お薬検索

検索結果

  • 120件が該当
  • 並び順:

  • オランザピンOD錠1.25mg「アメル」

    • 効能
      脳内の神経伝達物質の受容体に作用してそのバランスを整えます。
      通常、幻覚・妄想などの症状、ならびに強い不安感やイライラする症状を改善して、気分を安定させます。また、双極性障害における、抑えることのできない感情の高まりや行動などの躁症状や、憂うつな気分などのうつ症状を改善します。
      その他、シスプラチンなどの抗悪性腫瘍剤の使用に伴う消化器症状(吐き気、嘔吐)に用いられます。
    • 製薬会社
      共和薬品工業株式会社
    • 主成分
      オランザピン
  • オランザピンOD錠10mg「DSEP」

    • 効能
      脳内の神経伝達物質の受容体に作用し、神経伝達物質をおさえることで、情報伝達系の混乱を改善します。
      通常、統合失調症の治療、双極性障害における躁症状やうつ症状の改善に用いられます。
    • 製薬会社
      第一三共エスファ株式会社
    • 主成分
      オランザピン
  • オランザピンOD錠10mg「JG」

    • 効能
      脳内のドパミン受容体やセロトニン受容体を遮断し神経伝達のバランスを整えることにより、気分の高揚をしずめ落ち着かせるとともに、憂うつな気持ち、不安・緊張を和らげます。
      通常、統合失調症、双極性障害における躁症状およびうつ症状の改善に用いられます。
      その他、シスプラチンなどの抗悪性腫瘍剤の使用に伴う消化器症状(吐き気、嘔吐)に用いられます。
    • 製薬会社
      日本ジェネリック株式会社
    • 主成分
      オランザピン
  • オランザピンOD錠10mg「TCK」

    • 効能
      脳内の神経伝達物質の受容体に作用してそのバランスを整えます。
      通常、統合失調症の治療や双極性障害における躁症状の改善やうつ症状の改善、シスプラチンなどの抗悪性腫瘍剤の使用に伴う消化器症状(吐き気、嘔吐)の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      辰巳化学株式会社
    • 主成分
      オランザピン
  • オランザピンOD錠10mg「アメル」

    • 効能
      脳内の神経伝達物質の受容体に作用してそのバランスを整えます。
      通常、幻覚・妄想などの症状、ならびに強い不安感やイライラする症状を改善して、気分を安定させます。また、双極性障害における、抑えることのできない感情の高まりや行動などの躁症状や、憂うつな気分などのうつ症状を改善します。
      その他、シスプラチンなどの抗悪性腫瘍剤の使用に伴う消化器症状(吐き気、嘔吐)に用いられます。
    • 製薬会社
      共和薬品工業株式会社
    • 主成分
      オランザピン
  • オランザピンOD錠10mg「タカタ」

    • 効能
      脳内の神経伝達物質の受容体に作用してそのバランスを整えます。
      幻覚や妄想、不安感や緊張感、意欲の低下などの症状、双極性障害での抑うつ状態や躁状態の症状を改善します。
      通常、シスプラチンなどの抗悪性腫瘍剤の使用に伴う消化器症状(吐き気、嘔吐)に用いられます。
    • 製薬会社
      高田製薬株式会社
    • 主成分
      オランザピン
  • オランザピンOD錠10mg「テバ」

    • 効能
      脳内の神経伝達物質の受容体に作用することで、幻覚・妄想などの症状、感情や意欲の低下、また、双極性障害における気分の高揚や抑うつ状態を改善して、気分を安定させます。
      通常、統合失調症の治療、双極性障害における躁症状およびうつ症状の改善に用いられます。また、抗悪性腫瘍剤使用に伴う吐き気や嘔吐にも用いられます。
    • 製薬会社
      テバ製薬株式会社
    • 主成分
      オランザピン
  • オランザピンOD錠10mg「トーワ」

    • 効能
      脳内の神経伝達物質の受容体に作用してそのバランスを整えます。
      通常、幻覚・妄想などの症状、ならびに強い不安感やイライラする症状を改善して、気分を安定させます。また、双極性障害における、抑えることのできない感情の高まりや行動などの躁症状や、憂うつな気分などのうつ症状を改善します。
      その他、シスプラチンなどの抗悪性腫瘍剤の使用に伴う消化器症状(吐き気、嘔吐)に用いられます。
    • 製薬会社
      東和薬品株式会社
    • 主成分
      オランザピン
  • オランザピンOD錠10mg「ニプロ」

    • 効能
      脳内の伝達物質に作用し、幻覚・妄想などの症状、ならびに強い不安感やイライラ感などの症状を改善します。
      通常、統合失調症の治療、双極性障害における躁症状およびうつ症状の改善、シスプラチンなどの抗悪性腫瘍剤の使用に伴う消化器症状(吐き気、嘔吐)に用いられます。
    • 製薬会社
      ニプロファーマ株式会社
    • 主成分
      オランザピン
  • オランザピンOD錠10mg「ファイザー」

    • 効能
      脳内の神経伝達物質の受容体に作用して、そのバランスを整えます。
      通常、幻覚・妄想などの症状、ならびに強い不安感やイライラする症状を改善して、気分を安定させます。また、双極性障害における、抑えることのできない感情の高まりや行動などの躁症状や、憂うつな気分などのうつ症状を改善します。
      その他、シスプラチンなどの抗悪性腫瘍剤の使用に伴う消化器症状(吐き気、嘔吐)に用いられます。
    • 製薬会社
      ファイザー株式会社
    • 主成分
      オランザピン
  • オランザピンOD錠10mg「ヨシトミ」

    • 効能
      脳内の神経伝達物質の受容体に作用して、そのバランスを整えます。
      通常、統合失調症の治療、双極性障害における躁症状およびうつ症状の改善に用いられます。
      その他、シスプラチンなどの抗悪性腫瘍剤の使用に伴う消化器症状(吐き気、嘔吐)に用いられます。
    • 製薬会社
      ニプロESファーマ株式会社
    • 主成分
      オランザピン
  • オランザピンOD錠10mg「日医工」

    • 効能
      脳内の各種受容体(ドパミン、セロトニン)に作用し、強い不安感や緊張感、意欲の低下などの症状を改善します。また、抗悪性腫瘍剤の使用に伴う吐き気や嘔吐を抑えます。
      通常、統合失調症の治療、双極性障害における躁症状およびうつ症状の改善、抗悪性腫瘍剤(シスプラチンなど)投与に伴う消化器症状(吐き気、嘔吐)に使用されます。
    • 製薬会社
      日医工株式会社
    • 主成分
      オランザピン
  • オランザピンOD錠10mg「明治」

    • 効能
      脳内の神経伝達物質の受容体に作用してそのバランスを整えます。
      通常、幻覚・妄想などの症状、ならびに強い不安感やイライラする症状を改善して、気分を安定させます。また、双極性障害における、抑えることのできない感情の高まりや行動などの躁症状や、憂うつな気分などのうつ症状を改善します。
      その他、シスプラチンなどの抗悪性腫瘍剤の使用に伴う消化器症状(吐き気、嘔吐)に用いられます。
    • 製薬会社
      Meiji Seika ファルマ株式会社
    • 主成分
      オランザピン
  • オランザピンOD錠10mg「杏林」

    • 効能
      脳内の神経伝達物質の受容体に作用して、そのバランスを整えます。
      通常、統合失調症の治療、双極性障害における躁症状およびうつ症状の改善、抗悪性腫瘍剤(シスプラチンなど)投与に伴う消化器症状(吐き気、嘔吐)に使用されます。
    • 製薬会社
      キョーリンリメディオ株式会社
    • 主成分
      オランザピン
  • オランザピンOD錠2.5mg「DSEP」

    • 効能
      脳内の神経伝達物質の受容体に作用し、神経伝達物質をおさえることで、情報伝達系の混乱を改善します。
      通常、統合失調症の治療、双極性障害における躁症状やうつ症状の改善に用いられます。
    • 製薬会社
      第一三共エスファ株式会社
    • 主成分
      オランザピン
  • オランザピンOD錠2.5mg「JG」

    • 効能
      脳内のドパミン受容体やセロトニン受容体を遮断し神経伝達のバランスを整えることにより、気分の高揚をしずめ落ち着かせるとともに、憂うつな気持ち、不安・緊張を和らげます。
      通常、統合失調症、双極性障害における躁症状およびうつ症状の改善に用いられます。
      その他、シスプラチンなどの抗悪性腫瘍剤の使用に伴う消化器症状(吐き気、嘔吐)に用いられます。
    • 製薬会社
      日本ジェネリック株式会社
    • 主成分
      オランザピン
  • オランザピンOD錠2.5mg「TCK」

    • 効能
      脳内の神経伝達物質の受容体に作用してそのバランスを整えます。
      通常、統合失調症の治療や双極性障害における躁症状やうつ症状の改善、シスプラチンなどの抗悪性腫瘍剤の使用に伴う消化器症状(吐き気、嘔吐)の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      辰巳化学株式会社
    • 主成分
      オランザピン
  • オランザピンOD錠2.5mg「アメル」

    • 効能
      脳内の神経伝達物質の受容体に作用してそのバランスを整えます。
      通常、幻覚・妄想などの症状、ならびに強い不安感やイライラする症状を改善して、気分を安定させます。また、双極性障害における、抑えることのできない感情の高まりや行動などの躁症状や、憂うつな気分などのうつ症状を改善します。
      その他、シスプラチンなどの抗悪性腫瘍剤の使用に伴う消化器症状(吐き気、嘔吐)に用いられます。
    • 製薬会社
      共和薬品工業株式会社
    • 主成分
      オランザピン
  • オランザピンOD錠2.5mg「タカタ」

    • 効能
      脳内の神経伝達物質の受容体に作用してそのバランスを整えます。
      幻覚や妄想、不安感や緊張感、意欲の低下などの症状、双極性障害での抑うつ状態や躁状態の症状を改善します。
      通常、シスプラチンなどの抗悪性腫瘍剤の使用に伴う消化器症状(吐き気、嘔吐)に用いられます。
    • 製薬会社
      高田製薬株式会社
    • 主成分
      オランザピン
  • オランザピンOD錠2.5mg「テバ」

    • 効能
      脳内の神経伝達物質の受容体に作用することで、幻覚・妄想などの症状、感情や意欲の低下、また、双極性障害における気分の高揚や抑うつ状態を改善して、気分を安定させます。
      通常、統合失調症の治療、双極性障害における躁症状およびうつ症状の改善に用いられます。また、抗悪性腫瘍剤使用に伴う吐き気や嘔吐にも用いられます。
    • 製薬会社
      テバ製薬株式会社
    • 主成分
      オランザピン

※医薬品を使用するとき、疑問・心配があるときは医師、薬剤師にご相談ください。
※なお、当サービスによって生じた損害について、シミックソリューションズ株式会社及びくすりの適正使用協議会ではその賠償の責任を一切負わないものとします。