お薬検索

検索結果

  • 60件が該当
  • 並び順:

  • ノルディトロピン フレックスプロ注10mg[成人成長ホルモン分泌不全症]

    • 効能
      下垂体前葉ホルモンの一つである成長ホルモンで、身体成長促進作用を示します。
      通常、成人成長ホルモン分泌不全症(重症に限る)の治療に使用されます。
    • 製薬会社
      ノボノルディスクファーマ株式会社
    • 主成分
      ソマトロピン(遺伝子組換え)
  • ノルディトロピン フレックスプロ注10mg[成長ホルモン分泌不全性低身長症ほか]

    • 効能
      下垂体前葉ホルモンの一つである成長ホルモンで、身体成長促進作用を示します。
      通常、成長ホルモン分泌不全性低身長症、ターナー症候群・軟骨異栄養症における低身長、SGA(small-for-gestational age)性低身長症、ヌーナン症候群における低身長で、骨端線閉鎖を伴わないものの治療に使用されます。
    • 製薬会社
      ノボノルディスクファーマ株式会社
    • 主成分
      ソマトロピン(遺伝子組換え)
  • ノルディトロピン フレックスプロ注15mg[成人成長ホルモン分泌不全症]

    • 効能
      下垂体前葉ホルモンの一つである成長ホルモンで、身体成長促進作用を示します。
      通常、成人成長ホルモン分泌不全症(重症に限る)の治療に使用されます。
    • 製薬会社
      ノボノルディスクファーマ株式会社
    • 主成分
      ソマトロピン(遺伝子組換え)
  • ノルディトロピン フレックスプロ注15mg[成長ホルモン分泌不全性低身長症ほか]

    • 効能
      下垂体前葉ホルモンの一つである成長ホルモンで、身体成長促進作用を示します。
      通常、成長ホルモン分泌不全性低身長症、ターナー症候群・軟骨異栄養症における低身長、SGA(small-for-gestational age)性低身長症、ヌーナン症候群における低身長で、骨端線閉鎖を伴わないものの治療に使用されます。
    • 製薬会社
      ノボノルディスクファーマ株式会社
    • 主成分
      ソマトロピン(遺伝子組換え)
  • ノルディトロピン フレックスプロ注5mg[成人成長ホルモン分泌不全症]

    • 効能
      下垂体前葉ホルモンの一つである成長ホルモンで、身体成長促進作用を示します。
      通常、成人成長ホルモン分泌不全症(重症に限る)の治療に使用されます。
    • 製薬会社
      ノボノルディスクファーマ株式会社
    • 主成分
      ソマトロピン(遺伝子組換え)
  • ノルディトロピン フレックスプロ注5mg[成長ホルモン分泌不全性低身長症ほか]

    • 効能
      下垂体前葉ホルモンの一つである成長ホルモンで、身体成長促進作用を示します。
      通常、成長ホルモン分泌不全性低身長症、ターナー症候群・軟骨異栄養症における低身長、SGA(small-for-gestational age)性低身長症、ヌーナン症候群における低身長で、骨端線閉鎖を伴わないものの治療に使用されます。
    • 製薬会社
      ノボノルディスクファーマ株式会社
    • 主成分
      ソマトロピン(遺伝子組換え)
  • ビクトーザ皮下注18mg

    • 効能
      この薬はヒトグルカゴン様ペプチド-1(GLP-1)アナログ注射液と呼ばれる注射薬です。この薬は主に膵臓にはたらきかけ、血糖値が高くなると、インスリンの分泌を促して血糖値を下げます。
      通常、2型糖尿病の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      ノボノルディスクファーマ株式会社
    • 主成分
      リラグルチド(遺伝子組換え)
  • フィアスプ注100単位/mL

    • 効能
      この薬は、細胞内への糖の取り込み、肝臓で糖を作るはたらきの抑制、および肝臓、筋肉におけるグリコーゲン合成の促進作用などにより血糖値を下げます。また、血糖降下作用が速く発現するよう製剤学的工夫がされています。
      通常、インスリン療法が適応となる糖尿病の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      ノボノルディスクファーマ株式会社
    • 主成分
      インスリン アスパルト(遺伝子組換え)
  • フィアスプ注 フレックスタッチ

    • 効能
      この薬は、細胞内への糖の取り込み、肝臓で糖を作るはたらきの抑制、および肝臓、筋肉におけるグリコーゲン合成の促進作用などにより血糖値を下げます。また、血糖降下作用が速く発現するよう製剤学的工夫がされています。
      通常、インスリン療法が適応となる糖尿病の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      ノボノルディスクファーマ株式会社
    • 主成分
      インスリン アスパルト(遺伝子組換え)
  • フィアスプ注 ペンフィル

    • 効能
      この薬は、細胞内への糖の取り込み、肝臓で糖を作るはたらきの抑制、および肝臓、筋肉におけるグリコーゲン合成の促進作用などにより血糖値を下げます。また、血糖降下作用が速く発現するよう製剤学的工夫がされています。
      通常、インスリン療法が適応となる糖尿病の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      ノボノルディスクファーマ株式会社
    • 主成分
      インスリン アスパルト(遺伝子組換え)
  • ライゾデグ配合注 フレックスタッチ

    • 効能
      膵臓ホルモンの一つであるインスリンと、構造が少し異なるインスリン(インスリンアナログ)で、細胞のインスリン受容体に結合してブドウ糖の取り込みを促進し、血糖値を下げます。
      通常、インスリン療法が適応となる糖尿病の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      ノボノルディスクファーマ株式会社
    • 主成分
      インスリン デグルデク(遺伝子組換え)、インスリン アスパルト(遺伝子組換え)
  • リベルサス錠14mg

    • 効能
      主に膵臓にはたらきかけ、血糖値が高くなると、インスリンの分泌を促して血糖値を下げます。
      通常、2型糖尿病の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      ノボノルディスクファーマ株式会社
    • 主成分
      セマグルチド(遺伝子組換え)
  • リベルサス錠3mg

    • 効能
      主に膵臓にはたらきかけ、血糖値が高くなると、インスリンの分泌を促して血糖値を下げます。
      通常、2型糖尿病の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      ノボノルディスクファーマ株式会社
    • 主成分
      セマグルチド(遺伝子組換え)
  • リベルサス錠7mg

    • 効能
      主に膵臓にはたらきかけ、血糖値が高くなると、インスリンの分泌を促して血糖値を下げます。
      通常、2型糖尿病の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      ノボノルディスクファーマ株式会社
    • 主成分
      セマグルチド(遺伝子組換え)
  • レフィキシア静注用1000

    • 効能
      血液凝固第IX因子製剤であり、出血傾向を抑えます。
      通常、血液凝固第IX因子が欠乏している人の出血傾向の抑制に用いられます。
    • 製薬会社
      ノボノルディスクファーマ株式会社
    • 主成分
      ノナコグ ベータ ペゴル(遺伝子組換え)
  • レフィキシア静注用2000

    • 効能
      血液凝固第IX因子製剤であり、出血傾向を抑えます。
      通常、血液凝固第IX因子が欠乏している人の出血傾向の抑制に用いられます。
    • 製薬会社
      ノボノルディスクファーマ株式会社
    • 主成分
      ノナコグ ベータ ペゴル(遺伝子組換え)
  • レフィキシア静注用500

    • 効能
      血液凝固第IX因子製剤であり、出血傾向を抑えます。
      通常、血液凝固第IX因子が欠乏している人の出血傾向の抑制に用いられます。
    • 製薬会社
      ノボノルディスクファーマ株式会社
    • 主成分
      ノナコグ ベータ ペゴル(遺伝子組換え)
  • レベミル注 イノレット

    • 効能
      膵臓ホルモンの一つであるインスリンと、構造が少し異なるインスリン(インスリンアナログ)で、細胞のインスリン受容体に結合してブドウ糖の取り込みを促進し、血糖値を下げます。
      通常、インスリン療法が適応となる糖尿病の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      ノボノルディスクファーマ株式会社
    • 主成分
      インスリン デテミル(遺伝子組換え)
  • レベミル注 フレックスペン

    • 効能
      膵臓ホルモンの一つであるインスリンと、構造が少し異なるインスリン(インスリンアナログ)で、細胞のインスリン受容体に結合してブドウ糖の取り込みを促進し、血糖値を下げます。
      通常、インスリン療法が適応となる糖尿病の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      ノボノルディスクファーマ株式会社
    • 主成分
      インスリン デテミル(遺伝子組換え)
  • レベミル注ペンフィル

    • 効能
      膵臓ホルモンの一つであるインスリンと、構造が少し異なるインスリン(インスリンアナログ)で、細胞のインスリン受容体に結合してブドウ糖の取り込みを促進し、血糖値を下げます。
      通常、インスリン療法が適応となる糖尿病の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      ノボノルディスクファーマ株式会社
    • 主成分
      インスリン デテミル(遺伝子組換え)

※医薬品を使用するとき、疑問・心配があるときは医師、薬剤師にご相談ください。
※なお、当サービスによって生じた損害について、シミックヘルスケア・インスティテュート株式会社及びくすりの適正使用協議会ではその賠償の責任を一切負わないものとします。