お薬検索

検索結果

  • 102件が該当
  • 並び順:

  • PL配合顆粒

    • 効能
      非ピリン系の総合かぜ薬です。
      解熱鎮痛薬や抗ヒスタミン薬など4つの有効成分の作用により、熱を下げ、頭、関節、筋肉、のどの痛みをやわらげ、鼻水・鼻づまりなどのかぜの症状を改善します。
      通常、感冒もしくは上気道炎に伴う、鼻汁、鼻閉、咽・喉頭痛、頭痛、関節痛、筋肉痛、発熱の改善や緩和に用いられます。
    • 製薬会社
      塩野義製薬株式会社
    • 主成分
      サリチルアミド、アセトアミノフェン、無水カフェイン、プロメタジンメチレンジサリチル酸塩
  • SG配合顆粒

    • 効能
      ピリン系を含む4つの有効成分からなる解熱鎮痛薬です。
      通常、かぜの解熱や耳痛、咽喉痛、生理痛、頭痛、歯痛、神経痛、外傷痛などの改善に使用されます。
    • 製薬会社
      塩野義製薬株式会社
    • 主成分
      イソプロピルアンチピリン、アセトアミノフェン、アリルイソプロピルアセチル尿素、無水カフェイン
  • アセトアミノフェンDS40%「三和」

    • 効能
      中枢性の解熱鎮痛作用があり、体水分の移動と末梢血管の拡張により、発汗を伴って熱を下げます。
      通常、各種疼痛(頭痛、神経痛、筋肉痛など)や変形性関節症の鎮痛、急性上気道炎や小児科領域の解熱・鎮痛に用いられます。
    • 製薬会社
      株式会社三和化学研究所
    • 主成分
      アセトアミノフェン
  • アセトアミノフェンDS小児用20%「三和」

    • 効能
      中枢性の解熱鎮痛作用があり、体水分の移動と末梢血管の拡張により、発汗を伴って熱を下げます。
      通常、小児科領域の解熱、鎮痛に用いられます。
    • 製薬会社
      株式会社三和化学研究所
    • 主成分
      アセトアミノフェン
  • アセトアミノフェンDS小児用20%「タカタ」

    • 効能
      中枢性の解熱鎮痛作用があり、体水分の移動と末梢血管の拡張により、発汗を伴って熱を下げます。
      通常、小児科領域の解熱・鎮痛に用いられます。
    • 製薬会社
      高田製薬株式会社
    • 主成分
      アセトアミノフェン
  • アセトアミノフェンDS小児用20%「トーワ」

    • 効能
      体温調節中枢に直接作用して熱放散を増大させて熱を下げます。
      通常、小児の解熱・鎮痛に用いられます。
    • 製薬会社
      東和薬品株式会社
    • 主成分
      アセトアミノフェン
  • アセトアミノフェン〈ハチ〉

    • 効能
      視床下部の体温調節中枢に作用して、解熱作用をあらわします。また、視床や大脳皮質における痛覚の閾値を高めて鎮痛作用をあらわします。
      通常、頭痛、神経痛、筋肉痛、歯痛、変形性関節症などの鎮痛や急性上気道炎の解熱・鎮痛、小児領域における解熱・鎮痛に用いられます。
    • 製薬会社
      健栄製薬株式会社
    • 主成分
      アセトアミノフェン
  • アセトアミノフェン「JG」原末

    • 効能
      体温調節中枢に作用して末梢血管を拡張することにより、熱放散を増大させて熱を下げます。また、視床と大脳皮質の痛覚閾値を上昇させ、痛みを和らげます。
      通常、頭痛・腰痛・歯痛や変形性関節症などの鎮痛、急性上気道炎や小児科領域における解熱・鎮痛に用いられます。
    • 製薬会社
      日本ジェネリック株式会社
    • 主成分
      アセトアミノフェン
  • アセトアミノフェン「ファイザー」原末

    • 効能
      視床や大脳皮質における痛覚の閾値を高めて痛みを和らげます。体温調節中枢に作用して末梢血管を拡張することにより、熱放散を増大させて熱を下げます。
      通常、頭痛、腰痛、歯痛、変形性関節症などの鎮痛、急性上気道炎や小児科領域の解熱・鎮痛に用いられます。
    • 製薬会社
      ファイザー株式会社
    • 主成分
      アセトアミノフェン
  • アセトアミノフェン「ヨシダ」

    • 効能
      視床下部の体温中枢に作用し、体水分の移動と末梢血管の拡張による発汗を伴う解熱と、痛覚閾値の上昇による鎮痛作用を示します。
      通常、頭痛、耳痛、症候性神経痛、腰痛症、筋肉痛、打撲痛、捻挫痛、月経痛、分娩後痛、がんによる疼痛、歯痛、歯科治療後の疼痛の治療や、急性上気道炎や小児科領域における解熱・鎮痛に用いられます。
    • 製薬会社
      吉田製薬株式会社
    • 主成分
      アセトアミノフェン
  • アセトアミノフェンシロップ小児用2%「トーワ」

    • 効能
      体温調節中枢に直接作用して熱放散を増大させて熱を下げます。
      通常、小児の解熱・鎮痛に用いられます。
    • 製薬会社
      東和薬品株式会社
    • 主成分
      アセトアミノフェン
  • アセトアミノフェン原末「マルイシ」

    • 効能
      体温調節中枢に作用し、皮膚血管の拡張により熱放散を増大させて解熱作用を示します。また、視床と大脳皮質における痛覚閾値を高めて痛みを鎮めます。
      通常、頭痛、腰痛症、歯痛などの鎮痛、急性上気道炎や小児科領域の解熱・鎮痛などに使用されます。
    • 製薬会社
      丸石製薬株式会社
    • 主成分
      アセトアミノフェン
  • アセトアミノフェン坐剤小児用100mg「JG」

    • 効能
      体温調節中枢に作用して末梢血管を拡張することにより、熱放散を増大させて熱を下げます。また、視床と大脳皮質の痛覚閾値を上昇させ、痛みを和らげます。
      通常、小児科領域における解熱と鎮痛に用いられます。
    • 製薬会社
      日本ジェネリック株式会社
    • 主成分
      アセトアミノフェン
  • アセトアミノフェン坐剤小児用100mg「TYK」

    • 効能
      体温調節中枢に直接作用し、熱放散を増大させ熱を下げます。また、視床と大脳皮質の痛覚閾値を上昇させ、痛みを和らげます。
      通常、小児科領域における解熱・鎮痛に使用されます。
    • 製薬会社
      テバ製薬株式会社
    • 主成分
      アセトアミノフェン
  • アセトアミノフェン坐剤小児用100mg「日新」

    • 効能
      体温調節中枢に作用し、皮膚の血管を拡げ、熱の放散を多くして熱を下げます。また、視床と大脳皮質の痛覚閾値を上昇させ、痛みを緩和します。
      通常、小児科領域の解熱・鎮痛に用いられます。
    • 製薬会社
      日新製薬株式会社
    • 主成分
      アセトアミノフェン
  • アセトアミノフェン坐剤小児用200mg「JG」

    • 効能
      体温調節中枢に作用して末梢血管を拡張することにより、熱放散を増大させて熱を下げます。また、視床と大脳皮質の痛覚閾値を上昇させ、痛みを和らげます。
      通常、小児科領域における解熱と鎮痛に用いられます。
    • 製薬会社
      日本ジェネリック株式会社
    • 主成分
      アセトアミノフェン
  • アセトアミノフェン坐剤小児用200mg「TYK」

    • 効能
      体温調節中枢に直接作用し、熱放散を増大させ熱を下げます。また、視床と大脳皮質の痛覚閾値を上昇させ、痛みを和らげます。
      通常、小児科領域における解熱・鎮痛に使用されます。
    • 製薬会社
      テバ製薬株式会社
    • 主成分
      アセトアミノフェン
  • アセトアミノフェン坐剤小児用200mg「日新」

    • 効能
      体温調節中枢に作用し、皮膚の血管を拡げ、熱の放散を多くして熱を下げます。また、視床と大脳皮質の痛覚閾値を上昇させ、痛みを緩和します。
      通常、小児科領域の解熱・鎮痛に用いられます。
    • 製薬会社
      日新製薬株式会社
    • 主成分
      アセトアミノフェン
  • アセトアミノフェン坐剤小児用50mg「JG」

    • 効能
      体温調節中枢に作用して末梢血管を拡張することにより、熱放散を増大させて熱を下げます。また、視床と大脳皮質の痛覚閾値を上昇させ、痛みを和らげます。
      通常、小児科領域における解熱と鎮痛に用いられます。
    • 製薬会社
      日本ジェネリック株式会社
    • 主成分
      アセトアミノフェン
  • アセトアミノフェン坐剤小児用50mg「TYK」

    • 効能
      体温調節中枢に直接作用し、熱放散を増大させ熱を下げます。また、視床と大脳皮質の痛覚閾値を上昇させ、痛みを和らげます。
      通常、小児科領域における解熱・鎮痛に使用されます。
    • 製薬会社
      テバ製薬株式会社
    • 主成分
      アセトアミノフェン

※医薬品を使用するとき、疑問・心配があるときは医師、薬剤師にご相談ください。
※なお、当サービスによって生じた損害について、シミックヘルスケア株式会社及びくすりの適正使用協議会ではその賠償の責任を一切負わないものとします。