healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?

夏の跡、残さない!
ヘアケア編

ヘアケアの基本はシャンプー!

太陽にさらされて、お疲れ気味の夏の髪。
そこで、夏の終わりに是非見直したいのが正しいシャンプー。
シャンプーはヘアケアの基本中の基本なのだ。
また髪の傷みが激しいときには、髪の表面をコートするリンスより、内部に浸透して栄養分を補給するトリートメントが効果的。
最初はシャンプーの度ごとに、改善されてきたら週に2〜3回使い、ほかの日はリンスを。
男性も、髪を大事にしたければ、リンスやトリートメントは必要だ。
シャンプーの後、髪が濡れたままで寝てしまうと、傷みやイヤなニオイの原因になるので、8割くらい自然乾燥して、あとはドライヤーで一気に乾かしておこう。

正しいシャンプー&トリートメント

  • 1. シャワーのお湯で髪全体をよくすすいで汚れを落とす。この前段階が意外に大切。
  • 2. シャンプーは直接頭につけず、手のひらでよく泡立ててから髪にのせる。
  • 3. 爪を立てて洗うのはタブー。指の腹を使い、マッサージするように全体を洗う。
  • 4. 頭頂部から生え際に向かって、ジグザグに指を動かして洗う。
  • 5. シャンプーのすすぎ残しは髪や頭皮を傷める原因に。念入りにすすぐこと。
  • 6. 水気を切った髪全体にトリートメントをのばす。特に毛先にはたっぷりと。
  • 7. トリートメントの浸透を高めるために、熱いタオルで頭をきちんと包み、3〜4分。
  • 8. すすいでも栄養分は逃げないので、きちんと洗い流しておこう。
  • 9. タオルで髪をたたいて水気を取り、自然乾燥。ドライヤー。これでOK!

みなさんの感想

Loading...
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。