お薬検索

検索結果

  • 9件が該当
  • 並び順:

  • アドエア100ディスカス28吸入用

    • 効能
      抗炎症作用とβ2受容体刺激作用により、気道の炎症を抑え長時間にわたり気管支を拡げることで発作や症状が出にくい状態を維持します。
      通常、気管支喘息の治療に用いられます。既に起こった発作を速やかに鎮める薬ではありません。
    • 製薬会社
      グラクソ・スミスクライン株式会社
    • 主成分
      サルメテロールキシナホ酸塩、フルチカゾンプロピオン酸エステル
  • アドエア100ディスカス60吸入用

    • 効能
      抗炎症作用とβ2受容体刺激作用により、気道の炎症を抑え長時間にわたり気管支を拡げることで発作や症状が出にくい状態を維持します。
      通常、気管支喘息の治療に用いられます。既に起こった発作を速やかに鎮める薬ではありません。
    • 製薬会社
      グラクソ・スミスクライン株式会社
    • 主成分
      サルメテロールキシナホ酸塩、フルチカゾンプロピオン酸エステル
  • アドエア125エアゾール120吸入用

    • 効能
      抗炎症作用とβ2受容体刺激作用により、気道の炎症を抑え長時間にわたり気管支を拡げることで発作や症状が出にくい状態を維持します。
      通常、気管支喘息あるいは慢性閉塞性肺疾患(慢性気管支炎、肺気腫)の治療に用いられます。既に起こった発作や急な症状の悪化を速やかに鎮める薬ではありません。
    • 製薬会社
      グラクソ・スミスクライン株式会社
    • 主成分
      サルメテロールキシナホ酸塩、フルチカゾンプロピオン酸エステル
  • アドエア250エアゾール120吸入用

    • 効能
      抗炎症作用とβ2受容体刺激作用により、気道の炎症を抑え長時間にわたり気管支を拡げることで発作や症状が出にくい状態を維持します。
      通常、気管支喘息の治療に用いられます。既に起こった発作を速やかに鎮める薬ではありません。
    • 製薬会社
      グラクソ・スミスクライン株式会社
    • 主成分
      サルメテロールキシナホ酸塩、フルチカゾンプロピオン酸エステル
  • アドエア250ディスカス28吸入用

    • 効能
      抗炎症作用とβ2受容体刺激作用により、気道の炎症を抑え長時間にわたり気管支を拡げることで発作や症状が出にくい状態を維持します。
      通常、気管支喘息あるいは慢性閉塞性肺疾患(慢性気管支炎、肺気腫)の治療に用いられます。既に起こった発作や急な症状の悪化を速やかに鎮める薬ではありません。
    • 製薬会社
      グラクソ・スミスクライン株式会社
    • 主成分
      サルメテロールキシナホ酸塩、フルチカゾンプロピオン酸エステル
  • アドエア250ディスカス60吸入用

    • 効能
      抗炎症作用とβ2受容体刺激作用により、気道の炎症を抑え長時間にわたり気管支を拡げることで発作や症状が出にくい状態を維持します。
      通常、気管支喘息あるいは慢性閉塞性肺疾患(慢性気管支炎、肺気腫)の治療に用いられます。既に起こった発作や急な症状の悪化を速やかに鎮める薬ではありません。
    • 製薬会社
      グラクソ・スミスクライン株式会社
    • 主成分
      サルメテロールキシナホ酸塩、フルチカゾンプロピオン酸エステル
  • アドエア500ディスカス28吸入用

    • 効能
      抗炎症作用とβ2受容体刺激作用により、気道の炎症を抑え長時間にわたり気管支を拡げることで発作や症状が出にくい状態を維持します。
      通常、気管支喘息の治療に用いられます。既に起こった発作を速やかに鎮める薬ではありません。
    • 製薬会社
      グラクソ・スミスクライン株式会社
    • 主成分
      サルメテロールキシナホ酸塩、フルチカゾンプロピオン酸エステル
  • アドエア500ディスカス60吸入用

    • 効能
      抗炎症作用とβ2受容体刺激作用により、気道の炎症を抑え長時間にわたり気管支を拡げることで発作や症状が出にくい状態を維持します。
      通常、気管支喘息の治療に用いられます。既に起こった発作を速やかに鎮める薬ではありません。
    • 製薬会社
      グラクソ・スミスクライン株式会社
    • 主成分
      サルメテロールキシナホ酸塩、フルチカゾンプロピオン酸エステル
  • アドエア50エアゾール120吸入用

    • 効能
      抗炎症作用とβ2受容体刺激作用により、気道の炎症を抑え長時間にわたり気管支を拡げることで発作や症状が出にくい状態を維持します。
      通常、気管支喘息の治療に用いられます。既に起こった発作を速やかに鎮める薬ではありません。
    • 製薬会社
      グラクソ・スミスクライン株式会社
    • 主成分
      サルメテロールキシナホ酸塩、フルチカゾンプロピオン酸エステル

※医薬品を使用するとき、疑問・心配があるときは医師、薬剤師にご相談ください。
※「薬検索:処方薬」では、「一般社団法人 くすりの適正使用協議会」が提供する「くすりのしおり®」のデータを利用しております。
※「薬検索:市販薬」では、セルフメディケーション・データベースセンターが提供するデータを利用しております。
※なお、当サービスによって生じた損害について、シミックソリューションズ株式会社及びくすりの適正使用協議会、セルフメディケーション・データベースセンターではその賠償の責任を一切負わないものとします。