おしえて先生

体重41キロで中性脂肪が高い!

すこやかさん(#)・40~49歳女性 2007/12/27 投稿

健康診断の結果を見て驚いています。中性脂肪値がびっくりするほど増えているんです。4年前から年に1、2度健康診断を受けていますが、中性脂肪値は100、66、94、66、94、55と来て、今回はなんと299もありました。以前は食事抜きの状態で計測していましたが、今回は食後3時間というタイミングでした。健康診断の結果では“異常値”と書かれてしまい、どうしたものか悩んでいます。
ご飯を食べ過ぎていることもありません。身長158cm、体重41kgは何十年も変わりません。運動もストレッチ程度ならしています。
なぜこんな高い数値が出てしまうのか、また健康に問題はないか教えてください。

食後には中性脂肪値が上昇します。

食事後には中性脂肪が高くなるのが普通です。食事内容によって程度は異なりますが、食後2~3時間後に最も高くなります。これは体質によっても変わってきます。
もう一度、8時間以上絶食にして早朝に検査を受けてみて下さい。

ご回答いただいた

板倉 弘重 先生

ドクター
ご活躍の場所 医療法人社団エミリオ森口 芝浦スリーワンクリニック 名誉院長
日本動脈硬化学会 名誉会員
日本ポリフェノール学会 理事長
日本栄養・食糧学会 名誉会員
日本臨床栄養学会 理事長
国立健康・栄養研究所臨床栄養部長
ブラジル リオグランデヂス-ルカソリック大学客員教授
ご専門 動脈硬化、栄養関係、高脂血症、糖尿病、高血圧など 認定臨床栄養指導医
ご経歴 東京大学大学院医学研究科博士課程修了後、同大学第三内科入局。
カリフォルニア大学サンフランシスコ心臓血管研究所留学、国立健康・栄養研究所臨床栄養部長、ブラジル リオグランデヂス-ルカソリック大学客員教授。
2000年から2010年まで茨城キリスト教大学生活科学部食物健康科学科教授。
日本臨床栄養学会理事長、日本栄養改善学会理事、日本栄養・食糧学会副会長、日本動脈硬化学会評議員名誉会員、日本病態栄養学会理事、第33回日本動脈硬化学会総会会長などを歴任。
2006年「瑞宝双光章」受賞。
2009年度国際栄養学連合(IUNS)のFellowに認定(栄養学研究分野で顕著な貢献をした世界の研究者10名の1人)。
2010年「動脈硬化疾患の予防と治療に関する栄養学的研究」により日本栄養・食糧学会功労賞を受賞。
芝浦スリーワンクリニック名誉院長
所属団体 日本内科学会、日本動脈硬化学会 名誉会員、日本ポリフェノール学会 理事長、日本老年医学会、日本肥満学会、日本栄養・食糧学会 名誉会員、日本臨床栄養学会 監事、日本栄養改善学会、日本健康・栄養システム学会 理事長
先生からの一言 楽しく健康になりましょう。