お薬検索

検索結果

薬効

「子宮収縮剤」

絞り込み条件の追加
主成分
製薬会社


  • 3件が該当
  • 並び順:

  • パルタンM錠0.125mg

    • 効能
      子宮平滑筋に作用して、分娩後などの子宮を収縮させ、子宮血管を圧迫して止血効果を示します。
      通常、胎盤娩出後、子宮復古不全、流産、人工妊娠中絶における子宮収縮の促進、子宮出血の予防や治療に用いられます。
    • 製薬会社
      持田製薬株式会社
    • 主成分
      メチルエルゴメトリンマレイン酸塩
  • メチルエルゴメトリンマレイン酸塩錠0.125mg「F」

    • 効能
      子宮平滑筋に作用して、分娩後などの子宮を収縮させ、血管を圧迫することにより、子宮からの出血を予防したり止めたりする働きがあります。
      通常、胎盤娩出後、子宮復古不全、流産、人工妊娠中絶における子宮収縮の促進、子宮出血の予防や治療に用いられます。
    • 製薬会社
      富士製薬工業株式会社
    • 主成分
      メチルエルゴメトリンマレイン酸塩
  • メチルエルゴメトリン錠0.125mg「あすか」

    • 効能
      この薬は子宮を収縮させる作用があり、出産後の子宮を元の大きさに戻し、子宮からの出血を防ぎます。
      通常、胎盤娩出後、子宮復古不全、流産、人工妊娠中絶における子宮収縮の促進、子宮出血の予防や治療に用いられます。
    • 製薬会社
      あすか製薬株式会社
    • 主成分
      メチルエルゴメトリンマレイン酸塩

※医薬品を使用するとき、疑問・心配があるときは医師、薬剤師にご相談ください。
※なお、当サービスによって生じた損害について、シミックヘルスケア株式会社及びくすりの適正使用協議会ではその賠償の責任を一切負わないものとします。