healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?

HDLコレステロールはなぜ善玉か

コレステロールは血管内にたまる

コレステロールは細胞膜、ホルモンなどの材料となるために、肝臓から体の各部へ、各部から肝臓へと行ったり来たりしています。HDLは、余分になって末しょう臓器の細胞の表面に表れたコレステロールを取り込んで、肝臓へ運ぶリポタンパクです。

コレステロールが悪いといわれるのは、体の隅々へ運ばれたコレステロールが、血管壁内に取り込まれたり沈着したりして血管の内腔を狭め、血管の壁を硬化させたり、血液の流れを悪くしたり、止めてしまったりするからです。これを動脈硬化と呼びます。

HDLはコレステロールを肝臓に戻す

しかし、余分なコレステロールを血管壁から抜き取って肝臓に戻すHDLが運ぶHDLコレステロールは、動脈硬化とは逆のはたらきをすることになります。
HDLの値が低くなりすぎると虚血性心疾患脳こうそくなどの発生率が上がることが分かっています。
だからHDLコレステロールは「善玉」と呼ばれるのです。HDLコレステロールの値の正常域は40mg/dl以上です。

みなさんの感想

Loading...
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。