お薬検索

検索結果

薬効

「ビタミンE剤」

絞り込み条件の追加
主成分
製薬会社





  • 7件が該当
  • 並び順:

  • トコフェロール酢酸エステルカプセル100mg「ファイザー」

    • 効能
      末梢の血行を促すことにより循環障害を改善し、抗酸化作用により過酸化脂質の増加を防ぎます。
      通常、ビタミンE欠乏症、末梢循環障害や過酸化脂質の増加防止などの治療に用いられます。
    • 製薬会社
      ファイザー株式会社
    • 主成分
      トコフェロール酢酸エステル
  • トコフェロール酢酸エステル錠50mg「トーワ」

    • 効能
      ビタミンE剤で、末梢の血行を促すことにより循環障害を改善し、抗酸化作用により過酸化脂質の増加を防ぎます。
      通常、ビタミンEの欠乏症の予防と治療、末梢循環障害の治療、過酸化脂質の増加防止に用いられます。
    • 製薬会社
      東和薬品株式会社
    • 主成分
      トコフェロール酢酸エステル
  • ビタミンE錠50mg「NP」

    • 効能
      ビタミンE製剤で、末梢の血流を改善し、抗酸化作用により不飽和脂肪酸からの過酸化脂質の生成を抑制します。
      通常、ビタミンE欠乏症の予防および治療、末梢循環障害の治療、過酸化脂質の増加防止に用いられます。
    • 製薬会社
      株式会社三和化学研究所
    • 主成分
      トコフェロール酢酸エステル
  • ビタミンE錠50mg「NP」

    • 効能
      末梢の血行を促すことにより循環障害を改善し、抗酸化作用により過酸化脂質の増加を防ぎます。
      通常、ビタミンE欠乏症の予防および治療、末梢循環障害の治療、過酸化脂質の増加防止に用いられます。
    • 製薬会社
      ニプロファーマ株式会社
    • 主成分
      トコフェロール酢酸エステル
  • ビタミンE錠50mg「NP」

    • 効能
      末梢の血行を促すことにより循環障害を改善し、抗酸化作用により過酸化脂質の増加を防ぎます。
      通常、ビタミンE欠乏症の予防および治療、末梢循環障害の治療、過酸化脂質の増加防止に用いられます。
    • 製薬会社
      日本ジェネリック株式会社
    • 主成分
      トコフェロール酢酸エステル
  • ユベラ錠50mg

    • 効能
      末梢の血行を促すことにより循環障害を改善し、抗酸化作用により過酸化脂質の増加を防ぎます。
      通常、ビタミンEの欠乏症、末梢循環障害の治療や過酸化脂質の増加防止などに用いられます。
    • 製薬会社
      エーザイ株式会社
    • 主成分
      トコフェロール酢酸エステル
  • ユベラ顆粒20%

    • 効能
      末梢の血行を促すことにより循環障害を改善し、抗酸化作用により過酸化脂質の増加を防ぎます。
      通常、ビタミンEの欠乏症、末梢循環障害の治療や過酸化脂質の増加防止などに用いられます。
    • 製薬会社
      エーザイ株式会社
    • 主成分
      トコフェロール酢酸エステル

※医薬品を使用するとき、疑問・心配があるときは医師、薬剤師にご相談ください。
※なお、当サービスによって生じた損害について、シミックヘルスケア株式会社及びくすりの適正使用協議会ではその賠償の責任を一切負わないものとします。