おしえて先生

痒疹について相談

たつまり(840923d6fb)・20~29歳男性 2019/10/02 投稿

はじめまして。21歳の息子の皮膚病の相談です。
地域の病院で痒疹と診断されてもう1年が経ちます。病状は日々、悪化しているように見えます。
ステロイドの塗り薬や貼り薬、かゆみ止めなど一通り使ってはいますが、いっこうに良くなりません。
夜は寝れなくて精神的に参っているようです。ネットで調べたのか湯舟に塩を入れて毎日、入っています。
なにかいいアドバイスをお願い致します。また塩のお風呂は効果的なんでしょうか?
宜しくお願いします。

痒疹の治療はしばしば難しいですね。皮膚科専門医を受診ください

痒疹の治療はしばしば難しいですね。原因も十分にはわかっていません。
時には、ミノサイクリンの内服が有効です。皮膚科専門医を受診ください。

ご回答いただいた

市橋 正光 先生

ドクター
ご活躍の場所 アーツ銀座クリニック 院長
ご専門 皮膚科学(光線過敏症、皮膚がん、色素異常症、美容)、再生医療
ご経歴 神戸医科大学 卒業
神戸大学大学院医学研究科 修了
ロンドン大学皮膚科学研究所 留学
神戸大学医学部 教授
サンクリニック・サンケア研究所
森之宮医療大学抗加齢研究所長
再生未来クリニック・神戸 院長を経て、現職
所属団体 日本皮膚科学会、日本研究皮膚科学会、日本色素細胞学会、日本光医学・光生物学会、日本再生医療学会、日本抗加齢医学会、日本レーザー治療学会、NPO幹細胞治療研究機構、見た目のアンチエイジング研究会、細胞再生医療研究会、糖化ストレス研究会、国際医科学研究会、生命機能研究会、白斑研究会、日本コエンザイムQ協会、カシス協会
先生からの一言 人生を心身ともに健康に生きるには顔の肌のシミやシワなど、見た目の若さが大切です。そのためには太陽紫外線の有害性を知り、皮膚細胞のはたらきを高めることです。アンチエイジングであなたも若返りましょう。