用語解説

自動思考

じどうしこう
あるできごとに直面したときや、まわりの人の言動に接した場合に、理由もなく反射的に考えが思い浮かぶこと。その後の気持ちや行動に大きく影響を及ぼす。ストレスがたまっている人は、後ろ向きな考えが思い浮かぶことが多く、うつ病を発症しやすくなる。心理療法のひとつである認知行動療法は、できごとや言動の受け止め方を修正していくことによって、うつ病などを治療することができる。
「自動思考」についてもっと調べる