お薬検索

ムヒの虫よけムシペールPS30 200ml

基本情報

商品名 ムヒの虫よけムシペールPS30 200ml
商品特長 虫よけ成分30%配合
製薬会社 池田模範堂
商品画像
包装単位 200ml
希望商売価格(税抜) 980円
OTC医薬品分類 第2類医薬品
小児用区分 兼用
剤形区分 (外用薬)その他の剤形
効能・効果 蚊、ブユ(ブヨ)、アブ、ノミ、イエダニ、マダニ、サシバエ、トコジラミ(ナンキンムシ)、ツツガムシの忌避
分類 虫よけ薬
用法・容量 ●蚊、ブユ(ブヨ)、アブ、ノミ、イエダニ、マダニ、サシバエ、トコジラミ(ナンキンムシ)の忌避のために使用する場合:適量を肌の露出面にまんべんなくスプレーする。顔、首筋には、適量を手のひらに一度スプレーしてから塗布する。
●ツツガムシの忌避のために使用する場合:適量を肌の露出面及び履物やズボンの裾等にまんべんなくスプレーする。顔、首筋には、適量を手のひらに一度スプレーしてから肌に塗布する。

<使用方法>
●初めて使用する時は、キャップ上部の安全カバーを取り除くこと。
●使用前に缶を5~10回程度振って、腕、足などには約15cmの距離から噴霧すること。
●噴霧気体を直接吸入しないように注意すること。
●冷えて痛くなることがあるので、同じ箇所に連続して3秒以上噴霧しないように注意すること。

●本品はディートの濃度が高いので、12歳未満の小児には使用しないこと。
●本剤は吸血害虫に対する忌避剤であって、疾病の治療薬ではない。
●本剤は外用にのみ使用し、内服しないこと。
●定められた用法・用量を厳守すること。
●漫然とした使用をさけ、蚊、ブユ(ブヨ)等が多い戸外での使用等、必要な場合にのみ使用すること。
●目に入ったり、飲んだり、なめたり、吸い込んだりすることがないようにし、塗布した手で目をこすらないこと。
●万一目に入った場合には、すぐに大量の水又はぬるま湯でよく洗い流すこと。また、具合が悪くなる等の症状が現れた場合には、直ちに、本剤にディートとエタノールが含まれていることを医師に告げて診療を受けること。
●目や口の周囲、粘膜や傷口など肌の弱い部分には使用しないこと。誤ってかかった場合は、直ちに水でよく洗うこと。
●万一肌に異常を感じたときは、直ちに使用を中止すること。
●本品の1回使用による忌避効果の持続時間は、概ね5~8時間である。
●本品を噴霧又は塗布した後には、経過時間や使用時の使用者の発汗等の状況を踏まえて、適宜、本品を再度使用すること。
●ツツガムシに対する忌避効果は認められているが、薬剤だけに頼らず、シャツ、ズボン、長靴などを使用し、肌を露出しないようにすること。
●ツツガムシは見えにくいので、生息していそうな場所に立ち入る前に塗布すること。
●シャツ、ズボン等の衣服に噴霧する場合、繊維の種類によっては本剤により変質する場合がある。合成繊維は変質しやすいので注意すること。
●ストッキングなどの上に直接噴霧しないこと。(生地が傷む場合がある。)
成分・分量 原液100mL中
有効成分・・・分量
ディート・・・30.0g

添加物:1,3-ブチレングリコール、二酸化ケイ素、ポリソルベート60、エタノール、香料。
噴射剤:LPG
保管及び取り扱い上の注意 ●直射日光の当たらない涼しい所に保管すること。
●小児の手のとどかない所に保管すること。
●缶のさびを防ぐため、水廻りや湿気の多い場所に置かないこと。
●次の物には付着させないこと。(変質する場合がある。)食物、食器、玩具、床や家具などの塗装面、メガネ、時計、アクセサリー類、プラスチック類、化繊製品、皮革製品、マニキュア等。
●捨てる時は、火気のない屋外で噴射音が消えるまでガスを抜くこと。
●使用期限(缶底面に記載)を過ぎた製品は使用しないこと。
してはいけないこと (守らないと副作用が起こりやすくなる)

次の部位には使用しないこと
創傷面、目の周囲、粘膜等
相談すること 1.次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
(1)医師の治療を受けている人。
(2)薬などによりアレルギー症状(発疹・発赤、かゆみ、かぶれ等)を起こしたことがある人。
(3)湿疹やただれのある人。
2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この製品をもって医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
皮ふ:発疹・発赤、かゆみ、はれ等
その他の注意 -
同じ薬効の薬を探す 虫よけ薬
同じ製薬会社の薬を探す 池田模範堂

※医薬品を使用するとき、疑問・心配があるときは医師、薬剤師にご相談ください。
※なお、当サービスによって生じた損害について、シミックヘルスケア・インスティテュート株式会社及びくすりの適正使用協議会ではその賠償の責任を一切負わないものとします。