healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?
健康診断がアナタを救う

見出し痛くなってからでは遅すぎる?

健康診断というと、どんな気持ちで受けているだろうか?
現在日本人にとって深刻ながん心臓病高血圧高脂血症糖尿病などの生活習慣病は、ほとんど自覚症状がない。本人の気がつかないうちに病気が始まってしまう。しかし、こうした病気こそ「病気」に陥ってしまう前に生活改善で修正していく事が重要。自覚症状が出てからでは手遅れ!

実際、健康診断を行うと、日本人の約3人に1人は数値になんらかの異常が見つかる。悪い芽は早いうちに摘みとってしまうためにも是非、自分のカラダの事を把握しておきたい。

見出しこんなに違う生存率!

生存率生活習慣病は本人の自覚が出るところまで進むと、その病気の種類によっては、生活習慣の改善や治療で健康なカラダに戻す事が難しくなってしまう。例えば日本人の死亡原因1位・がんも健康診断で本人も自覚症状のない程度の早期発見をした場合と、「ちょっとおかしいかな?」と思ってから病院へ行き発見される場合では左のグラフの通り、手術後5年の生存率はこんなにも違ってしまう!元気に長生きするためには、本人に自覚のない早期の段階で、兆候を見つけられる定期的な健康診断が重要なのだ。

見出し検査では、こんな病気を発見できる!

病気発見 検査の種類、医師などによって、実際に健康診断で発見される病気の種類、発見率は異なってくるが、左はある病院で発見された異常のワーストランキングである。いずれも、生活習慣病。本人が気がつかないうちに進行してしまう病だ。しかもそのパーセンテージは加齢とともに上がっていく。
他に低血圧、慢性胃炎、胃潰瘍の疑い、糖尿病、胆のうポリープ、貧血、高脂血症、十二指腸球部変形、子宮筋腫などが発見される。
生活習慣病の治療というと、とにかくキチンとしたストイックな生活を送らなければならない気がして、それならいっそ知りたくない!という人もいる。しかし、自分のカラダのどこに異常が出て、具体的に何に注意をすれば良いのか?を早い段階でしっかり把握すれば、むやみに何でも禁止!という事も、「短い人生だった」という事も無くなるはず。

みなさんの感想

Loading...
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。