お薬検索

検索結果

  • 70件が該当
  • 並び順:

  • カルデナリンOD錠0.5mg

    • 効能
      交感神経α1受容体を選択的に遮断して降圧作用を示します。
      通常、高血圧症、褐色細胞腫による高血圧症の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      ヴィアトリス製薬株式会社
    • 主成分
      ドキサゾシンメシル酸塩
  • カルデナリンOD錠1mg

    • 効能
      交感神経α1受容体を選択的に遮断して降圧作用を示します。
      通常、高血圧症、褐色細胞腫による高血圧症の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      ヴィアトリス製薬株式会社
    • 主成分
      ドキサゾシンメシル酸塩
  • カルデナリンOD錠2mg

    • 効能
      交感神経α1受容体を選択的に遮断して降圧作用を示します。
      通常、高血圧症、褐色細胞腫による高血圧症の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      ヴィアトリス製薬株式会社
    • 主成分
      ドキサゾシンメシル酸塩
  • カルデナリンOD錠4mg

    • 効能
      交感神経α1受容体を選択的に遮断して降圧作用を示します。
      通常、高血圧症、褐色細胞腫による高血圧症の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      ヴィアトリス製薬株式会社
    • 主成分
      ドキサゾシンメシル酸塩
  • カルデナリン錠0.5mg

    • 効能
      交感神経α1受容体を選択的に遮断して降圧作用を示します。
      通常、高血圧症、褐色細胞腫による高血圧症の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      ヴィアトリス製薬株式会社
    • 主成分
      ドキサゾシンメシル酸塩
  • カルデナリン錠1mg

    • 効能
      交感神経α1受容体を選択的に遮断して降圧作用を示します。
      通常、高血圧症、褐色細胞腫による高血圧症の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      ヴィアトリス製薬株式会社
    • 主成分
      ドキサゾシンメシル酸塩
  • カルデナリン錠2mg

    • 効能
      交感神経α1受容体を選択的に遮断して降圧作用を示します。
      通常、高血圧症、褐色細胞腫による高血圧症の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      ヴィアトリス製薬株式会社
    • 主成分
      ドキサゾシンメシル酸塩
  • カルデナリン錠4mg

    • 効能
      交感神経α1受容体を選択的に遮断して降圧作用を示します。
      通常、高血圧症、褐色細胞腫による高血圧症の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      ヴィアトリス製薬株式会社
    • 主成分
      ドキサゾシンメシル酸塩
  • ドキサゾシン錠0.5mg「EMEC」

    • 効能
      交感神経α1受容体を選択的に遮断して降圧作用を示します。
      通常、高血圧症、褐色細胞腫による高血圧症の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      日医工株式会社
    • 主成分
      ドキサゾシンメシル酸塩
  • ドキサゾシン錠0.5mg「JG」

    • 効能
      交感神経α1受容体を選択的に遮断し、末梢血管の抵抗性を減少させて、血圧を下げます。
      通常、高血圧症、褐色細胞腫による高血圧症の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      日本ジェネリック株式会社
    • 主成分
      ドキサゾシンメシル酸塩
  • ドキサゾシン錠0.5mg「MED」

    • 効能
      α1受容体を選択的に遮断して血管を拡げることで血圧を下げます。
      通常、高血圧症、褐色細胞腫による高血圧症の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      沢井製薬株式会社
    • 主成分
      ドキサゾシンメシル酸塩
  • ドキサゾシン錠0.5mg「NP」

    • 効能
      交感神経α1受容体を遮断し、末梢血管を拡張して、降圧作用を示します。
      通常、高血圧症、褐色細胞腫による高血圧症の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      日本ジェネリック株式会社
    • 主成分
      ドキサゾシンメシル酸塩
  • ドキサゾシン錠0.5mg「NS」

    • 効能
      交感神経α1受容体を選択的に遮断することにより降圧作用を示します。
      通常、高血圧症、褐色細胞腫による高血圧症の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      第一三共エスファ株式会社
    • 主成分
      ドキサゾシンメシル酸塩
  • ドキサゾシン錠0.5mg「NS」

    • 効能
      交感神経α1受容体を選択的に遮断して降圧作用を示します。
      通常、高血圧症、褐色細胞腫による高血圧症の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      日新製薬株式会社
    • 主成分
      ドキサゾシンメシル酸塩
  • ドキサゾシン錠0.5mg「TCK」

    • 効能
      α受容体遮断作用により、血圧を下げる薬です。
      通常、高血圧症、褐色細胞腫による高血圧症の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      辰巳化学株式会社
    • 主成分
      ドキサゾシンメシル酸塩
  • ドキサゾシン錠0.5mg「YD」

    • 効能
      交感神経のα1受容体を選択的に遮断することにより末梢の血管を拡張して血圧を下げます。
      通常、高血圧症、褐色細胞腫による高血圧症の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      株式会社陽進堂
    • 主成分
      ドキサゾシンメシル酸塩
  • ドキサゾシン錠0.5mg「アメル」

    • 効能
      交感神経α1受容体を選択的に遮断作用して降圧作用を示します。
      通常、高血圧症、褐色細胞腫による高血圧症の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      共和薬品工業株式会社
    • 主成分
      ドキサゾシンメシル酸塩
  • ドキサゾシン錠0.5mg「サワイ」

    • 効能
      α1受容体を選択的に遮断して血管を拡げることで血圧を下げます。
      通常、高血圧症、褐色細胞腫による高血圧症の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      沢井製薬株式会社
    • 主成分
      ドキサゾシンメシル酸塩
  • ドキサゾシン錠0.5mg「タナベ」

    • 効能
      血管のα1受容体を選択的に遮断することにより末梢血管を拡張し血圧を下げます。
      通常、高血圧症、褐色細胞腫による高血圧症の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      ニプロESファーマ株式会社
    • 主成分
      ドキサゾシンメシル酸塩
  • ドキサゾシン錠0.5mg「テバ」

    • 効能
      α受容体遮断作用により、末梢血管を拡張し、血圧を下げます。
      通常、高血圧症、褐色細胞腫による高血圧症の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      テバ製薬株式会社
    • 主成分
      ドキサゾシンメシル酸塩

※医薬品を使用するとき、疑問・心配があるときは医師、薬剤師にご相談ください。
※「薬検索:処方薬」では、「一般社団法人 くすりの適正使用協議会」が提供する「くすりのしおり®」のデータを利用しております。
※「薬検索:市販薬」では、セルフメディケーション・データベースセンターが提供するデータを利用しております。
※なお、当サービスによって生じた損害について、シミックソリューションズ株式会社及びくすりの適正使用協議会、セルフメディケーション・データベースセンターではその賠償の責任を一切負わないものとします。