お薬検索

検索結果

薬効

「主としてカビに作用するもの」

絞り込み条件の追加
主成分


製薬会社









  • 22件が該当
  • 並び順:

  • ボリコナゾール錠50mg「日医工」

    • 効能
      抗真菌剤で、真菌の細胞膜合成を阻害し、抗真菌作用を示します。
      通常、重症または難治性真菌感染症(アスペルギルス症、カンジダ症、クリプトコックス症など)の治療や造血幹細胞移植患者における深在性真菌症の予防に用いられます。
    • 製薬会社
      日医工株式会社
    • 主成分
      ボリコナゾール
  • ボリコナゾール錠50mg「武田テバ」

    • 効能
      真菌(カビの一種)の細胞膜に必要な成分の合成を阻害することにより、真菌の増殖を抑制します。
      通常、重症または難治性の真菌感染症(アスペルギルス症、カンジダ症、クリプトコックス症など)の治療や造血幹細胞移植患者における深在性真菌症の予防に用いられます。
    • 製薬会社
      テバ製薬株式会社
    • 主成分
      ボリコナゾール

※医薬品を使用するとき、疑問・心配があるときは医師、薬剤師にご相談ください。
※なお、当サービスによって生じた損害について、シミックヘルスケア・インスティテュート株式会社及びくすりの適正使用協議会ではその賠償の責任を一切負わないものとします。