healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?
風邪―カゼと体内システムの関係
風邪を治しやすい体をつくろう!

検証 各国の民間療法

風邪には、世界でもさまざまな民間療法が昔から伝えられている。それらには、免疫力を高める上でも効果的なものが多い。

国名 風邪に良い食べ物 風邪に良い理由
日本 ショウガ湯、卵酒
しょうが
酒こうじが、免疫細胞のひとつ「ナチュラルキラー細胞」の活性値を上げる。
ショウガは体を温めるため、免疫細胞のはたらきやすい状態が整いやすい。
アメリカ チキンスープ 良質のたんぱく質がアミノ酸に近い状態まで分解されるため、消化器官に負担をかけず、すみやかに細胞に吸収されやすい。
イギリス カレー
カレー粉に含まれる香辛料は、発熱・発汗作用に優れたものが多く、体を温めるため、免疫細胞のはたらきやすい状態が整いやすい。
特にウコンの強い抗酸化力が免疫細胞をサポートする(好酸球などの免疫細胞は、ウイルスを退治するために活性酸素を吹き出すが、その害をみずから受けないためには十分な抗酸化力が必要なのである)。
アフリカ ヨーグルト
ヨーグルト
増えた腸内の善玉菌が、免疫のはたらきをサポートする。


免疫力を下げる生活・高めるポイント

拍子抜けされそうだが、免疫力を高める基本のポイントは、十分な睡眠とバランスの良い栄養、そして新鮮な空気。健康な体を維持するのと何ら変わらない3大要素だ。つまり、体が元気であれば、免疫力も高いといえる。これに対して免疫力を低くする要素は実に多彩。

これからは風邪は自分で治す!といった気持ちで、積極的に免疫力を高める生活を心がけてほしい。もちろん、だからといって痩せ我慢は禁物。症状がひどいときには医師の対症療法を上手に組み合わせよう。

はたらき 要素 理由
免疫力を下げる 歯槽膿漏や虫歯
歯槽膿漏
虫歯菌が胃や腸などに入って増殖すると、そちらに免疫細胞のはたらきが集中し、新しいウイルスが侵入したときにパワー不足に。こうした可能性は早めのケアで解消しておいたほうが良い。
ストレス ストレスによってアドレナリンなどが増えると、肝臓からたんぱく質やビタミン、ミネラルなどが排出されてしまい、新しい免疫細胞をつくる養分がなくなってしまう。
バランスの悪い食事
コンビニ弁当
ストレスと同様に、アドレナリンなどが増え、新しい免疫細胞をつくる養分がなくなってしまう。
夜ふかし 免疫細胞も他の細胞と同じく、夜の間に古い細胞が死んで排除され、新しい細胞がつくられる。夜に寝ないと、この細胞の入れ替わりができにくい。また、ふだんから体温が低く、風邪をひいても熱の出ない「陰虚症」体質になりやすい。
免疫力を高める 笑顔 ナチュラルキラー細胞の活性値は、笑っている間に上がる。冗談ではなく、免疫細胞にも「笑顔」は効果大。笑いの多い生活を心がけたい。
ビタミン、ミネラルたっぷりの食事
ビタミン、ミネラルたっぷりの食事
免疫細胞はたんぱく質、ビタミン、ミネラルをバランス良く必要とする。また、抗酸化力のあるビタミンCをはじめ、ビタミンB群は免疫力を高めるもの。B1〜12までバランス良く摂りたい。
白い野菜 大根、キャベツ、たまねぎ…。白い野菜は、多くの免疫細胞の活性化を高める。
参考文献: 「免疫学個人教授」多田富雄・南伸坊著 新潮社
「ウイルスの時代がやってくる」保健学博士 菅原明子著 第二海援隊


みなさんの感想

Loading...
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。