お薬検索

検索結果

  • 632件が該当
  • 並び順:

  • アセトアミノフェン坐剤小児用50mg「JG」

    • 効能
      体温調節中枢に作用して末梢血管を拡張することにより、熱放散を増大させて熱を下げます。また、視床と大脳皮質の痛覚閾値を上昇させ、痛みを和らげます。
      通常、小児科領域における解熱と鎮痛に用いられます。
    • 製薬会社
      日本ジェネリック株式会社
    • 主成分
      アセトアミノフェン
  • アセトアミノフェン細粒20%「JG」

    • 効能
      体温調節中枢に作用して末梢血管を拡張することにより、熱放散を増大させて熱を下げます。また、視床と大脳皮質の痛覚閾値を上昇させ、痛みを和らげます。
      通常、頭痛・腰痛・歯痛や変形性関節症などの鎮痛、急性上気道炎や小児科領域における解熱・鎮痛に用いられます。
    • 製薬会社
      日本ジェネリック株式会社
    • 主成分
      アセトアミノフェン
  • アセトアミノフェン錠200mg「JG」

    • 効能
      体温調節中枢に作用して末梢血管を拡張することにより、熱放散を増大させて熱を下げます。また、視床と大脳皮質の痛覚閾値を上昇させ、痛みを和らげます。
      通常、頭痛・腰痛・歯痛や変形性関節症などの鎮痛、急性上気道炎や小児科領域における解熱・鎮痛に用いられます。
    • 製薬会社
      日本ジェネリック株式会社
    • 主成分
      アセトアミノフェン
  • アセトアミノフェン錠300mg「JG」

    • 効能
      体温調節中枢に作用して末梢血管を拡張することにより、熱放散を増大させて熱を下げます。また、視床と大脳皮質の痛覚閾値を上昇させ、痛みを和らげます。
      通常、頭痛・腰痛・歯痛や変形性関節症などの鎮痛、急性上気道炎や小児科領域における解熱・鎮痛に用いられます。
    • 製薬会社
      日本ジェネリック株式会社
    • 主成分
      アセトアミノフェン
  • アゼラスチン塩酸塩錠1mg「ツルハラ」

    • 効能
      アレルギー症状に関るロイコトリエンの産生を減少させるほか、アレルギー反応に関与するロイコトリエンやヒスタミンの遊離を抑えるとともに、遊離したこれらの作用も抑えて、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、呼吸困難、じんま疹、かゆみなどのアレルギー症状を改善します。
      通常、気管支喘息、アレルギー性鼻炎、じんま疹、湿疹・皮膚炎、アトピー性皮膚炎、皮膚そう痒症、痒疹などの治療に用いられます。ただし、すでに起こっている気管支喘息の発作を速やかに軽減する薬ではありません。
    • 製薬会社
      日本ジェネリック株式会社
    • 主成分
      アゼラスチン塩酸塩
  • アゼルニジピン錠16mg「JG」

    • 効能
      Caチャネル遮断作用により血管を拡げ、血圧を下げます。
      通常、高血圧症の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      日本ジェネリック株式会社
    • 主成分
      アゼルニジピン
  • アゼルニジピン錠8mg「JG」

    • 効能
      Caチャネル遮断作用により血管を拡げ、血圧を下げます。
      通常、高血圧症の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      日本ジェネリック株式会社
    • 主成分
      アゼルニジピン
  • アゾセミド錠30mg「JG」

    • 効能
      腎臓の尿細管に作用し、尿量を増加させて、体の過剰の水分を取り除くことにより、むくみを改善します。
      通常、心性浮腫(うっ血性心不全)、腎性浮腫、肝性浮腫の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      日本ジェネリック株式会社
    • 主成分
      アゾセミド
  • アゾセミド錠60mg「JG」

    • 効能
      腎臓の尿細管に作用し、尿量を増加させて、体の過剰の水分を取り除くことにより、むくみを改善します。
      通常、心性浮腫(うっ血性心不全)、腎性浮腫、肝性浮腫の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      日本ジェネリック株式会社
    • 主成分
      アゾセミド
  • アダパレンゲル0.1%「JG」

    • 効能
      表皮の角化細胞の分化を抑制することにより、毛穴の閉塞を防ぎます。
      通常、尋常性ざ瘡の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      日本ジェネリック株式会社
    • 主成分
      アダパレン
  • アテノロール錠25mg「JG」

    • 効能
      心臓の交感神経β受容体を選択的に遮断することで、心拍出量を減少させ、末梢血管の抵抗を減少させて血圧を下げたり狭心症の発作を予防します。
      通常、本態性高血圧症(軽症~中等症)、狭心症、頻脈性不整脈の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      日本ジェネリック株式会社
    • 主成分
      アテノロール
  • アテノロール錠50mg「JG」

    • 効能
      心臓の交感神経β受容体を選択的に遮断することで、心拍出量を減少させ、末梢血管の抵抗を減少させて血圧を下げたり狭心症の発作を予防します。
      通常、本態性高血圧症(軽症~中等症)、狭心症、頻脈性不整脈の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      日本ジェネリック株式会社
    • 主成分
      アテノロール
  • アトルバスタチン錠10mg「JG」

    • 効能
      肝臓のコレステロール合成酵素(HMG-CoA還元酵素)を阻害することにより、血液中のコレステロールを低下させます。
      通常、高コレステロール血症、家族性高コレステロール血症の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      日本ジェネリック株式会社
    • 主成分
      アトルバスタチンカルシウム水和物
  • アトルバスタチン錠5mg「JG」

    • 効能
      肝臓のコレステロール合成酵素(HMG-CoA還元酵素)を阻害することにより、血液中のコレステロールを低下させます。
      通常、高コレステロール血症、家族性高コレステロール血症の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      日本ジェネリック株式会社
    • 主成分
      アトルバスタチンカルシウム水和物
  • アナストロゾール錠1mg「JG」

    • 効能
      アロマターゼを阻害することにより、アンドロゲンからエストロゲンが生成されるのを抑制し、乳癌の増殖を抑えます。
      通常、閉経後乳癌の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      日本ジェネリック株式会社
    • 主成分
      アナストロゾール
  • アニスーマ坐剤

    • 効能
      気管支拡張剤と鎮咳剤の配合坐薬で、咳中枢および気管支に相乗的に作用し、咳を抑えたり気管支を拡張します。
      通常、小児気管支喘息、喘息性気管支炎、内服薬を飲めない場合の急性気管支炎や感冒・上気道炎に伴う咳および気道閉塞症状の改善に用いられます。
    • 製薬会社
      日本ジェネリック株式会社
    • 主成分
      ジプロフィリン、dl-メチルエフェドリン塩酸塩
  • アマルエット配合錠1番「TCK」

    • 効能
      細胞内へのカルシウムの流入を減少させることにより冠血管や末梢血管を弛緩させ、血圧を下げたり、狭心症の発作をおこりにくくします。また、肝臓のコレステロール合成を阻害することにより、血液中のコレステロールを低下させます。
      通常、高血圧症または狭心症と、高コレステロール血症または家族性高コレステロール血症を併発している場合の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      日本ジェネリック株式会社
    • 主成分
      アムロジピンベシル酸塩、アトルバスタチンカルシウム水和物
  • アマルエット配合錠2番「TCK」

    • 効能
      細胞内へのカルシウムの流入を減少させることにより冠血管や末梢血管を弛緩させ、血圧を下げたり、狭心症の発作をおこりにくくします。また、肝臓のコレステロール合成を阻害することにより、血液中のコレステロールを低下させます。
      通常、高血圧症または狭心症と、高コレステロール血症または家族性高コレステロール血症を併発している場合の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      日本ジェネリック株式会社
    • 主成分
      アムロジピンベシル酸塩、アトルバスタチンカルシウム水和物
  • アマルエット配合錠3番「TCK」

    • 効能
      細胞内へのカルシウムの流入を減少させることにより冠血管や末梢血管を弛緩させ、血圧を下げたり、狭心症の発作をおこりにくくします。また、肝臓のコレステロール合成を阻害することにより、血液中のコレステロールを低下させます。
      通常、高血圧症または狭心症と、高コレステロール血症または家族性高コレステロール血症を併発している場合の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      日本ジェネリック株式会社
    • 主成分
      アムロジピンベシル酸塩、アトルバスタチンカルシウム水和物
  • アマルエット配合錠4番「TCK」

    • 効能
      細胞内へのカルシウムの流入を減少させることにより冠血管や末梢血管を弛緩させ、血圧を下げたり、狭心症の発作をおこりにくくします。また、肝臓のコレステロール合成を阻害することにより、血液中のコレステロールを低下させます。
      通常、高血圧症または狭心症と、高コレステロール血症または家族性高コレステロール血症を併発している場合の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      日本ジェネリック株式会社
    • 主成分
      アムロジピンベシル酸塩、アトルバスタチンカルシウム水和物

※医薬品を使用するとき、疑問・心配があるときは医師、薬剤師にご相談ください。
※なお、当サービスによって生じた損害について、シミックヘルスケア株式会社及びくすりの適正使用協議会ではその賠償の責任を一切負わないものとします。