healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?
炭のパワーの秘密はコレ!


見出し 炭に潜む6つの効果


飲み水に入れたり、ごはんを炊いたり、部屋に置いたりと、最近色々な効果が言われている「炭」。その効果の秘密には、炭が持つこんな科学的なパワーがあったのだ!

その1 調湿効果 →湿気を吸って、吐いて…
炭は、除湿器と加湿器の2つのはたらきをしてくれる。その秘密は…?
  •  備長炭には、電子顕微鏡で見ると、数ミクロンから数百ミクロンのごく小さな孔(あな)が無数、縦横無尽にあいている。
  •  このデコボコがあるおかげで、小さく見えても表面積が広いのだ。1gの炭で、約300平方メートルにもなる。
  •  このため水や空気が通りやすく、さらに通ったときには、広い表面積で色々なものを吸着してくれる。例えば空気が通ったとき、湿度が高ければ湿気を吸着。逆に乾燥しているときには、その水分を空気に放出して、加湿器としてはたらいてくれる。


その2 浄化効果 →不純物を浄化
上で述べた「無数の孔」が、水の中の不純物を吸着する。しかも、ただ吸い取るだけではない!炭につく有用微生物が、吸着した不純物を分解し、浄化してくれるのだ。こうしたはたらきを利用して、河や湖などの水質改善もおこなわれている。


その3 脱臭効果 →臭いも吸い取る
たくさんの孔で炭が吸い込むのは、湿気や水の不純物だけではない。臭いの元となる空気中の「汚れ」の成分や「有害な不純物」を吸い取る。このため脱臭のはたらきもする。


その4 ミネラル効果 →ミネラルが水に溶けだす
木は土からミネラルなど必要な栄養分を吸い上げながら大きくなる。このミネラルが、化学成分となって木の中に残っている。さらに炭化することで、水に溶けやすいミネラル(炭酸塩や酸化物)になっている。このため、水の中に炭を入れておくと、ミネラルウォーターのようになるのだ。


その5 遠赤効果 →じんわり、しっかり暖まる
炭は暖まると、遠赤外線を発生する。遠赤外線とは、目に見えない暖かい光線で、当たったところは気温・風・空気の状態にかかわらず暖かくなる。その暖かさもおだやかで、身体の深いところまで効き、血行や代謝を促進する。


その6 マイナスイオン効果 →リラックスと酸化防止
炭には、マイナスイオンを増加して、副交感神経にはたらきかけ、心身をリラックスさせる鎮静効果があると言われている。他にも、炭を使うとマイナスイオンのはたらきで、ものが傷むのを遅らせてくれる効果があるという説もある。もしかして、あなたの「老化」防止効果もあるかも?その秘密とは…?
  •  ものから電子(マイナス)が離れていくことが酸化(ものが傷む、老化が進むなどのこと)
  •  一方、炭の主な成分Y素A周りに電子を集めてたくわえ、逆に電子の足りないものに分け与えてくれるはたらきがある
  •  つまり炭から与えられた電子がくっつき戻ってくれば、ものは長持ちし、元気になる。そして、人間も若々しく…?(現在、研究中)

みなさんの感想

Loading...
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。