healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?
超音波検査って?

見出し超音波検査で何を調べるのだろう?

検査名 検査方法 見つかる異常・病気
心臓超音波検査
(心エコー)
心臓の形を見る形態的診断
心臓の実際の動きを見る機能的診断
心臓弁膜症、心筋症、狭心症、心筋梗塞、大動脈瘤、心膜炎など
腹部超音波検査
(腹部エコー)
腹部の病気の診断
腹腔内の腹水や出血
肝硬変、胆のうの病気、膵臓の病気、大動脈瘤、前立腺肥大など

見出し「見る聴診器」超音波検査

超音波検査はちょうど、魚群探知器と同じ原理。人間の耳に聞こえないほど高い周波数の超音波は、臓器や組織の境目で反射する性質がある。従って、超音波を体外から発射し、返ってきた反射波を受信して画像として再構成して映し、その状況を見ることができる。
腫瘍などカラダに異常があると、その反射時間にズレが生じ、発見できる。心臓などの動きをモニターで観察でき、簡単に行え、バリウムなどを飲む必要もなく、X線被曝の心配や苦痛がまったくない。しびれたりも決してしない。
しかし空気や骨が超音波を通しにくいため、肺・胃腸など、内側が空洞の臓器、および骨の観察には適さない。これらの影になる部分も検査できない。
胎児の診断もOK!
赤ん坊 超音波の何よりのメリットは人体にまったく無害で副作用がないコト。その利点を生かし、最近は胎児の診断によく使われている。胎児の性別、奇形や先天的な異常、成長の過程を画像で見守る事ができるようになった。

みなさんの感想

Loading...
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。