おしえて先生

飲酒による湿疹と顔の腫れ

ホソパパ(#)・40~49歳男性 2013/11/11 投稿

74歳になる父の症状で相談があります。
アルコールが好きな父ですが、最近になりすぐに酔いが回るようになりました。
当初は年齢によるものかと思っておりましたが、湿疹・かゆみが出始め、アルコールを控えると症状が和らぐようでした。
3ヵ月ほど、アルコールを控えておりましたが、たまにアルコールを飲むとすぐに症状が再現し、顔が腫れるようにまでなりました。
皮膚科ではアレルギー検査をしてもらいましたが、ゴキブリに若干の陽性があったとのことでしたが、そのような環境になく、皮膚科以外も受診させたいと考えておりましたが、何科を受診したら良いのでしょうか?

肝臓の異常も考慮して

酔いが回るようになったことから、酔いに最も関連のある臓器である肝臓の異常は考慮すべきだと思います。
アルコールに伴う顔の腫れは、一種のアレルギーのようでもありますが、膠原病やがんでも起こることがあります。
まずは、市民病院や大学病院などの総合病院の肝臓内科を受診して、大きな病気ではないか診察と血液検査などを受けるとよいと思います。

ご回答いただいた

古家 英寿 先生

ドクター
ご専門 呼吸器内科、一般内科、免疫学、臨床薬理学
日本内科学会認定内科専門医、米国内科専門医会上級会員、日本臨床薬理学会指導医、医学博士
ご経歴 山口大学医学部卒業
熊本大学第一内科大学院卒業
先生からの一言 今度からこのサイトで皆さんの御相談にお答えすることになりました。医療に100%はありませんが、皆さんの御役にたてるようにがんばりたいと思います。