お薬検索

検索結果

薬効

「タンパクアミノ酸製剤」

絞り込み条件の追加
主成分












製薬会社










  • 27件が該当
  • 並び順:

  • ラコールNF配合経腸用半固形剤

    • 効能
      栄養成分をバランスよく含む半消化態の経腸栄養剤です。
      通常、手術後、特に長期にわたり食事ができない、または不十分な場合の栄養補給に使用されます。
    • 製薬会社
      株式会社 大塚製薬工場
    • 主成分
      半消化態たんぱく質,脂肪,糖質,電解質,微量元素類およびビタミン類を成分とする経腸栄養剤
  • ラコールNF配合経腸用液

    • 効能
      栄養成分をバランスよく含む半消化態の経腸栄養剤です。
      通常、手術後、特に長期にわたり食事ができない、または不十分な場合の栄養補給に使用されます。
    • 製薬会社
      株式会社 大塚製薬工場
    • 主成分
      半消化態たんぱく質、脂肪、糖質、電解質、微量元素類およびビタミン類を成分とする経腸栄養剤
  • リックル配合顆粒

    • 効能
      分岐鎖アミノ酸の不足を補うことで肝蛋白合成を促進し、血中アルブミンを改善します。
      通常、食事摂取量が十分にもかかわらず低アルブミン血症を呈する非代償性肝硬変患者の低アルブミン血症の改善に用いられます。
    • 製薬会社
      沢井製薬株式会社
    • 主成分
      L-イソロイシン、L-ロイシン、L-バリン
  • リバレバン配合顆粒

    • 効能
      分岐鎖アミノ酸の不足を補うことで肝蛋白合成を促進し、血中アルブミンを改善します。
      通常、食事摂取量が十分にもかかわらず低アルブミン血症を呈する非代償性肝硬変患者の低アルブミン血症の改善に用いられます。
    • 製薬会社
      沢井製薬株式会社
    • 主成分
      L-イソロイシン、L-ロイシン、L-バリン
  • リーバクト配合経口ゼリー

    • 効能
      本剤は、分岐鎖アミノ酸製剤であり、肝臓病の人の血中アルブミンを改善します。
      通常、食事摂取量が十分にもかかわらず低アルブミン血症を呈する非代償性肝硬変患者の低アルブミン血症の改善に用いられます。
    • 製薬会社
      味の素製薬株式会社
    • 主成分
      L-イソロイシン、L-ロイシン、L-バリン
  • リーバクト配合顆粒

    • 効能
      本剤は、分岐鎖アミノ酸製剤であり、肝臓病の人の血中アルブミンを改善します。
      通常、食事摂取量が十分にもかかわらず低アルブミン血症を呈する非代償性肝硬変患者の低アルブミン血症の改善に用いられます。
    • 製薬会社
      味の素製薬株式会社
    • 主成分
      L-イソロイシン、L-ロイシン、L-バリン
  • レオバクトン配合顆粒分包

    • 効能
      分岐鎖アミノ酸製剤で、十分に食事が摂れていても血中のアルブミン量が少ない肝硬変で、血中アルブミン量を増やします。
      通常、食事摂取量が十分にもかかわらず低アルブミン血症を呈する非代償性肝硬変患者の低アルブミン血症の改善に用いられます。
    • 製薬会社
      日本ジェネリック株式会社
    • 主成分
      L-イソロイシン、L-ロイシン、L-バリン

※医薬品を使用するとき、疑問・心配があるときは医師、薬剤師にご相談ください。
※なお、当サービスによって生じた損害について、シミックヘルスケア・インスティテュート株式会社及びくすりの適正使用協議会ではその賠償の責任を一切負わないものとします。