おしえて先生

熱いものを飲むと胸にしみるのは、何かの病気の症状?

はる(#)・20~29歳女性 2016/10/03 投稿

こんにちは。
最近とっても熱いものやとっても冷たいものを飲むと、喉から左の胸の奥の方にじんわり広がっていく感覚があります。
最初は、まるで、服の上からこぼしたような感覚で、とても違和感がありました。インターネットで検索すると、食道がんの可能性が書かれていましたが、読んでいて、胸にしみると言っても左側だけなので、それらの症状ともまた違うのかなと思いました。
しばらく続いているので、不安で、熱いものを飲むのも怖いのですが、たいしたことなかったら、と思うと病院に行くのもためらってしまいます。
まず、これは何か病気の症状なのでしょうか。また、病院に行くなら何科に行ったらいいのでしょうか。

市民病院など色々な科がある総合病院の耳鼻咽喉科へ

こうした現象は、健康な人でも起こることはあります。
病気で起こる場合としては、アレルギー性鼻炎で気付かないうちに喉の粘膜が荒れている場合、風邪などの咽頭炎、食道炎、ストレスなどで敏感になりすぎている場合などです。
食道がんは40才を過ぎてからかかる場合が圧倒的に多いので違う可能性が高いと思います。
鼻や喉の異常なら耳鼻咽喉科、食道炎なら消化器内科、精神的なストレスなら心療内科が専門です。
確率からすると鼻や喉の病気の可能性が高いので、市民病院など色々な科がある総合病院の耳鼻咽喉科を受診するとよいでしょう。
そうすれば、もし喉や鼻に問題がない場合にはすぐに消化器内科を受診することができ、体の異常がないようなら次は心療内科を受診するというようなことが可能です。

ご回答いただいた

古家 英寿 先生

ドクター
ご専門 呼吸器内科、一般内科、免疫学、臨床薬理学
日本内科学会認定内科専門医、米国内科専門医会上級会員、日本臨床薬理学会指導医、医学博士
ご経歴 山口大学医学部卒業
熊本大学第一内科大学院卒業
先生からの一言 今度からこのサイトで皆さんの御相談にお答えすることになりました。医療に100%はありませんが、皆さんの御役にたてるようにがんばりたいと思います。