お薬検索

検索結果

  • 162件が該当
  • 並び順:

  • アジスロマイシン錠250mg「サンド」

    • 効能
      マクロライド系の抗生物質で、細菌の蛋白合成を阻害し増殖を抑えることにより、抗菌作用を示します。
      通常、皮膚感染症、呼吸器感染症、尿道炎、子宮頸管炎、骨盤内炎症性疾患などの感染症治療に用いられます。
    • 製薬会社
      サンド株式会社
    • 主成分
      アジスロマイシン水和物
  • アトルバスタチン錠10mg「サンド」

    • 効能
      肝臓でコレステロールを合成するHMG-CoA還元酵素を阻害することにより、血液中のコレステロール値を低下させます。
      通常、高コレステロール血症、家族性コレステロール血症の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      サンド株式会社
    • 主成分
      アトルバスタチンカルシウム水和物
  • アトルバスタチン錠5mg「サンド」

    • 効能
      肝臓でコレステロールを合成するHMG-CoA還元酵素を阻害することにより、血液中のコレステロール値を低下させます。
      通常、高コレステロール血症、家族性コレステロール血症の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      サンド株式会社
    • 主成分
      アトルバスタチンカルシウム水和物
  • アナストロゾール錠1mg「サンド」

    • 効能
      アロマターゼの活性を阻害することにより、アンドロゲンからエストロゲンが生成されるのを抑制し、乳癌の増殖を抑制します。
      通常、閉経後の乳癌の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      サンド株式会社
    • 主成分
      アナストロゾール
  • アマルエット配合錠1番「サンド」

    • 効能
      細胞内へのカルシウムの流入を減少させることにより冠血管や末梢血管を弛緩させ、血圧を下げたり、狭心症の発作をおこりにくくします。また、肝臓のコレステロール合成を阻害することにより、血液中のコレステロールを低下させます。
      通常、高血圧症または狭心症と、高コレステロール血症または家族性高コレステロール血症を併発している場合の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      サンド株式会社
    • 主成分
      アムロジピンベシル酸塩、アトルバスタチンカルシウム水和物
  • アマルエット配合錠2番「サンド」

    • 効能
      細胞内へのカルシウムの流入を減少させることにより冠血管や末梢血管を弛緩させ、血圧を下げたり、狭心症の発作をおこりにくくします。また、肝臓のコレステロール合成を阻害することにより、血液中のコレステロールを低下させます。
      通常、高血圧症または狭心症と、高コレステロール血症または家族性高コレステロール血症を併発している場合の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      サンド株式会社
    • 主成分
      アムロジピンベシル酸塩、アトルバスタチンカルシウム水和物
  • アマルエット配合錠3番「サンド」

    • 効能
      細胞内へのカルシウムの流入を減少させることにより冠血管や末梢血管を弛緩させ、血圧を下げたり、狭心症の発作をおこりにくくします。また、肝臓のコレステロール合成を阻害することにより、血液中のコレステロールを低下させます。
      通常、高血圧症または狭心症と、高コレステロール血症または家族性高コレステロール血症を併発している場合の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      サンド株式会社
    • 主成分
      アムロジピンベシル酸塩、アトルバスタチンカルシウム水和物
  • アマルエット配合錠4番「サンド」

    • 効能
      細胞内へのカルシウムの流入を減少させることにより冠血管や末梢血管を弛緩させ、血圧を下げたり、狭心症の発作をおこりにくくします。また、肝臓のコレステロール合成を阻害することにより、血液中のコレステロールを低下させます。
      通常、高血圧症または狭心症と、高コレステロール血症または家族性高コレステロール血症を併発している場合の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      サンド株式会社
    • 主成分
      アムロジピンベシル酸塩、アトルバスタチンカルシウム水和物
  • アミオダロン塩酸塩錠100mg「サンド」

    • 効能
      心筋のカリウムイオンチャネルを遮断して、異常な心臓の興奮を鎮めて、乱れた心臓の鼓動を整えます。
      通常、再発性不整脈の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      サンド株式会社
    • 主成分
      アミオダロン塩酸塩
  • アムバロ配合錠「サンド」

    • 効能
      体内で産生されるアンジオテンシンIIの血管収縮作用を遮断し、また末梢血管の拡張により高血圧症の血圧を下げます。
      通常、高血圧症の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      サンド株式会社
    • 主成分
      バルサルタン、アムロジピンベシル酸塩
  • アムロジピンOD錠10mg「サンド」

    • 効能
      細胞内へのカルシウムイオンの流入を減少させ、冠血管や末梢血管を弛緩させることにより、血圧を下げ、心臓の血管を弛緩させることにより、狭心症発作を予防またはやわらげます。
      通常、高血圧症、狭心症の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      サンド株式会社
    • 主成分
      アムロジピンベシル酸塩
  • アムロジピンOD錠2.5mg「サンド」

    • 効能
      細胞内へのカルシウムイオンの流入を減少させ、冠血管や末梢血管を弛緩させることにより、血圧を下げ、心臓の血管を弛緩させることにより、狭心症発作を予防またはやわらげます。
      通常、高血圧症、狭心症の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      サンド株式会社
    • 主成分
      アムロジピンベシル酸塩
  • アムロジピンOD錠5mg「サンド」

    • 効能
      細胞内へのカルシウムイオンの流入を減少させ、冠血管や末梢血管を弛緩させることにより、血圧を下げ、心臓の血管を弛緩させることにより、狭心症発作を予防またはやわらげます。
      通常、高血圧症、狭心症の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      サンド株式会社
    • 主成分
      アムロジピンベシル酸塩
  • アムロジピン錠2.5mg「サンド」

    • 効能
      細胞内へのカルシウムイオンの流入を減少させ、冠血管や末梢血管を弛緩させることにより、血圧を下げ、心臓の血管を弛緩させることにより、狭心症発作を予防またはやわらげます。
      通常、高血圧症、狭心症の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      サンド株式会社
    • 主成分
      アムロジピンベシル酸塩
  • アムロジピン錠5mg「サンド」

    • 効能
      細胞内へのカルシウムイオンの流入を減少させ、冠血管や末梢血管を弛緩させることにより、血圧を下げ、心臓の血管を弛緩させることにより、狭心症発作を予防またはやわらげます。
      通常、高血圧症、狭心症の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      サンド株式会社
    • 主成分
      アムロジピンベシル酸塩
  • アルセノール錠25

    • 効能
      血圧を低下させ、また心拍数を下げて狭心症の発作を予防し、頻脈性不整脈を抑制します。
      通常、本態性高血圧症(軽症~中等症)、狭心症、頻脈性不整脈の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      サンド株式会社
    • 主成分
      アテノロール
  • アルセノール錠50

    • 効能
      血圧を低下させ、また心拍数を下げて狭心症の発作を予防し、頻脈性不整脈を抑制します。
      通常、本態性高血圧症(軽症~中等症)、狭心症、頻脈性不整脈の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      サンド株式会社
    • 主成分
      アテノロール
  • イルアミクス配合錠HD「サンド」

    • 効能
      昇圧物質であるアンジオテンシンIIの受容体に拮抗するとともに、血管平滑筋のカルシウムチャネルに作用して、末梢血管の抵抗を低下させることにより、血圧を下げる薬です。
      通常、高血圧症の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      サンド株式会社
    • 主成分
      イルベサルタン、アムロジピンベシル酸塩
  • イルアミクス配合錠LD「サンド」

    • 効能
      昇圧物質であるアンジオテンシンIIの受容体に拮抗するとともに、血管平滑筋のカルシウムチャネルに作用して、末梢血管の抵抗を低下させることにより、血圧を下げる薬です。
      通常、高血圧症の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      サンド株式会社
    • 主成分
      イルベサルタン、アムロジピンベシル酸塩
  • ウェルビー錠0.625mg

    • 効能
      交感神経の刺激を心臓に伝えるβ1受容体を遮断し、心臓の過剰な働きをゆるやかにします。
      通常、本態性高血圧症(軽症~中等症)、狭心症、心室性期外収縮、慢性心不全(虚血性心疾患または拡張型心筋症に基づく)、および頻脈性心房細動の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      サンド株式会社
    • 主成分
      ビソプロロールフマル酸塩

※医薬品を使用するとき、疑問・心配があるときは医師、薬剤師にご相談ください。
※なお、当サービスによって生じた損害について、シミックヘルスケア・インスティテュート株式会社及びくすりの適正使用協議会ではその賠償の責任を一切負わないものとします。