healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?

毎日どこでもできる関節リウマチ エクササイズ

関節の機能が徐々に障害される関節リウマチでは、リハビリテーションも重要だ。
日常生活に不便を感じていない状態であっても、リハビリテーションを毎日続けることによって、関節の動きや筋力の低下、変形を防ぐことができる。また、血行を促すため、痛みをやわらげる効果も期待できるのだ。
医師や理学療法士などの指導のもと、患者さんの状態に合ったリハビリテーションを行うことが基本だが、無理なく、マイペースでできる運動を自分で行うことも勧められている。

仕事中でもできる「おすすめエクササイズ」

無理をせずに3回〜10回行ってみよう。

手のひらを開き、親指以外の指だけを、じゃんけんの「グー」と 「パー」のように閉じたり開いたりする
手のひらを開き、
親指以外の指だけを、
じゃんけんの「グー」と 「パー」
のように閉じたり開いたりする。

手首を反対の手でつかみ、そこを軸にして曲げたり、戻したりする
手首を反対の手でつかみ、
そこを軸にして曲げたり、
戻したりする。

肘と反対の手でつかみ、そこを軸にして曲げたり、おろしたりする
肘と反対の手でつかみ、
そこを軸にして曲げたり、
おろしたりする。

1. 椅子に座る
1. 椅子に座る。

2. 両方のかかとを一緒に上げたり下ろしたりする
2. 両方のかかとを一緒に
上げたり下ろしたりする。

3. 両方のつま先を一緒に上げたり下ろしたりする
3. 両方のつま先を一緒に
上げたり下ろしたりする。

4. 両方の足首を外側と内側に回す
4. 両方の足首を外側と
内側に回す。

太もも

1. 椅子に座る
1. 椅子に座る。

2. 片方の足をゆっくり上げ、その状態をキープする
2. 片方の足をゆっくり上げ、
その状態をキープする。
(5 - 10秒)

3. 足をゆっくり降ろし、反対の足を同様に行う
3. 足をゆっくり降ろし、
反対の足を同様に行う。

1. 前を見たままあごをひく
1. 前を見たままあごをひく。
その状態をキープする。
(3秒)

2. ひいたあごを元に戻す
2. ひいたあごを元に戻す。

3. 首を上に向かってひきあげるように伸ばす
3. 首を上に向かって
ひきあげるように伸ばす。

みなさんの感想

Loading...

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。