お薬検索

検索結果

薬効

「消化性潰瘍用剤」

絞り込み条件の追加
主成分



































製薬会社


























































  • 588件が該当
  • 並び順:

  • イルソグラジンマレイン酸塩錠2mg「日医工」

    • 効能
      胃粘膜細胞の恒常性を維持する作用や血流量を増加させて胃粘膜を防御する作用、抗炎症作用があります。
      通常、胃潰瘍の治療、急性胃炎や慢性胃炎の急性増悪期の胃粘膜病変の改善に用いられます。
    • 製薬会社
      日医工株式会社
    • 主成分
      イルソグラジンマレイン酸塩
  • イルソグラジンマレイン酸塩錠2mg「武田テバ」

    • 効能
      胃粘膜細胞の恒常性の維持作用、血流量増加による胃粘膜防御作用、抗炎症作用があります。
      通常、胃潰瘍の治療、急性胃炎や慢性胃炎の急性増悪期の胃粘膜病変(びらん、出血、発赤、浮腫)の改善に用いられます。
    • 製薬会社
      テバ製薬株式会社
    • 主成分
      イルソグラジンマレイン酸塩
  • イルソグラジンマレイン酸塩錠4mg「サワイ」

    • 効能
      胃粘膜内のサイクリックAMP量を増加させることで、胃粘膜細胞の統合性を高め、細胞防御機能を亢進します。また、胃粘膜血流を増加させ、潰瘍部粘膜の再生を促進します。
      通常、胃潰瘍の治療、急性胃炎、慢性胃炎の急性増悪期の胃粘膜病変(びらん、出血、発赤、浮腫)の改善に用いられます。
    • 製薬会社
      沢井製薬株式会社
    • 主成分
      イルソグラジンマレイン酸塩
  • イルソグラジンマレイン酸塩錠4mg「日医工」

    • 効能
      胃粘膜細胞の恒常性を維持する作用や血流量を増加させて胃粘膜を防御する作用、抗炎症作用があります。
      通常、胃潰瘍の治療、急性胃炎や慢性胃炎の急性増悪期の胃粘膜病変の改善に用いられます。
    • 製薬会社
      日医工株式会社
    • 主成分
      イルソグラジンマレイン酸
  • イルソグラジンマレイン酸塩錠4mg「武田テバ」

    • 効能
      胃粘膜細胞の恒常性の維持作用、血流量増加による胃粘膜防御作用、抗炎症作用があります。
      通常、胃潰瘍の治療、急性胃炎や慢性胃炎の急性増悪期の胃粘膜病変(びらん、出血、発赤、浮腫)の改善に用いられます。
    • 製薬会社
      テバ製薬株式会社
    • 主成分
      イルソグラジンマレイン酸塩
  • ウルグートカプセル200mg

    • 効能
      胃粘膜に作用し、胃粘膜の血流量や胃を守る粘液量を増やしたりすることで、胃粘膜の防御機能を高めます。
      通常、急性胃炎・慢性胃炎の急性増悪期の胃粘膜病変(ただれ、出血、発赤、はれ)の改善や、胃潰瘍の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      共和薬品工業株式会社
    • 主成分
      ベネキサート塩酸塩 ベータデクス
  • エカベトNa顆粒66.7%「YD」

    • 効能
      胃粘膜障害部を保護することにより、胃液から胃を守り、胃粘膜障害の治癒を促します。
      通常、胃潰瘍、急性胃炎・慢性胃炎の急性増悪期における胃粘膜病変(びらん、出血、発赤、浮腫)の改善に用いられます。
    • 製薬会社
      日本ジェネリック株式会社
    • 主成分
      エカベトナトリウム水和物
  • エカベトNa顆粒66.7%「トーワ」

    • 効能
      胃粘膜の被覆・保護作用、胃粘膜の分泌・胃アルカリ分泌の亢進、胃粘膜内のプロスタグランジン産生増加などにより抗潰瘍作用があらわします。
      通常、急性胃炎や慢性胃炎の急性増悪期の胃粘膜病変(びらん、出血、発赤、浮腫)の改善、胃潰瘍の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      東和薬品株式会社
    • 主成分
      エカベトナトリウム水和物
  • エカベトNa顆粒66.7%「ファイザー」

    • 効能
      胃粘膜に結合して被覆層を形成して保護作用を示すほか、防御因子を増強し粘膜損傷をしにくくします。
      通常、急性胃炎や慢性胃炎の急性増悪期の胃粘膜病変(びらん、出血、発赤、浮腫)の改善、胃潰瘍の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      ファイザー株式会社
    • 主成分
      エカベトナトリウム水和物
  • エカベトNa顆粒66.7%「NS」

    • 効能
      胃粘膜の病変部位に結合し胃液の浸襲から被覆保護したり、ペプシン活性を抑制します。
      通常、胃潰瘍および胃炎の胃粘膜病変(びらん、出血、発赤、浮腫)の改善に用いられます。
    • 製薬会社
      日新製薬株式会社
    • 主成分
      エカベトナトリウム水和物
  • エカベトNa顆粒66.7%「YD」

    • 効能
      胃粘膜に結合して被覆層を形成して保護作用を示すほか、防御因子を増強し粘膜損傷をしにくくします。
      通常、急性胃炎や慢性胃炎の急性増悪期の胃粘膜病変(びらん、出血、発赤、浮腫)の改善、胃潰瘍の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      株式会社陽進堂
    • 主成分
      エカベトナトリウム水和物
  • エカベトNa顆粒66.7%「サワイ」

    • 効能
      胃粘膜の保護や修復を助ける作用があります。
      通常、急性胃炎、慢性胃炎の急性増悪期の胃粘膜病変(びらん、出血、発赤、浮腫)の改善および胃潰瘍の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      沢井製薬株式会社
    • 主成分
      エカベトナトリウム水和物
  • オメプラゾン錠10mg

    • 効能
      胃酸分泌の最終過程で働く酵素(プロトンポンプ)の作用を阻害することにより、胃酸の分泌を抑えます。
      通常、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、ふん合部潰瘍、逆流性食道炎、非びらん性胃食道逆流症、ゾーリンガー・エリソン症候群の治療に用いられます。また、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃MALTリンパ腫、特発性血小板減少性紫斑病、早期胃癌に対する内視鏡的治療後胃、ヘリコバクター・ピロリ感染胃炎におけるヘリコバクター・ピロリの除菌治療に、他の2種の抗菌剤などと一緒に用いられます。
    • 製薬会社
      田辺三菱製薬株式会社
    • 主成分
      オメプラゾール
  • オメプラゾン錠20mg

    • 効能
      胃酸分泌の最終過程で働く酵素(プロトンポンプ)の作用を阻害することにより、胃酸の分泌を抑えます。
      通常、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、ふん合部潰瘍、逆流性食道炎、ゾーリンガー・エリソン症候群の治療に用いられます。また、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃MALTリンパ腫、特発性血小板減少性紫斑病、早期胃癌に対する内視鏡的治療後胃、ヘリコバクター・ピロリ感染胃炎におけるヘリコバクター・ピロリの除菌治療に、他の2種の抗菌剤などと一緒に用いられます。
    • 製薬会社
      田辺三菱製薬株式会社
    • 主成分
      オメプラゾール
  • オメプラゾール腸溶錠10mg「マイラン」

    • 効能
      胃酸分泌の最終過程であるプロトンポンプに作用し、胃酸分泌を抑制します。
      通常、胃潰瘍、吻合部潰瘍、十二指腸潰瘍、逆流性食道炎、非びらん性胃食道逆流症、Zollinger-Ellison症候群の治療、および逆流性食道炎の再発防止のための維持療法に用いられます。
      また、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃MALTリンパ腫、特発性血小板減少性紫斑病、早期胃癌に対する内視鏡的治療後胃、ヘリコバクター・ピロリ感染胃炎におけるヘリコバクター・ピロリの除菌の補助に、他の2種の抗菌剤と一緒に用いられます。
    • 製薬会社
      ファイザー株式会社
    • 主成分
      オメプラゾール
  • オメプラゾール腸溶錠10mg「武田テバ」[ヘリコバクター・ピロリ除菌]

    • 効能
      胃酸の分泌に関与する胃粘膜のプロトンポンプと結合し、プロトンポンプを不活性化することによって胃酸の分泌を抑制し、胃内のpHを上昇させることにより、抗菌薬の抗菌作用を高めます。
      通常、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃MALTリンパ腫、特発性血小板減少性紫斑病、早期胃癌に対する内視鏡的治療後胃、ヘリコバクター・ピロリ感染胃炎におけるヘリコバクター・ピロリの除菌療法に、他の2種の抗菌剤と一緒に用いられます。
    • 製薬会社
      テバ製薬株式会社
    • 主成分
      オメプラゾール
  • オメプラゾール腸溶錠10mg「武田テバ」[消化器用剤]

    • 効能
      胃酸の分泌に関与する胃粘膜のプロトンポンプと結合し、プロトンポンプを不活性化することによって胃酸の分泌を抑制します。
      通常、胃・十二指腸潰瘍、吻合部潰瘍、逆流性食道炎、非びらん性胃食道逆流症、Zollinger-Ellison症候群の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      テバ製薬株式会社
    • 主成分
      オメプラゾール
  • オメプラゾール腸溶錠20mg「マイラン」

    • 効能
      胃酸分泌の最終過程であるプロトンポンプに作用し、胃酸分泌を抑制します。
      通常、胃潰瘍、吻合部潰瘍、十二指腸潰瘍、逆流性食道炎、Zollinger-Ellison症候群の治療、および逆流性食道炎の再発防止のための維持療法に用いられます。また、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃MALTリンパ腫、特発性血小板減少性紫斑病、早期胃癌に対する内視鏡的治療後胃、ヘリコバクター・ピロリ感染胃炎におけるヘリコバクター・ピロリの除菌の補助に、他の2種の抗菌剤と一緒に用いられます。
    • 製薬会社
      ファイザー株式会社
    • 主成分
      オメプラゾール
  • オメプラゾール腸溶錠20mg「武田テバ」[ヘリコバクター・ピロリ除菌]

    • 効能
      胃酸の分泌に関与する胃粘膜のプロトンポンプと結合し、プロトンポンプを不活性化することによって胃酸の分泌を抑制し、胃内のpHを上昇させることにより、抗菌薬の抗菌作用を高めます。
      通常、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃MALTリンパ腫、特発性血小板減少性紫斑病、早期胃癌に対する内視鏡的治療後胃、ヘリコバクター・ピロリ感染胃炎におけるヘリコバクター・ピロリの除菌療法に、他の2種の抗菌剤と一緒に用いられます。
    • 製薬会社
      テバ製薬株式会社
    • 主成分
      オメプラゾール
  • オメプラゾール腸溶錠20mg「武田テバ」[消化器用剤]

    • 効能
      胃酸の分泌に関与する胃粘膜のプロトンポンプと結合し、プロトンポンプを不活性化することによって胃酸の分泌を抑制します。
      通常、胃・十二指腸潰瘍、吻合部潰瘍、逆流性食道炎、Zollinger-Ellison症候群の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      テバ製薬株式会社
    • 主成分
      オメプラゾール

※医薬品を使用するとき、疑問・心配があるときは医師、薬剤師にご相談ください。
※なお、当サービスによって生じた損害について、シミックヘルスケア・インスティテュート株式会社及びくすりの適正使用協議会ではその賠償の責任を一切負わないものとします。