お薬検索

アイジーAL 15ml

基本情報

商品名 アイジーAL 15ml
商品特長 花粉・ハウスダスト等による 目のかゆみ・充血・かすみに
製薬会社 奥田製薬
商品画像
包装単位 15ml
希望商売価格(税抜) 1580円
OTC医薬品分類 第2類医薬品
小児用区分 兼用
剤形区分 外用液剤
効能・効果 花粉、ハウスダスト(室内塵)などによる次のような目のアレルギー症状の緩和:目
の充血、目のかゆみ、目のかすみ(目やにの多いときなど)、なみだ目、異物感(コ
ロコロする感じ)
分類 目薬
用法・容量 1回1~2滴、1日4~6回点眼する。
2日間使用しても症状の改善がみられない場合には、医師又は薬剤師に相談する。
成分・分量      〔有効成分〕           〔含有量(100mL)〕
クロモグリク酸ナトリウム             1000mg
     〔はたらき〕  アレルギーの原因となる化学伝達物質の放出を抑制しま
             す。

クロルフェニラミンマレイン酸塩            15mg
     〔はたらき〕  抗ヒスタミン作用により、アレルギー症状の目のかゆみ・
             充血を緩和します

グリチルリチン酸二カリウム             125mg
     〔はたらき〕  アレルギーにより発症した炎症を鎮めます。


添加物:イプシロン-アミノカプロン酸、ホウ酸、ホウ砂、エデト酸ナトリウム、メ
チルパラベン、プロピルパラベン、d-ボルネオール、d-カンフル、エタノール



〔成分・分量に関する注意〕
本剤は点眼後、ときに口中に甘味を感じることがあります。これは成分のひとつであ
るグリチルリチン酸二カリウムが、涙道を通って口中に流れ出てくることによるもの
で、品質などの異常によるものではありません。
保管及び取り扱い上の注意 (1)直射日光をさけ、なるべく涼しいところに密栓して保管してください。特に車
   のダッシュボード等、高温下に放置すると、容器の変形や薬液の変化を生じる
   おそれがあります。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください(誤用の原因になったり、品質が変わるこ
   とがあります。)
(4)汚染をさけるため、他の人と共用しないでください。
(5)使用期限(外箱に記載)を過ぎた商品は使用しないでください。また、使用期
   限内であっても、開封後はできるだけ速やかに使用してください。開封後、長
   く放置すると濁りや変質のおそれがあるので、注意してください。
(6)保存状態によっては、成分の結晶が容器の点眼口周囲やキャップの内側につく
   ことがあります。その場合には清潔なガーゼで軽くふきとってから使用してく
   ださい。
してはいけないこと
(守らないと事故が起こりやすくなります。)


●点鼻薬と併用する場合には、使用後、乗物又は機械類の運転操作をしないでくださ
 い。
(眠気があらわれることがあります。)
相談すること
1.次の人は、使用前に医師又は薬剤師にご相談ください。
 (1)医師の治療を受けている人。
 (2)減感作療法等、アレルギーの治療を受けている人。
 (3)妊婦又は妊娠していると思われる人。
 (4)薬によるアレルギー症状を起こしたことがある人。
 (5)次の症状のある人。:はげしい目の痛み。
 (6)次の診断を受けた人。:緑内障
 (7)アレルギーによる症状か他の原因による症状かはっきりしない人。
    特に次のような場合は、アレルギーによるものとは断定できないため、使用
    前に医師に相談してください。
   ・片方の目だけに症状がある場合
   ・目の症状のみで、鼻には症状がみられない場合
   ・視力にも影響がある場合
2.次の場合は、直ちに使用を中止し、この添付文書を持って医師又は薬剤師にご相
  談ください。
 (1)使用後、次の症状があらわれた場合。
      〔関係部位〕  :       〔症  状〕
       皮 ふ    :   発疹・発赤、かゆみ
        目     :   充血、かゆみ、はれ、痛み
    まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の
    診療を受けてください。
 (2)目のかすみが改善されない場合
 (3)2日間使用しても症状がよくならない場合
3.症状の改善がみられても、2週間を超えて使用する場合は、医師又は薬剤師に相
  談してください。
その他の注意 -
同じ薬効の薬を探す 目薬
同じ製薬会社の薬を探す 奥田製薬

※医薬品を使用するとき、疑問・心配があるときは医師、薬剤師にご相談ください。
※なお、当サービスによって生じた損害について、シミックヘルスケア・インスティテュート株式会社及びくすりの適正使用協議会ではその賠償の責任を一切負わないものとします。