お薬検索

検索結果

  • 30件が該当
  • 並び順:

  • ウェルビー錠0.625mg

    • 効能
      交感神経の刺激を心臓に伝えるβ1受容体を遮断し、心臓の過剰な働きをゆるやかにします。
      通常、本態性高血圧症(軽症~中等症)、狭心症、心室性期外収縮、慢性心不全(虚血性心疾患または拡張型心筋症に基づく)、および頻脈性心房細動の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      サンド株式会社
    • 主成分
      ビソプロロールフマル酸塩
  • ウェルビー錠2.5mg

    • 効能
      交感神経の刺激を心臓に伝えるβ1受容体を遮断し、心臓の過剰な働きをゆるやかにします。
      通常、本態性高血圧症(軽症~中等症)、狭心症、心室性期外収縮、慢性心不全(虚血性心疾患または拡張型心筋症に基づく)、および頻脈性心房細動の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      サンド株式会社
    • 主成分
      ビソプロロールフマル酸塩
  • ウェルビー錠5mg

    • 効能
      交感神経の刺激を心臓に伝えるβ1受容体を遮断し、心臓の過剰な働きをゆるやかにします。
      通常、本態性高血圧症(軽症~中等症)、狭心症、心室性期外収縮、慢性心不全(虚血性心疾患または拡張型心筋症に基づく)、および頻脈性心房細動の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      サンド株式会社
    • 主成分
      ビソプロロールフマル酸塩
  • ビソプロロールフマル酸塩錠0.625mg「JG」

    • 効能
      交感神経の刺激を心臓に伝えるβ1受容体を遮断することにより、心臓の過剰なはたらきを抑えます。
      通常、虚血性心疾患または拡張型心筋症に基づく慢性心不全の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      日本ジェネリック株式会社
    • 主成分
      ビソプロロールフマル酸塩
  • ビソプロロールフマル酸塩錠0.625mg「ZE」

    • 効能
      心臓のβ1受容体に作用し、心臓の働きを緩やかにして、心拍を遅くし、心臓への過剰な刺激を阻止します。
      通常、虚血性心疾患または拡張型心筋症に基づく慢性心不全(アンジオテンシン変換酵素阻害薬またはアンジオテンシンII受容体拮抗薬、利尿薬、ジギタリス製剤などの基礎治療を受けている患者)の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      全星薬品工業株式会社
    • 主成分
      ビソプロロールフマル酸塩
  • ビソプロロールフマル酸塩錠0.625mg「サワイ」

    • 効能
      β1受容体遮断作用により、心臓の過剰な働きを抑えます。
      通常、慢性心不全(虚血性心疾患または拡張型心筋症に基づく)の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      沢井製薬株式会社
    • 主成分
      ビソプロロールフマル酸塩
  • ビソプロロールフマル酸塩錠0.625mg「テバ」

    • 効能
      β1受容体を遮断して、抗心不全作用を示します。
      通常、虚血性心疾患または拡張型心筋症に基づく慢性心不全(アンジオテンシン変換酵素阻害薬またはアンジオテンシンII受容体拮抗薬、利尿薬、ジギタリス製剤などの基礎治療を受けている患者)の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      テバ製薬株式会社
    • 主成分
      ビソプロロールフマル酸塩
  • ビソプロロールフマル酸塩錠0.625mg「トーワ」

    • 効能
      交感神経の興奮を心臓に伝えるβ1受容体を遮断し、心臓の過剰な働きをゆるやかにすることにより、抗心不全作用を示します。
      通常、慢性心不全(虚血性心疾患または拡張型心筋症に基づく)の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      東和薬品株式会社
    • 主成分
      ビソプロロールフマル酸塩
  • ビソプロロールフマル酸塩錠0.625mg「日医工」

    • 効能
      交感神経の興奮を心臓に伝えるβ1受容体を遮断し、心臓の過剰な働きを抑えることにより、抗心不全作用を示します。
      通常、慢性心不全(虚血性心疾患または拡張型心筋症に基づく)の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      日医工株式会社
    • 主成分
      ビソプロロールフマル酸塩
  • ビソプロロールフマル酸塩錠0.625mg「日新」

    • 効能
      交感神経の興奮を心臓に伝えるβ1受容体を遮断し、心臓の過剰な働きをゆるやかにすることにより、抗心不全作用を示します。
      通常、虚血性心疾患または拡張型心筋症に基づく慢性心不全(アンジオテンシン変換酵素阻害薬またはアンジオテンシンII受容体拮抗薬、利尿薬、ジギタリス製剤などの基礎治療を受けている患者)の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      日新製薬株式会社
    • 主成分
      ビソプロロールフマル酸塩
  • ビソプロロールフマル酸塩錠0.625mg「明治」

    • 効能
      交感神経の刺激を心臓に伝えるβ1受容体を遮断することにより、心臓の過剰なはたらきを抑えます。
      通常、虚血性心疾患または拡張型心筋症に基づく慢性心不全の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      Me ファルマ株式会社
    • 主成分
      ビソプロロールフマル酸塩
  • ビソプロロールフマル酸塩錠2.5mg「JG」

    • 効能
      交感神経の刺激を心臓に伝えるβ1受容体を遮断することにより、心臓の過剰なはたらきを抑えます。
      通常、本態性高血圧(軽症~中等症)、狭心症、心室性期外収縮、虚血性心疾患または拡張型心筋症に基づく慢性心不全、頻脈性心房細動の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      日本ジェネリック株式会社
    • 主成分
      ビソプロロールフマル酸塩
  • ビソプロロールフマル酸塩錠2.5mg「ZE」

    • 効能
      心臓のβ1受容体に作用し、心臓の働きを緩やかにして、血圧を下げ、狭心症の発作を予防し、脈を調えます。また、心拍を遅くし、心臓への過剰な刺激を阻止します。
      通常、本態性高血圧症(軽症~中等症)、狭心症、心室性期外収縮、虚血性心疾患または拡張型心筋症に基づく慢性心不全(アンジオテンシン変換酵素阻害薬またはアンジオテンシンII受容体拮抗薬、利尿薬、ジギタリス製剤などの基礎治療を受けている患者)、および頻脈性心房細動の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      全星薬品工業株式会社
    • 主成分
      ビソプロロールフマル酸塩
  • ビソプロロールフマル酸塩錠2.5mg「サワイ」

    • 効能
      β1受容体遮断作用により血圧を下げます。また、心臓の過剰な働きを抑え、狭心症の発作を予防し、脈の乱れを整えます。
      通常、本態性高血圧症(軽症~中等症)、狭心症、心室性期外収縮、慢性心不全(虚血性心疾患または拡張型心筋症に基づく)および頻脈性心房細動の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      沢井製薬株式会社
    • 主成分
      ビソプロロールフマル酸塩
  • ビソプロロールフマル酸塩錠2.5mg「テバ」

    • 効能
      β1受容体を遮断して、降圧作用、抗狭心症作用、抗不整脈作用、抗心不全作用を示し、血圧を下げ、心臓の過剰な働きを抑え、脈のみだれを整えます。
      通常、本態性高血圧症(軽症~中等症)、狭心症、心室性期外収縮、慢性心不全(虚血性心疾患または拡張型心筋症に基づく)、頻脈性心房細動の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      テバ製薬株式会社
    • 主成分
      ビソプロロールフマル酸塩
  • ビソプロロールフマル酸塩錠2.5mg「トーワ」

    • 効能
      交感神経の興奮を心臓に伝えるβ1受容体を遮断し、心臓の過剰な働きをゆるやかにすることにより、降圧作用、抗狭心症作用、抗不整脈作用、抗心不全作用を示します。
      通常、本態性高血圧症(軽症~中等症)、狭心症、心室性期外収縮、慢性心不全(虚血性心疾患または拡張型心筋症に基づく)および頻脈性心房細動の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      東和薬品株式会社
    • 主成分
      ビソプロロールフマル酸塩
  • ビソプロロールフマル酸塩錠2.5mg「日医工」

    • 効能
      交感神経の興奮を心臓に伝えるβ1受容体を遮断し、心臓の過剰な働きを抑えることにより、降圧作用、抗狭心症作用、抗不整脈作用、抗心不全作用を示します。
      通常、本態性高血圧症(軽症~中等症)、狭心症、心室性期外収縮および慢性心不全(虚血性心疾患または拡張型心筋症に基づく)、頻脈性心房細動の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      日医工株式会社
    • 主成分
      ビソプロロールフマル酸塩
  • ビソプロロールフマル酸塩錠2.5mg「日新」

    • 効能
      交感神経の興奮を心臓に伝えるβ1受容体を遮断し、心臓の過剰な働きをゆるやかにすることにより、降圧作用、抗狭心症作用、抗不整脈作用、抗心不全作用を示します。
      通常、本態性高血圧症(軽症~中等症)、狭心症、心室性期外収縮、虚血性心疾患または拡張型心筋症に基づく慢性心不全(アンジオテンシン変換酵素阻害薬またはアンジオテンシンII受容体拮抗薬、利尿薬、ジギタリス製剤などの基礎治療を受けている患者)、および頻脈性心房細動の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      日新製薬株式会社
    • 主成分
      ビソプロロールフマル酸塩
  • ビソプロロールフマル酸塩錠2.5mg「明治」

    • 効能
      交感神経の刺激を心臓に伝えるβ1受容体を遮断することにより、心臓の過剰なはたらきを抑えます。
      通常、本態性高血圧(軽症~中等症)、狭心症、心室性期外収縮、虚血性心疾患または拡張型心筋症に基づく慢性心不全、頻脈性心房細動の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      Me ファルマ株式会社
    • 主成分
      ビソプロロールフマル酸塩
  • ビソプロロールフマル酸塩錠5mg「JG」

    • 効能
      交感神経の刺激を心臓に伝えるβ1受容体を遮断することにより、心臓の過剰なはたらきを抑えます。
      通常、本態性高血圧(軽症~中等症)、狭心症、心室性期外収縮、虚血性心疾患または拡張型心筋症に基づく慢性心不全、頻脈性心房細動の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      日本ジェネリック株式会社
    • 主成分
      ビソプロロールフマル酸塩

※医薬品を使用するとき、疑問・心配があるときは医師、薬剤師にご相談ください。
※「薬検索:処方薬」では、「一般社団法人 くすりの適正使用協議会」が提供する「くすりのしおり®」のデータを利用しております。
※「薬検索:市販薬」では、セルフメディケーション・データベースセンターが提供するデータを利用しております。
※なお、当サービスによって生じた損害について、シミックソリューションズ株式会社及びくすりの適正使用協議会、セルフメディケーション・データベースセンターではその賠償の責任を一切負わないものとします。