healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?

カルシウム不足は深刻な現代病!?
カルシウム基礎知識

アナタのカルシウム不足度をチェック!
次の項目のうち、4つも5つも当てはまるような人はカルシウム不足の危険信号。
あなたは大丈夫?

チェック1 インスタント食品や缶詰を毎日のように食べる
チェック2 野菜、小魚、乳製品をあまり食べない
チェック3 甘いお菓子やジュースを毎日とる
チェック4 日光にあまりあたらず、歩くことも少ない
チェック5 食事制限中心の無理なダイエットをしている
チェック6 手足がけいれんしたり、筋肉が弱った感じがする
チェック7 つめが弱い
チェック8 イライラしやすい、気が短い

いったい、カルシウムって何?
すべての物質は原子がたくさん集まってできている。でも、1種類の原子だけでできている物質もあり、これが元素といわれるものだ。カルシウムはこの元素である。例えば、ビタミンは炭素、酸素、水素などの元素からできている化合物だが、カルシウムはそれだけではたらきがあるのだ。

カルシウムはおよそ体重の2%含まれる。50kgの体重の人なら約1kgのカルシウムが身体にある。そのうちの約99%(約990g)は骨にあり、残りの1%(約10g)は血液中や細胞に存在する。ちなみに、血液中のカルシウム濃度は9〜10mg/dlに保たれており、それより低くなっても高くなってもダメ。

 
カルシウムはなぜ必要なの?
カルシウムは骨をつくるだけでなく、血液中や脳、心臓などにも存在する。一方で、毎日なにも食べなくても、カルシウムの量は1日600mgくらいは尿や便となって体外へ出てしまう。カルシウムが不足すると骨が弱くなり、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)などになりかねないのだ。
また、「カルシウムが足りないとイライラする」のは本当で、血液中のカルシウム濃度が低くなると、イライラするだけでなく、筋肉がけいれんしたりすることもある。
例えば1日30mgのカルシウムが不足したら…
1ヵ月で約1g → 1年で12g → 40年で480gが不足

20歳のとき健康な身体でも、60歳には体内にある1kgのカルシウムは約半分に減ってしまう。
つまり、スカスカ骨になってしまう!


みなさんの感想

Loading...
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。