お薬検索

検索結果

  • 54件が該当
  • 並び順:

  • アコレート錠20mg

    • 効能
      気道のロイコトリエン受容体に作用し、気管支収縮や気道の過敏性を抑制し、喘息の症状を起こりにくくします。
      通常、気管支喘息の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      アストラゼネカ株式会社
    • 主成分
      ザフィルルカスト
  • アリミデックス錠1mg

    • 効能
      アロマターゼの活性を阻害することにより、アンドロゲンからエストロゲンが生成されるのを抑制し、乳癌の増殖を抑制します。
      通常、閉経後の乳癌の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      アストラゼネカ株式会社
    • 主成分
      アナストロゾール
  • イレッサ錠250

    • 効能
      上皮成長因子受容体(EGFR)チロシンキナーゼを選択的に阻害し腫瘍細胞の増殖能を低下させます。
      通常、EGFR遺伝子変異陽性の手術不能または再発非小細胞肺癌の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      アストラゼネカ株式会社
    • 主成分
      ゲフィチニブ
  • インデラル錠10mg

    • 効能
      β受容体遮断作用により血圧を低下させ、また心拍数を下げて狭心症の発作を予防し、頻脈性不整脈を抑制します。
      通常、本態性高血圧症(軽症~中等症)、狭心症、不整脈、片頭痛発症抑制などの治療に用いられます。
    • 製薬会社
      アストラゼネカ株式会社
    • 主成分
      プロプラノロール塩酸塩
  • オメプラール錠10

    • 効能
      胃酸分泌の最終過程であるプロトンポンプに作用し、胃酸分泌を抑制します。
      通常、胃潰瘍、吻合部潰瘍、十二指腸潰瘍、逆流性食道炎、非びらん性胃食道逆流症、Zollinger-Ellison症候群の治療、および逆流性食道炎の再発防止のための維持療法に用いられます。
      また、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃マルトリンパ腫、特発性血小板減少性紫斑病、早期胃癌に対する内視鏡的治療後胃、ヘリコバクター・ピロリ感染胃炎におけるヘリコバクター・ピロリの除菌療法に、他の2種の抗菌剤と一緒に用いられます。
    • 製薬会社
      アストラゼネカ株式会社
    • 主成分
      オメプラゾール
  • オメプラール錠20

    • 効能
      胃酸分泌の最終過程であるプロトンポンプに作用し、胃酸分泌を抑制します。
      通常、胃潰瘍、吻合部潰瘍、十二指腸潰瘍、逆流性食道炎、Zollinger-Ellison症候群の治療、および逆流性食道炎の再発防止のための維持療法に用いられます。
      また、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃マルトリンパ腫、特発性血小板減少性紫斑病、早期胃癌に対する内視鏡的治療後胃、ヘリコバクター・ピロリ感染胃炎におけるヘリコバクター・ピロリの除菌療法に、他の2種の抗菌剤と一緒に用いられます。
    • 製薬会社
      アストラゼネカ株式会社
    • 主成分
      オメプラゾール
  • カソデックスOD錠80mg

    • 効能
      前立腺細胞の男性ホルモン(アンドロゲン)の受容体に対するアンドロゲン結合を阻害し、抗腫瘍作用を示します。
      通常、前立腺がんの治療に用いられます。
    • 製薬会社
      アストラゼネカ株式会社
    • 主成分
      ビカルタミド
  • カソデックス錠80mg

    • 効能
      前立腺細胞の男性ホルモン(アンドロゲン)の受容体に対するアンドロゲン結合を阻害し、抗腫瘍作用を示します。
      通常、前立腺がんの治療に用います。
    • 製薬会社
      アストラゼネカ株式会社
    • 主成分
      ビカルタミド
  • カルケンスカプセル100mg

    • 効能
      ブルトン型チロシンキナーゼ(BTK)と結合し、BTKのキナーゼ活性を阻害することにより、B細胞性腫瘍の増殖を抑制します。
      通常、再発または難治性の慢性リンパ性白血病(小リンパ球性リンパ腫を含む)の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      アストラゼネカ株式会社
    • 主成分
      アカラブルチニブ
  • クレストールOD錠2.5mg

    • 効能
      肝臓でのコレステロール合成に関与するHMG-CoA還元酵素を選択的・競合的に阻害し、コレステロール合成を抑制することにより、血液中のコレステロールを低下させます。
      通常、高コレステロール血症、家族性高コレステロール血症の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      アストラゼネカ株式会社
    • 主成分
      ロスバスタチンカルシウム
  • クレストールOD錠5mg

    • 効能
      肝臓でのコレステロール合成に関与するHMG-CoA還元酵素を選択的・競合的に阻害し、コレステロール合成を抑制することにより、血液中のコレステロールを低下させます。
      通常、高コレステロール血症、家族性高コレステロール血症の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      アストラゼネカ株式会社
    • 主成分
      ロスバスタチンカルシウム
  • クレストール錠2.5mg

    • 効能
      肝臓でのコレステロール合成に関与するHMG-CoA還元酵素を選択的・競合的に阻害し、コレステロール合成を抑制することにより、血液中のコレステロールを低下させます。
      通常、高コレステロール血症、家族性高コレステロール血症の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      アストラゼネカ株式会社
    • 主成分
      ロスバスタチンカルシウム
  • クレストール錠5mg

    • 効能
      肝臓でのコレステロール合成に関与するHMG-CoA還元酵素を選択的・競合的に阻害し、コレステロール合成を抑制することにより、血液中のコレステロールを低下させます。
      通常、高コレステロール血症、家族性高コレステロール血症の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      アストラゼネカ株式会社
    • 主成分
      ロスバスタチンカルシウム
  • シムビコートタービュヘイラー30吸入

    • 効能
      気道の炎症を抑える吸入ステロイド薬と、持続的に気管支を広げる長時間作用型の気管支拡張薬の配合吸入薬です。
      通常、気管支喘息もしくは慢性閉塞性肺疾患(慢性気管支炎・肺気腫)の治療に用いられ、長期管理を目的として使用されます。気管支喘息に使用する場合に限り、発作を鎮めるためにも用いられます。
    • 製薬会社
      アストラゼネカ株式会社
    • 主成分
      ブデソニド、ホルモテロールフマル酸塩水和物
  • シムビコートタービュヘイラー60吸入

    • 効能
      気道の炎症を抑える吸入ステロイド薬と、持続的に気管支を広げる長時間作用型の気管支拡張薬の配合吸入薬です。
      通常、気管支喘息もしくは慢性閉塞性肺疾患(慢性気管支炎・肺気腫)の治療に用いられ、長期管理を目的として使用されます。気管支喘息に使用する場合に限り、発作を鎮めるためにも用いられます。
    • 製薬会社
      アストラゼネカ株式会社
    • 主成分
      ブデソニド、ホルモテロールフマル酸塩水和物
  • スプレンジール錠2.5mg

    • 効能
      血管平滑筋のカルシウムチャンネルを阻害することにより末梢血管を拡張し血圧を低下させます。
      通常、高血圧症の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      アストラゼネカ株式会社
    • 主成分
      フェロジピン
  • スプレンジール錠5mg

    • 効能
      血管平滑筋のカルシウムチャンネルを阻害することにより末梢血管を拡張し、血圧を低下させます。
      通常、高血圧症の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      アストラゼネカ株式会社
    • 主成分
      フェロジピン
  • セロケンL錠120mg

    • 効能
      β受容体遮断作用により血圧を低下させます。
      通常、本態性高血圧症(軽症~中等症)の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      アストラゼネカ株式会社
    • 主成分
      メトプロロール酒石酸塩
  • セロケン錠20mg

    • 効能
      β受容体遮断作用により血圧を低下させ、また心拍数を下げて狭心症の発作を予防し、頻脈性不整脈を抑制します。
      通常、本態性高血圧症(軽症~中等症)、狭心症、頻脈性不整脈の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      アストラゼネカ株式会社
    • 主成分
      メトプロロール酒石酸塩
  • ゼストリル錠10

    • 効能
      アンジオテンシン変換酵素を阻害することによりアンジオテンシンII生成を抑制し、血圧を低下させ、心不全の症状を改善します。
      通常、高血圧症の治療、慢性心不全(軽症~中等症)の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      アストラゼネカ株式会社
    • 主成分
      リシノプリル水和物

※医薬品を使用するとき、疑問・心配があるときは医師、薬剤師にご相談ください。
※なお、当サービスによって生じた損害について、シミックヘルスケア・インスティテュート株式会社及びくすりの適正使用協議会ではその賠償の責任を一切負わないものとします。