お薬検索

検索結果

  • 5件が該当
  • 並び順:

  • カイトリル細粒0.4%

    • 効能
      セロトニンと受容体との結合を拮抗的に阻害することにより、抗悪性腫瘍剤や放射線治療による吐き気や嘔吐を抑える働きがあります。
      通常、抗悪性腫瘍剤および放射線治療による消化器症状(悪心、嘔吐)に用いられます。
    • 製薬会社
      太陽ファルマ株式会社
    • 主成分
      グラニセトロン塩酸塩
  • カイトリル錠1mg

    • 効能
      セロトニンと受容体との結合を拮抗的に阻害することにより、抗悪性腫瘍剤や放射線治療による吐き気や嘔吐を抑える働きがあります。
      通常、抗悪性腫瘍剤および放射線治療による消化器症状(悪心、嘔吐)に用いられます。
    • 製薬会社
      太陽ファルマ株式会社
    • 主成分
      グラニセトロン塩酸塩
  • カイトリル錠2mg

    • 効能
      セロトニンと受容体との結合を拮抗的に阻害することにより、抗悪性腫瘍剤や放射線治療による吐き気や嘔吐を抑える働きがあります。
      通常、抗悪性腫瘍剤および放射線治療による消化器症状(悪心、嘔吐)に用いられます。
    • 製薬会社
      太陽ファルマ株式会社
    • 主成分
      グラニセトロン塩酸塩
  • グラニセトロン内服ゼリー1mg「ケミファ」

    • 効能
      セロトニンと受容体との結合を拮抗的に阻害することにより、抗悪性腫瘍剤や放射線治療による吐き気や嘔吐を抑える働きがあります。
      通常、抗悪性腫瘍剤および放射線治療による消化器症状(悪心や嘔吐)に用いられます。
    • 製薬会社
      日本ケミファ株式会社
    • 主成分
      グラニセトロン塩酸塩
  • グラニセトロン内服ゼリー2mg「ケミファ」

    • 効能
      セロトニンと受容体との結合を拮抗的に阻害することにより、抗悪性腫瘍剤や放射線治療による吐き気や嘔吐を抑える働きがあります。
      通常、抗悪性腫瘍剤および放射線治療による消化器症状(悪心や嘔吐)に用いられます。
    • 製薬会社
      日本ケミファ株式会社
    • 主成分
      グラニセトロン塩酸塩

※医薬品を使用するとき、疑問・心配があるときは医師、薬剤師にご相談ください。
※なお、当サービスによって生じた損害について、シミックヘルスケア・インスティテュート株式会社及びくすりの適正使用協議会ではその賠償の責任を一切負わないものとします。