お薬検索

検索結果

薬効

「その他の呼吸器官用薬」

絞り込み条件の追加
主成分













製薬会社










  • 57件が該当
  • 並び順:

  • フルティフォーム125エアゾール120吸入用

    • 効能
      気道の炎症を抑える副腎皮質ステロイド薬と、持続的に気管支を拡げる長時間作用型の気管支拡張薬の配合吸入薬です。
      通常、気管支喘息の治療に用いられます。すでに起きてしまった発作を速やかにしずめる薬ではありません。
    • 製薬会社
      杏林製薬株式会社
    • 主成分
      フルチカゾンプロピオン酸エステル、ホルモテロールフマル酸塩水和物
  • フルティフォーム125エアゾール56吸入用

    • 効能
      気道の炎症を抑える副腎皮質ステロイド薬と、持続的に気管支を拡げる長時間作用型の気管支拡張薬の配合吸入薬です。
      通常、気管支喘息の治療に用いられます。すでに起きてしまった発作を速やかにしずめる薬ではありません。
    • 製薬会社
      杏林製薬株式会社
    • 主成分
      フルチカゾンプロピオン酸エステル、ホルモテロールフマル酸塩水和物
  • フルティフォーム50エアゾール120吸入用

    • 効能
      気道の炎症を抑える副腎皮質ステロイド薬と、持続的に気管支を拡げる長時間作用型の気管支拡張薬の配合吸入薬です。
      通常、気管支喘息の治療に用いられます。すでに起きてしまった発作を速やかにしずめる薬ではありません。
    • 製薬会社
      杏林製薬株式会社
    • 主成分
      フルチカゾンプロピオン酸エステル、ホルモテロールフマル酸塩水和物
  • フルティフォーム50エアゾール56吸入用

    • 効能
      気道の炎症を抑える副腎皮質ステロイド薬と、持続的に気管支を拡げる長時間作用型の気管支拡張薬の配合吸入薬です。
      通常、気管支喘息の治療に用いられます。すでに起きてしまった発作を速やかにしずめる薬ではありません。
    • 製薬会社
      杏林製薬株式会社
    • 主成分
      フルチカゾンプロピオン酸エステル、ホルモテロールフマル酸塩水和物
  • ブデソニド吸入液0.25mg「武田テバ」

    • 効能
      吸入ステロイド薬であり、気道の炎症を抑えることによって、喘息発作の程度、頻度を軽減します。
      通常、気管支喘息の治療に用いられます。すでに起きてしまった喘息発作を抑える薬ではありません。
    • 製薬会社
      テバ製薬株式会社
    • 主成分
      ブデソニド
  • ブデソニド吸入液0.5mg「武田テバ」

    • 効能
      吸入ステロイド薬であり、気道の炎症を抑えることによって、喘息発作の程度、頻度を軽減します。
      通常、気管支喘息の治療に用いられます。すでに起きてしまった喘息発作を抑える薬ではありません。
    • 製薬会社
      テバ製薬株式会社
    • 主成分
      ブデソニド
  • ブデホル吸入粉末剤30吸入「JG」

    • 効能
      気道の炎症を抑える吸入ステロイド薬と、持続的に気管支を広げる長時間作用型の気管支拡張薬の配合吸入薬です。
      通常、気管支喘息もしくは慢性閉塞性肺疾患(慢性気管支炎・肺気腫)の治療に用いられ、長期管理を目的として使用されます。気管支喘息に使用する場合に限り、発作を鎮めるためにも用いられます。
    • 製薬会社
      日本ジェネリック株式会社
    • 主成分
      ブデソニド、ホルモテロールフマル酸塩水和物
  • ブデホル吸入粉末剤30吸入「MYL」

    • 効能
      気道の炎症を抑える吸入ステロイド薬と、持続的に気管支を広げる長時間作用型の気管支拡張薬の配合吸入薬です。
      通常、気管支喘息もしくは慢性閉塞性肺疾患(慢性気管支炎・肺気腫)の治療に用いられ、長期管理を目的として使用されます。気管支喘息に使用する場合に限り、発作を鎮めるためにも用いられます。
    • 製薬会社
      マイランEPD合同会社
    • 主成分
      ブデソニド、ホルモテロールフマル酸塩水和物
  • ブデホル吸入粉末剤30吸入「ニプロ」

    • 効能
      気道の炎症を抑える吸入ステロイド薬と、持続的に気管支を広げる長時間作用型の気管支拡張薬の配合吸入薬です。
      通常、気管支喘息もしくは慢性閉塞性肺疾患(慢性気管支炎・肺気腫)の治療に用いられ、長期管理を目的として使用されます。気管支喘息に使用する場合に限り、発作を鎮めるためにも用いられます。
    • 製薬会社
      ニプロファーマ株式会社
    • 主成分
      ブデソニド、ホルモテロールフマル酸塩水和物
  • ブデホル吸入粉末剤60吸入「JG」

    • 効能
      気道の炎症を抑える吸入ステロイド薬と、持続的に気管支を広げる長時間作用型の気管支拡張薬の配合吸入薬です。
      通常、気管支喘息もしくは慢性閉塞性肺疾患(慢性気管支炎・肺気腫)の治療に用いられ、長期管理を目的として使用されます。気管支喘息に使用する場合に限り、発作を鎮めるためにも用いられます。
    • 製薬会社
      日本ジェネリック株式会社
    • 主成分
      ブデソニド、ホルモテロールフマル酸塩水和物
  • ブデホル吸入粉末剤60吸入「MYL」

    • 効能
      気道の炎症を抑える吸入ステロイド薬と、持続的に気管支を広げる長時間作用型の気管支拡張薬の配合吸入薬です。
      通常、気管支喘息もしくは慢性閉塞性肺疾患(慢性気管支炎・肺気腫)の治療に用いられ、長期管理を目的として使用されます。気管支喘息に使用する場合に限り、発作を鎮めるためにも用いられます。
    • 製薬会社
      マイランEPD合同会社
    • 主成分
      ブデソニド、ホルモテロールフマル酸塩水和物
  • ブデホル吸入粉末剤60吸入「ニプロ」

    • 効能
      気道の炎症を抑える吸入ステロイド薬と、持続的に気管支を広げる長時間作用型の気管支拡張薬の配合吸入薬です。
      通常、気管支喘息もしくは慢性閉塞性肺疾患(慢性気管支炎・肺気腫)の治療に用いられ、長期管理を目的として使用されます。気管支喘息に使用する場合に限り、発作を鎮めるためにも用いられます。
    • 製薬会社
      ニプロファーマ株式会社
    • 主成分
      ブデソニド、ホルモテロールフマル酸塩水和物
  • プルモザイム吸入液2.5mg

    • 効能
      この薬は、DNAを分解する作用により膿性の痰の粘度を下げ、気道から排出し易くすることにより、肺の働きを改善します。
      通常、嚢胞性線維症における肺機能の改善に用いられます。
    • 製薬会社
      中外製薬株式会社
    • 主成分
      ドルナーゼ アルファ(遺伝子組換え)
  • レルベア100エリプタ14吸入用

    • 効能
      抗炎症作用とβ2受容体刺激作用により、気道の炎症を抑え長時間にわたり気管支を拡げることで発作や症状が出にくい状態を維持します。
      通常、気管支喘息あるいは慢性閉塞性肺疾患(慢性気管支炎・肺気腫)の治療に用いられます。既に起こった発作や急な症状の悪化を速やかに鎮める薬ではありません。
    • 製薬会社
      グラクソ・スミスクライン株式会社
    • 主成分
      ビランテロールトリフェニル酢酸塩、フルチカゾンフランカルボン酸エステル
  • レルベア100エリプタ30吸入用

    • 効能
      抗炎症作用とβ2受容体刺激作用により、気道の炎症を抑え長時間にわたり気管支を拡げることで発作や症状が出にくい状態を維持します。
      通常、気管支喘息あるいは慢性閉塞性肺疾患(慢性気管支炎・肺気腫)の治療に用いられます。既に起こった発作や急な症状の悪化を速やかに鎮める薬ではありません。
    • 製薬会社
      グラクソ・スミスクライン株式会社
    • 主成分
      ビランテロールトリフェニル酢酸塩、フルチカゾンフランカルボン酸エステル
  • レルベア200エリプタ14吸入用

    • 効能
      抗炎症作用とβ2受容体刺激作用により、気道の炎症を抑え長時間にわたり気管支を拡げることで発作や症状が出にくい状態を維持します。
      通常、気管支喘息の治療に用いられます。既に起こった発作を速やかに鎮める薬ではありません。
    • 製薬会社
      グラクソ・スミスクライン株式会社
    • 主成分
      ビランテロールトリフェニル酢酸塩、フルチカゾンフランカルボン酸エステル
  • レルベア200エリプタ30吸入用

    • 効能
      抗炎症作用とβ2受容体刺激作用により、気道の炎症を抑え長時間にわたり気管支を拡げることで発作や症状が出にくい状態を維持します。
      通常、気管支喘息の治療に用いられます。既に起こった発作を速やかに鎮める薬ではありません。
    • 製薬会社
      グラクソ・スミスクライン株式会社
    • 主成分
      ビランテロールトリフェニル酢酸塩、フルチカゾンフランカルボン酸エステル

※医薬品を使用するとき、疑問・心配があるときは医師、薬剤師にご相談ください。
※なお、当サービスによって生じた損害について、シミックヘルスケア・インスティテュート株式会社及びくすりの適正使用協議会ではその賠償の責任を一切負わないものとします。