healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?

活性酸素とたたかう「抗酸化物質スカベンジャー」とは


活性酸素がたまるとどうなる?

活性酸素は人間の遺伝情報を伝えるDNAの情報を乱してしまう。そのため、活性酸素がたまって、体がサビる=酸化すると、老化や病気の原因になるのだ。ちょうど鉄が錆びてボロボロになるのと同じような感じで、体が衰えていく。例えば、シミ・シワ、運動機能の低下や物忘れ、さらには動脈硬化や糖尿病、がんなどの生活習慣病を誘発するのだ。


スカベンジャーこと抗酸化物質、その正体は?

外食、睡眠不足、ストレス…。私たちの生活は、どうしても活性酸素の脅威にさらされがちだ。だからと言って、あきらめてしまう必要はない。そう、ここでスカベンジャーの登場だ。スカベンジャーは、抗酸化物質とも言われ、活性酸素の攻撃から身を守るはたらきをする物質。酸化を防ぐ、つまり抗酸化物質というわけだ。


■活性酸素に中から外から立向かうスカベンジャー(抗酸化物質)

体内で作られるスカベンジャー(抗酸化物質)
体の各器官では、生きるために必要な化学反応を起こすための酵素が作られている。体内で作られるスカベンジャーは酵素の一種。活性酸素と結びついて、害の少ない物質に変化させるというはたらきがある。代表的なものに、SOD(スーパーオキシドディスムターゼ)、カタラーゼ、グルタチオンがある。スカベンジャーを体内で作る能力は20代をピークに加齢とともに低下する。

SOD(スーパーオキシドディスムターゼ) 体外から取り入れるスカベンジャー(抗酸化物質)
スカベンジャーの役割をしてくれる物質は、食物にも含まれている。例えば、ビタミンC、ビタミンE、β−カロテン、ビタミンB群など。このほか赤ワインやココア、ハーブなどにも活性酸素による酸化を抑える物質が含まれている。

活性酸素から身を守るスカベンジャー


力をあわせてたたかう戦士たち

団結するスカベンジャー スカベンジャーは何種類も存在する。そして、お互いの不足部分を補いつつ、活性酸素を無害な物質に変えていく。活性酸素から身を守るためには、体内で作られる酵素だけに頼るのではなく、スカベンジャーを含む食物をバランスよく摂るなど、積極的な活動も大切。
もちろん、活性酸素がたまらないよう、生活改善をしていくことも忘れてはならない。
スカベンジャーこと、抗酸化物質を上手に利用して、活性酸素の発生を最小限に抑えつつ、すばやく消去すればよいのだ。

みなさんの感想

Loading...
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。