お薬検索

検索結果

  • 11件が該当
  • 並び順:

  • ホリナート錠25mg「DSEP」

    • 効能
      この薬は、還元型葉酸製剤です。この薬自体には抗がん効果はありませんが、抗がん剤のテガフール・ウラシル配合剤と併用し、テガフール・ウラシル配合剤の抗がん効果を高め(ホリナート・テガフール・ウラシル療法)、がん(腫瘍)を小さくすることにより、症状が軽くなることが期待できます。
      通常、結腸・直腸がんに用いられます。
    • 製薬会社
      第一三共エスファ株式会社
    • 主成分
      ホリナートカルシウム
  • ホリナート錠25mg「JG」

    • 効能
      この薬自体には抗がん作用はありませんが、テガフール・ウラシル配合剤と複合体を形成することにより、テガフール・ウラシル配合剤の抗がん効果を高めます。
      通常、結腸・直腸がんの治療に用いられます。
    • 製薬会社
      日本ジェネリック株式会社
    • 主成分
      ホリナートカルシウム
  • ホリナート錠25mg「KCC」

    • 効能
      この薬には抗がん作用はありませんが、テガフール・ウラシル配合剤と一緒に服用することで、テガフール・ウラシル配合剤の抗がん作用を増強します。
      通常、結腸・直腸がんに用いられます。
    • 製薬会社
      アイロム製薬株式会社
    • 主成分
      ホリナートカルシウム
  • ホリナート錠25mg「NK」

    • 効能
      還元型葉酸製剤です。この薬自体には抗がん効果はありませんが、抗がん剤のテガフール・ウラシル配合剤といっしょに服用することにより、テガフール・ウラシル配合剤の抗がん効果を高め(ホリナート・テガフール・ウラシル療法)、がん(腫瘍)を小さくすることで症状が軽くなることが期待できます。
      通常、結腸・直腸がんに用いられます。
    • 製薬会社
      日本化薬株式会社
    • 主成分
      ホリナートカルシウム
  • ホリナート錠25mg「サワイ」

    • 効能
      テガフール・ウラシルと併用することにより、がん細胞の増殖を抑える効果を増強させます。
      通常、結腸・直腸がんに対するテガフール・ウラシルの抗腫瘍効果の増強に用いられます。
    • 製薬会社
      沢井製薬株式会社
    • 主成分
      ホリナートカルシウム
  • ホリナート錠25mg「タイホウ」

    • 効能
      この薬は、還元型葉酸製剤です。この薬自体には抗がん効果はありませんが、抗がん剤のテガフール・ウラシル配合剤といっしょに服用することにより、テガフール・ウラシル配合剤の抗がん効果を高め(ホリナート・テガフール・ウラシル療法)、がん(腫瘍)を小さくすることで症状が軽くなることが期待できます。
      通常、結腸・直腸がんに用いられます。
    • 製薬会社
      岡山大鵬薬品株式会社
    • 主成分
      ホリナートカルシウム
  • ホリナート錠25mg「トーワ」

    • 効能
      還元型葉酸製剤で、本剤薬自体には抗がん作用はないが、抗がん剤のテガフール・ウラシルと強固な複合体を形成し、抗がん効果を高めます。
      通常、結腸・直腸がんに対するテガフール・ウラシルの抗腫瘍効果の増強に用いられます。
    • 製薬会社
      東和薬品株式会社
    • 主成分
      ホリナートカルシウム
  • ホリナート錠25mg「武田テバ」

    • 効能
      還元型葉酸製剤で、この薬自体には抗がん作用はありませんが、抗がん剤のテガフール・ウラシル配合剤と同時に服用することでその効果を高めます。
      通常、結腸・直腸がんに用いられます。
    • 製薬会社
      テバ製薬株式会社
    • 主成分
      ホリナートカルシウム
  • ユーゼル錠25mg

    • 効能
      この薬は、還元型葉酸製剤です。この薬自体には抗がん効果はありませんが、抗がん剤のテガフール・ウラシル配合剤といっしょに服用することにより、テガフール・ウラシル配合剤の抗がん効果を高め(ホリナート・テガフール・ウラシル療法)、がん(腫瘍)を小さくすることで症状が軽くなることが期待できます。
      通常、結腸・直腸がんに用いられます。
    • 製薬会社
      大鵬薬品工業株式会社
    • 主成分
      ホリナートカルシウム
  • ロイコボリン錠25mg

    • 効能
      還元型葉酸製剤で、本剤薬自体には抗がん作用はないが、抗がん剤のユーエフティ(テガフール・ウラシル配合剤)と強固な複合体を形成し、ユーエフティの抗がん効果を高めます。
      通常、結腸・直腸がんに対するテガフール・ウラシルの抗腫瘍効果の増強に用いられます。
    • 製薬会社
      ファイザー株式会社
    • 主成分
      ホリナートカルシウム
  • ロイコボリン錠5mg

    • 効能
      細胞の葉酸プールに取り込まれ、活性型葉酸となり、細胞の核酸合成を再開させ、葉酸代謝拮抗剤であるメトトレキサートの毒性を軽減します。
      通常、葉酸代謝拮抗剤であるメトトレキサートの毒性軽減に用いられます。
    • 製薬会社
      ファイザー株式会社
    • 主成分
      ホリナートカルシウム

※医薬品を使用するとき、疑問・心配があるときは医師、薬剤師にご相談ください。
※なお、当サービスによって生じた損害について、シミックヘルスケア・インスティテュート株式会社及びくすりの適正使用協議会ではその賠償の責任を一切負わないものとします。