healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?

関節リウマチってどんな病気?

関節リウマチのおもな症状

主婦の病気と呼ばれることのある「関節リウマチ」を知っているだろうか。
関節リウマチは、関節のつなぎ目部分を覆っている滑膜という薄い膜に炎症が起こり、関節の痛み、腫れ、変形といった症状が現れて、関節の機能が徐々に障害されていく病気だ。

人には、体内に侵入してきた有害な物質を攻撃して排除し、からだを守ろうとする免疫というシステムが備わっている。
関節リウマチは、このシステムに異常が起こり引き起こされるが、なぜ異常が起こるのか、その原因は未だはっきりしていない。
フランスを代表する印象派の画家ルノワールも、関節リウマチを患っていた一人。左手が変形していながらも絵を描き続けていたことは有名な話だ。

関節リウマチのおもな症状

関節の症状

  • 痛み、腫れ、朝のこわばり
  • 関節を動かしにくい
  • 関節が変形する
  • 関節の骨や軟骨が破壊される

関節以外にみられる症状

  • 肺炎、血管炎、胸膜炎
  • 皮膚がただれる(皮膚潰瘍)
  • 皮膚の下に、3cm以内程度のかたまりができている(皮膚結節)
  • からだがだるい、貧血、微熱

…など

30代〜50代の働き盛りの女性に多い病気

日本には、関節リウマチの患者さんが約70万人いると推定され、なかでも、女性患者さんの数は男性の約4倍にものぼる。また、高齢者の病気だとイメージしている人もいるが、実は、30代〜50代の働き盛りの女性に発症することが多い病気なのだ。主婦の病気と言われるのは、こうしたことが理由となっている。

関節リウマチは、進行すると日常生活に支障をきたすようになる。女性にとっては、関節の変形のためにネックレスや指輪ができない、人前に出たくないなど、外見上の悩みにつながることもある。また、肺や心臓などに炎症が現れたり、重篤な患者さんでは寝たきりになってしまうこともあるのだ。

さらに、これまでは、治療によって痛みや腫れなどの症状を和らげることはできるが、風邪のようにすっかり治ることのない「怖い病気」というイメージが強かった。 しかし、近年の研究や新しい治療薬の開発、承認により、関節リウマチの治療に新しい展望がみえはじめた。

更新日:2009年7月13日

みなさんの感想

Loading...

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。