おしえて先生

高校生の息子の低血圧について

itigotti(#)・50~59歳女性 2012/12/10 投稿

高校1年の息子です。低血圧の症状がひどく困っています。
電車の中で血の気が引くような症状が出たので、通院を始めました。
低血圧の一般的な症状のほとんどが当てはまり、それに加え、入浴中に意識もうろう状態で動けなくなったことがあり、周りの者が気付かず体中がふやけたこともあります。
また入浴中に鼻血を出し、本人はもうろうとしているため気付かず、発見されるまで出血が続いていたことも数回あります。
そのような時は最高血圧が70を切っています。
通常でも80~90程度です。
かかりつけ医に相談しましたが、「血圧は年をとれば上がるので心配はない」とのことです。
ですが、今現在、すでに生活支障があり、なんとかしてあげたいのです。高齢になるまで待てません。
最近は気力も落ち将来についても心配しています。
このような状態でまともに成人できるのでしょうか?何か手立てはあるのでしょうか?

血圧専門医に相談を

低血圧でお困りですね。
最高血圧が80~90くらいに維持できれば良いのですが、入浴時や立ち上がった時、長く立っていた時など、頭に行く血液が少なくなり、下肢に血が集まると意識がもうろう状態になり、事故が心配です。

人は血圧上昇ホルモン、交感神経による血管の緊張、血液循環量などで血圧を一定に保とうと働いていますが、これが上手く作用しない人も大勢います。
塩分や水分の摂取、下肢筋力をつけること、ゆっくり行動することなど日常生活を見直すことも必要です。
血圧を高める薬もありますので、血圧の専門医に相談されることをお勧めします。

ご回答いただいた

板倉 弘重 先生

ドクター
ご活躍の場所 医療法人社団エミリオ森口 芝浦スリーワンクリニック 名誉院長
日本動脈硬化学会 名誉会員
日本ポリフェノール学会 理事長
日本栄養・食糧学会 名誉会員
日本臨床栄養学会 理事長
国立健康・栄養研究所臨床栄養部長
ブラジル リオグランデヂス-ルカソリック大学客員教授
ご専門 動脈硬化、栄養関係、高脂血症、糖尿病、高血圧など 認定臨床栄養指導医
ご経歴 東京大学大学院医学研究科博士課程修了後、同大学第三内科入局。
カリフォルニア大学サンフランシスコ心臓血管研究所留学、国立健康・栄養研究所臨床栄養部長、ブラジル リオグランデヂス-ルカソリック大学客員教授。
2000年から2010年まで茨城キリスト教大学生活科学部食物健康科学科教授。
日本臨床栄養学会理事長、日本栄養改善学会理事、日本栄養・食糧学会副会長、日本動脈硬化学会評議員名誉会員、日本病態栄養学会理事、第33回日本動脈硬化学会総会会長などを歴任。
2006年「瑞宝双光章」受賞。
2009年度国際栄養学連合(IUNS)のFellowに認定(栄養学研究分野で顕著な貢献をした世界の研究者10名の1人)。
2010年「動脈硬化疾患の予防と治療に関する栄養学的研究」により日本栄養・食糧学会功労賞を受賞。
芝浦スリーワンクリニック名誉院長
所属団体 日本内科学会、日本動脈硬化学会 名誉会員、日本ポリフェノール学会 理事長、日本老年医学会、日本肥満学会、日本栄養・食糧学会 名誉会員、日本臨床栄養学会 監事、日本栄養改善学会、日本健康・栄養システム学会 理事長
先生からの一言 楽しく健康になりましょう。