お薬検索

検索結果

薬効

「避妊剤」

絞り込み条件の追加
主成分


製薬会社




  • 11件が該当
  • 並び順:

  • オーソ777-21錠

    • 効能
      排卵抑制作用を主とし、子宮内膜変化による着床阻害と頸管粘液変化によって精子の通過阻害をして、避妊効果を示します。
      通常、避妊の目的で用いられます。
    • 製薬会社
      持田製薬株式会社
    • 主成分
      ノルエチステロン、エチニルエストラジオール
  • オーソM-21錠

    • 効能
      排卵抑制作用を主とし、子宮内膜変化による着床阻害と頸管粘液変化によって精子の通過阻害をして、避妊効果を示します。
      通常、避妊の目的で用いられます。
    • 製薬会社
      持田製薬株式会社
    • 主成分
      ノルエチステロン、エチニルエストラジオール
  • シンフェーズT28錠

    • 効能
      黄体ホルモン作用および卵胞ホルモン作用により、主として排卵を抑え、子宮内膜変化により着床を抑え、頸管粘膜変化により精子通過を阻害して、避妊効果を発揮します。
      通常、避妊に用いられます。
    • 製薬会社
      科研製薬株式会社
    • 主成分
      ノルエチステロン、エチニルエストラジオール
  • トリキュラー錠21

    • 効能
      黄体ホルモン作用および卵胞ホルモン作用により、主として排卵を抑え、子宮内膜変化により着床を抑え、頸管粘膜変化により精子通過を阻害して、避妊効果を発揮します。
      通常、避妊に用いられます。
    • 製薬会社
      バイエル薬品株式会社
    • 主成分
      レボノルゲストレル、エチニルエストラジオール
  • トリキュラー錠28

    • 効能
      黄体ホルモン作用および卵胞ホルモン作用により、主として排卵を抑え、子宮内膜変化により着床を抑え、頸管粘膜変化により精子通過を阻害して、避妊効果を発揮します。
      通常、避妊に用いられます。
    • 製薬会社
      バイエル薬品株式会社
    • 主成分
      レボノルゲストレル、エチニルエストラジオール
  • ファボワール錠21

    • 効能
      卵胞の発育を抑えて排卵を抑制します。また、子宮内膜の肥厚を抑制することによる着床阻害作用や子宮頸管粘液の性状を変化させることによる精子通過阻害作用によって妊娠を防ぎます。
      通常、避妊の目的で用いられます。
    • 製薬会社
      富士製薬工業株式会社
    • 主成分
      デソゲストレル、エチニルエストラジオール
  • ファボワール錠28

    • 効能
      卵胞の発育を抑えて排卵を抑制します。また、子宮内膜の肥厚を抑制することによる着床阻害作用や子宮頸管粘液の性状を変化させることによる精子通過阻害作用によって妊娠を防ぎます。
      通常、避妊の目的で用いられます。
    • 製薬会社
      富士製薬工業株式会社
    • 主成分
      デソゲストレル、エチニルエストラジオール
  • マーベロン21

    • 効能
      黄体ホルモン様・卵胞ホルモン様物質の合剤で、排卵抑制作用のほかに、子宮内膜変化による着床阻害作用や頸管粘液変化による精子通過阻害作用により、妊娠を防ぎます。
      通常、避妊の目的で用いられます。
    • 製薬会社
      MSD株式会社
    • 主成分
      デソゲストレル、エチニルエストラジオール
  • マーベロン28

    • 効能
      黄体ホルモン様・卵胞ホルモン様物質の合剤で、排卵抑制作用のほかに、子宮内膜変化による着床阻害作用や頸管粘液変化による精子通過阻害作用により、妊娠を防ぎます。
      通常、避妊の目的で用いられます。
    • 製薬会社
      MSD株式会社
    • 主成分
      デソゲストレル、エチニルエストラジオール
  • ラベルフィーユ21錠

    • 効能
      卵胞の発育を抑えて排卵を抑制します。また、子宮内膜の肥厚を抑制することによる着床阻害作用や子宮頸管粘液の性状を変化させることによる精子通過阻害作用によって妊娠を防ぎます。
      通常、避妊の目的で用いられます。
    • 製薬会社
      富士製薬工業株式会社
    • 主成分
      レボノルゲストレル、エチニルエストラジオール
  • ラベルフィーユ28錠

    • 効能
      卵胞の発育を抑えて排卵を抑制します。また、子宮内膜の肥厚を抑制することによる着床阻害作用や子宮頸管粘液の性状を変化させることによる精子通過阻害作用によって妊娠を防ぎます。
      通常、避妊の目的で用いられます。
    • 製薬会社
      富士製薬工業株式会社
    • 主成分
      レボノルゲストレル、エチニルエストラジオール

※医薬品を使用するとき、疑問・心配があるときは医師、薬剤師にご相談ください。
※なお、当サービスによって生じた損害について、シミックヘルスケア株式会社及びくすりの適正使用協議会ではその賠償の責任を一切負わないものとします。