お薬検索

アネトンせき止めZ液 分包

基本情報

商品名 アネトンせき止めZ液 分包
商品特長 リゾチーム塩酸塩、セネガ流エキス配合で、しつこい「たん」を出しやすくし、リン酸コデインとdl-メチルエフェドリン塩酸塩が苦しい「せき」をしずめます。さわやかなレモンティー風味の液剤で、携帯に便利な1包飲みきりタイプです。
製薬会社 ジョンソン・エンド・ジョンソン
商品画像
包装単位 3包
希望商売価格(税抜) 500円
OTC医薬品分類 指定第2類医薬品
小児用区分 兼用
剤形区分 内用液剤
効能・効果 せき、たん
分類 鎮咳去たん薬
用法・容量 次の量を服用してください。
[年齢] 成人(15歳以上)
[1回量] 1包(10mL)
[1日服用回数] 3回

[年齢] 15歳未満
服用しないでください。

症状により約4時間の間隔をおいて1日6回まで服用することができます。

(1)用法・用量を厳守してください。
(2)1回1包の服用で飲みきり、飲み残しのないようにしてください。
(3)開封時および服用時には、液剤の飛び出しに注意してください。

<服用方法>
①「押」印を指で押さえ、切れ目に沿って完全に切り取ってください。
②開封口付近の両脇を、軽く持ちます。
③液の飛び出しに注意して、そのまま服用してください。
成分・分量 アネトンせき止めZ液分包は淡褐色透明の液剤で、成人1日量(6包)中<1包10mL>の成分、分量及びその主なはたらきは次のとおりです。
[成 分] コデインリン酸塩水和物(リン酸コデイン)    
[分 量] 50mg  
[はたらき] せきを起こす中枢に作用し、せきをおさえるすぐれた効果があります。

[成 分] dlーメチルエフェドリン塩酸塩   
[分 量] 75mg 
[はたらき] 気管支を拡張する作用と気管支のけいれんをおさえる作用により、せきをしずめます。

[成 分] リゾチーム塩酸塩     
[分 量] 60mg(力価)
[はたらき] のどにからまるたんを溶解して、出しやすくします。

[成 分] クロルフェニラミンマレイン酸塩   
[分 量] 12mg  
[はたらき] 抗ヒスタミン剤の一つで、アレルギーが原因となって起こるせきに効果があります。

[成 分] 無水カフェイン   
[分 量] 60mg 
[はたらき] 頭痛、不快感をやわらげ、またねむけをおさえます。

[成 分] セネガ流エキス  
[分 量] 1500mg 
[はたらき] 気道粘液の分泌を亢進させ、たんをうすくし、出しやすくします。

添加物として、クエン酸Na、クエン酸、安息香酸Na、メチルパラペン、プロピレングリコール、グリセリン、D-ソルビトール、カラメル、香料、エタノール、pH調整剤を含有します。

本剤の服用により、糖尿病の検査値に影響を及ぼすことがあります。
保管及び取り扱い上の注意 (1)直射日光の当たらない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わります)
(4)使用期限(外箱に記載)のすぎた製品は服用しないでください。
(5)携帯するときは、分包が折り曲がらないようにしてください。
してはいけないこと 【守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなります】

1.次の人は服用しないでください。
  本剤又は本剤の成分、鶏卵によるアレルギー症状を起こしたことがある人
2.本剤を服用している間は、次のいずれの医薬品も服用しないでください。
  他の鎮咳去痰薬、かぜ薬、鎮静薬、抗ヒスタミン剤を含有する内服薬等(鼻炎用内服薬、乗物酔い薬、アレルギー用薬等)
3.服用後、乗物又は機械類の運転操作をしないでください。(眠気があらわれることがあります)
4.授乳中の人は本剤を服用しないか、本剤を服用する場合は授乳を避けてください。
5.過量服用・長期連用しないでください。(倦怠感や虚脱感などがあらわれることがあります)
相談すること 1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人
(3)高齢者
(4)薬などによリアレルギー症状を起こしたことがある人
(5)次の症状のある人
   高熱、排尿困難
(6)次の診断を受けた人
   心臓病、高血圧、糖尿病、緑内障、甲状腺機能障害
2.服用後、次の症状があらわれた場合は、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
[関係部位] 皮ふ  
[症 状] 発疹・発赤、かゆみ

[関係部位] 消化器   
[症 状] 悪心・嘔吐、食欲不振

[関係部位] 精神神経系 
[症 状] めまい

[関係部位] その他   
[症 状] 排尿困難、鼻血、歯ぐきの出血、息切れ、動悸、青あざができる、出血が止まりにくい、発熱、のどの痛み

まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。

[症状の名称] ショック(アナフィラキシー)                
[症 状] 服用後すぐにじんましん、浮腫、胸苦しさ等とともに、顔色が青白くなり、手足が冷たくなり、冷や汗、息苦しさ等があらわれる。

[症状の名称] 皮膚粘膜眼症候群(スティーブンスジョンソン症候群)           
[症 状] 高熱を伴って、発疹・発赤、火傷様の水ぶくれ等の激しい症状が、全身の皮ふ、□や目の粘膜にあらわれる。

[症状の名称] 中毒性表皮壊死症(ライエル症候群)            
[症 状] 高熱を伴って、発疹・発赤、火傷様の水ぶくれ等の激しい症状が、全身の皮ふ、□や目の粘膜にあらわれる。                

3.服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の継続又は増強がみられた場合には、服用を中止し、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
   便秘、□のかわき

4.5~6回服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
その他の注意 -
同じ薬効の薬を探す 鎮咳去たん薬
同じ製薬会社の薬を探す ジョンソン・エンド・ジョンソン

※医薬品を使用するとき、疑問・心配があるときは医師、薬剤師にご相談ください。
※なお、当サービスによって生じた損害について、シミックヘルスケア・インスティテュート株式会社及びくすりの適正使用協議会ではその賠償の責任を一切負わないものとします。