内に存在するアンドロゲンレセプターに結合し、アンドロゲン(男性ホルモン)の働きを抑え、がん細胞の増殖を抑えます。
      通常、前立腺がんの治療に用いられます。
    • 製薬会社
      日本化薬株式会社
    • 主成分
      フルタミド
  • カペシタビン錠300mg「NK」

    • 効能
      悪性腫瘍に多く存在する酵素で代謝されることにより、悪性腫瘍に効率よく働いて増殖を抑えます。
      通常、手術不能または再発乳癌、結腸・直腸癌、胃癌の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      日本化薬株式会社
    • 主成分
      カペシタビン
  • キョウベリン錠100

    • 効能
      腸内の腐敗・発酵抑制作用、腸のぜん動抑制作用、胆汁分泌作用による腸内病原菌の増殖抑制作用などにより下痢の症状を改善します。
      通常、下痢症の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      日本化薬株式会社
    • 主成分
      ベルベリン塩化物水和物

※医薬品を使用するとき、疑問・心配があるときは医師、薬剤師にご相談ください。
※なお、当サービスによって生じた損害について、シミックヘルスケア・インスティテュート株式会社及びくすりの適正使用協議会ではその賠償の責任を一切負わないものとします。