お薬検索

チェック ワン 2回用

基本情報

商品名 チェック ワン 2回用
商品特長 チェックワンは生理予定日の約1週間後から朝・昼・夜いつの尿でも検査することができる妊娠検査薬です。検査はスリムで持ちやすく、尿の跳ね返りがないスティックに尿をかけるだけという簡単操作で、わずか1分でスピード判定できます。ハッキリわかる判定結果は99%以上の正確さで、シッカリ残ります。
製薬会社 アラクス
商品画像
包装単位 2本
希望商売価格(税抜) 1500円
OTC医薬品分類 第2類医薬品
小児用区分 兼用
剤形区分 その他
効能・効果 ●尿中のヒト絨毛性性腺刺激ホルモン(hCG)の検出(妊娠の検査)

【使用に際して、次のことに注意してください。】
<採尿に関する注意>
●にごりのひどい尿や異物や血が混じった尿は、検査に使用しないでください。
<検査時期に関する注意>
●生理予定日の思い違いなどで、検査時期をまちがえないよう注意してください。
<操作手順に関する注意>
●操作は、定められた手順に従って正しく行ってください。
<判定に関する注意>
●判定は判定窓を観察して行ってください。
●判定の際は、次のことに注意してください。
  ①終了窓に赤紫色のラインがあらわれる前に判定しないでください。
  ②薄くても判定窓に赤紫色のラインがあらわれた場合は陽性です。
  ③一時的に判定窓に(スティックに平行な)横ラインがあらわれることがありますが、これは赤紫色の試薬が流
    れている検査の途中であり、判定には関係ありません。時間がたてば次第に横ラインは見えなくなります。
    陽性ラインは判定窓に、(スティックに垂直な)縦ラインとしてあらわれます。
  ④尿のかかり具合によっては、多少時間のかかることがあります。もし、尿をかけてから10分たっても終了窓に
    赤紫色のラインがあらわれない場合には操作ミス(尿量不足など)が考えられますから、別のチェックスティッ
    クで検査をやり直してください。
●妊娠以外にも、次のような場合、結果が陽性となることがあります。
  ○閉経期の場合
  ○hCG産生腫瘍の場合(絨毛上皮腫など)
  ○性腺刺激ホルモン剤などの投与を受けている場合
  ○高度の糖尿、蛋白尿、血尿などの場合
●予定した生理がないときでも、次のような場合、結果が陰性となることがあります。
  ○生理の周期が不規則な場合
  ○使用者の思い違いにより日数計算を間違えた場合
  ○妊娠の初期で尿中hCG量が充分でない場合
  ○異常妊娠の場合(子宮外妊娠など)
  ○胎児異常の場合(胎内死亡、稽留流産など)
  ○胞状奇胎などにより大量のhCGが分泌された場合
分類 一般用検査薬
用法・容量 【検査ができる時期】
●生理予定日の約1週間後から検査することができます。
【検査に使う尿は】
●検査に使う尿は1日のうち、どの時間の尿でも検査できます。
●紙コップ等を使用する場合は乾いた清潔なものを用い、尿吸収体全体が浸るように5秒間、尿につけてください。

【検査のしかた】
朝・昼・夜いつの尿でも検査可能です。
1.キャップをはずして、尿吸収体が下に向くように持ち、尿吸収体全体を約3秒間尿で濡らしてください。
2.濡らし終わったら、下に向けたままキャップをします。
3.平らなところに判定窓が見えるように置き、そのまま約1分待ちます。

【判定のしかた】
チェックスティックの終了窓に赤紫色のラインがあらわれていることを確認してください。判定は判定窓にあらわ
れる赤紫色のラインの有無を観察して判定します。
●実際にあらわれるラインの色・形は例示と異なる場合があります。
【陽性(+)】
判定窓に赤紫色のラインがあらわれた場合
妊娠反応が認められました。妊娠している可能性があります。できるだけ早く医師の診断を受けてください。
【陰性(-)】
判定窓に赤紫色のラインがあらわれなかった場合
今回の検査では妊娠反応は認められませんでした。しかし、その後生理が始まらない場合は、再検査をするか、
または医師に相談してください。
成分・分量 (チェックスティック1本中)
金コロイド標識抗hCG-βモノクローナル抗体(マウス) 5μL(乾燥物)
抗hCG-αモノクローナル抗体(マウス) 1μL(乾燥物)
抗マウスIgG抗体(ウサギ) 1μL(乾燥物)

なし
保管及び取り扱い上の注意 ●小児の手の届かない所に保管してください。
●直射日光を避け、なるべく涼しい所に保管してください。
●品質を保持するために、他の容器に入れ替えないでください。
●使用直前に開封してください。
●使用期限を過ぎた製品は使用しないでください。
してはいけないこと ●検査結果から、自分で妊娠の確定診断をしないでください。
  ○判定が陽性であれば妊娠している可能性がありますが、正常な妊娠かどうかまで判別できませんので、できる
    だけ早く医師の診断を受けてください。
  ○妊娠の確定診断とは、医師が問診や超音波検査などの結果から総合的に妊娠の成立を診断することです。
相談すること 1.次の人は使用前に医師に相談してください。
  不妊治療を受けている人。
2.判定が陰性であっても、その後生理が始まらない場合、再検査するか医師に相談してください。
検査時期に関する注意
 ●生理周期が順調な場合
   この検査薬では、生理の周期が順調な場合は、生理予定日のおおむね1週間後から検査ができます。しかし、
   妊娠の初期では、人によってはまれに尿中のhCGがごく少ないこともあり、陰性や不明瞭な結果を示すことが
   あります。このような結果がでてから、およそ1週間たってまだ生理が始まらない場合には、再検査するか又は
   医師にご相談ください。
 ●生理周期が不規則な場合
   生理の周期が不規則な場合は、前回の周期を基準にして予定日を求め、おおむねその1週間後に検査して
   ください。結果が陰性でもその後生理が始まらない場合には、再検査するか又は医師にご相談ください。
その他の注意 廃棄に関する注意
 ●使用後のスティックは、プラスチックごみとしてお住まいの地域の廃棄方法に従って廃棄してください。
同じ薬効の薬を探す 一般用検査薬
同じ製薬会社の薬を探す アラクス

※医薬品を使用するとき、疑問・心配があるときは医師、薬剤師にご相談ください。
※なお、当サービスによって生じた損害について、シミックヘルスケア・インスティテュート株式会社及びくすりの適正使用協議会ではその賠償の責任を一切負わないものとします。