おしえて先生

プール後に出る蕁麻疹について

shin(#)・50~59歳男性 2011/08/29 投稿

4歳の息子の蕁麻疹についての質問です。
息子は、毎週土曜日1時間ほどスイミングに通っています。
プールに入っている間は特に何もないのですが、プールから上がって更衣室に戻ってくると体中に赤い発疹ができています。
発疹は背中、胸、腕、足、顔、手と体中にできます。
手はかゆがりますが、そのほかの部分は特にかゆみはないようです。
医者が言うには蕁麻疹ということです。
ネットでいろいろ調べると寒冷蕁麻疹、温熱蕁麻疹といった病名が考えられます。
プールに入っているときは症状がなく、プールから上がった後に症状が出ます。
プールから出た後にお湯のシャワーを浴びるのが原因のようにも思われます。
症状は1時間くらいで治まります。
ちなみに息子はアレルギー体質で、卵、カニ、エビ、アーモンド、ハウスダストは6と高い数字が出ています。
そこで質問です。
・息子の蕁麻疹は寒冷蕁麻疹、温熱蕁麻疹のどちらでしょうか?
・蕁麻疹は生命の危険はないのでしょうか?
・本人はスイミングを楽しみにしていますが、このまま続けても大丈夫でしょうか?
スイミングを続けて大丈夫なのか、については、特に心配していますので、ご回答いただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

アレルギーとの関係も

皮膚に出ているのは蕁麻疹でしょう。
寒冷蕁麻疹は海水浴やプールの水で起きます。
温水シャワーを浴びた後に出るとのことですが、家庭での入浴後には蕁麻疹は出ないのですね。
そう考えると原因は20度前後の水でしょう。
水につかっている時には蕁麻疹は出ないでプールから上がった後、温水のシャワーを浴びると出るのですから、温水は関係なくて、蕁麻疹が出るまでにある程度時間がかかるのではと思われます。

体内に温度によりアレルギーを起こす物質ができていて、それが温度変化で働き始めるということもあるでしょう。
皮膚科で抗アレルギー薬など蕁麻疹を止める薬をもらってください。
また、海やプールに一人では出かけないようにしましょう。
全身に蕁麻疹が出ると血圧が急に下がり、意識がなくなり溺れる危険性があるからです。

ご回答いただいた

市橋 正光 先生

ドクター
ご活躍の場所 アーツ銀座クリニック 院長
ご専門 皮膚科学(光線過敏症、皮膚がん、色素異常症、美容)、再生医療
ご経歴 神戸医科大学 卒業
神戸大学大学院医学研究科 修了
ロンドン大学皮膚科学研究所 留学
神戸大学医学部 教授
サンクリニック・サンケア研究所
森之宮医療大学抗加齢研究所長
再生未来クリニック・神戸 院長を経て、現職
所属団体 日本皮膚科学会、日本研究皮膚科学会、日本色素細胞学会、日本光医学・光生物学会、日本再生医療学会、日本抗加齢医学会、日本レーザー治療学会、NPO幹細胞治療研究機構、見た目のアンチエイジング研究会、細胞再生医療研究会、糖化ストレス研究会、国際医科学研究会、生命機能研究会、白斑研究会、日本コエンザイムQ協会、カシス協会
先生からの一言 人生を心身ともに健康に生きるには顔の肌のシミやシワなど、見た目の若さが大切です。そのためには太陽紫外線の有害性を知り、皮膚細胞のはたらきを高めることです。アンチエイジングであなたも若返りましょう。